タグ:廃棄景 ( 42 ) タグの人気記事

出雲崎でぶらりアート写真

176.png168.png114.png104.png
町撮りアート写真ブック(著・丹野清志)を読んだ。
町にはいろんなものが転がっている。
絵になる絶景も、決定的瞬間もいらない。
それらの何が面白いのかと考えるより、エッとか、アッとか、オッと思ったらカメラを構える事だと書かれている。
私もそんな事を思いながら出雲崎の町を歩いて見た。
疲れも感じず、シャッターを切るリズムが軽やかだっだ。
f0373317_17213419.jpg
f0373317_17221097.jpg
f0373317_17224642.jpg
f0373317_17231607.jpg
f0373317_17234511.jpg
f0373317_17241715.jpg
f0373317_17244062.jpg
f0373317_17245894.jpg

Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F6.3 1/80秒  ISO1600 11:14  曇りのち雪
撮影日 2018.1.2 撮影地 出雲崎町


[PR]
by chonger58 | 2018-01-30 17:25 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

晩秋の頃

174.png166.png114.png104.png
8時を過ぎると、日差しも高くなり、水面にうっすらと霧も出てくる。
そんな中、加茂市のベテランカメラマンである三浦さんと出会う。奥様と一緒に撮影されていた。
「岡田さん、久しぶり。がんばってるね。」
年配の方にそう言われるとこちらの方がちょっと恥ずかしい。
紅葉は、1本の木だけが最後の姿を残していた。
光芒も少しだけ写し込む事が出来た。
三浦さんはどんな風に撮ったのか気になる。
f0373317_09210689.jpg
f0373317_09212762.jpg
f0373317_09214891.jpg
f0373317_09220767.jpg

Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/1000秒  ISO400 HDR油彩調 9:14  晴れ
撮影日 2017.11.28 撮影地 加茂市・粟ヶ岳(あわがたけ)県民休養地


[PR]
by chonger58 | 2018-01-09 09:22 | 風景 | Trackback | Comments(0)

矢田の千年杉

166.png170.png146.png116.png
11月19日の地元の新聞に「矢田の千年杉」が紹介されていたので行って見た。
矢田の集落奥にあるため池「矢田堤」の脇道を抜けて行く。
f0373317_09315361.jpg
鳥居をくぐり約90段の石段を登るとその先に諏訪神社がある。
f0373317_09321696.jpg
これがその千年杉か。推定樹齢800年以上と言われている。
f0373317_09324758.jpg
f0373317_09330452.jpg
幹回りが9m以上。下部が一本の幹だが、上部で2つに分離されている。
f0373317_09333347.jpg
f0373317_09335452.jpg
小屋と対比すると大きさが分かる。薄暗い斜面で落ち葉が地面の上に広がっている。
雪景色の時にまた来てみたい。
f0373317_09344125.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F8.0 1/40秒  ISO1000 13:56 曇り
撮影日 2017.11.21 撮影地 三条市矢田・千年杉


[PR]
by chonger58 | 2017-12-26 09:38 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

天寿園 ロケハン

166.png104.png175.png136.png114.png
昨日は新潟アルビレックスBCの新人入団発表がエコスタで行われた。
私も会見場で記録撮影を担当する。
その後は、年末に発表するガイドブックの個人写真を撮らせてもらう。
投手5人、捕手2人、内野手1人、外野手3人の11名が来季の新戦力となる。

今朝は今冬初の大雪である。
町の景色は一転して人々は除雪作業となった。

さてロケハンは続いて天寿園にも行って見た。
これといった紅葉はない。
f0373317_10095685.jpg
f0373317_10110976.jpg
f0373317_10114379.jpg

二年前にここでモデル撮影を行なった時も「双環万寿亭」は破損していて青いシートが
かけられていた。
いまだに修理されていないから全景写真を撮ると見苦しい。
なんとかならないのかね。
ここもロケ場所候補から外す事にする。
f0373317_10121320.jpg
「福寿康寧」の窓から絵画調で撮って見る。
f0373317_10123292.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS STM
F8.0 1/160秒  ISO800 16:18  晴れ時々曇り
撮影日 2017.11.6 撮影地 新潟市中央区清五郎・天寿園



[PR]
by chonger58 | 2017-12-06 10:14 | 建築 | Trackback | Comments(0)

木場城

156.png107.png
昨日はつばめ音楽文化祭へ撮影に行って来た。
地元の新聞には入場無料と記載されていたが、これは間違いで500円取られた。
雨で外の紅葉も終わりだから、こんな時は室内のイベントに出かけた方が良い。

みどりと森の運動公園でイベントがあり、新潟市へ行く。その前にちょっと歴史を探訪する。
木場城は、天正9年に上杉景勝によって築かれた。
その年、新発田重家が景勝に叛旗を翻し、上杉方の山吉景長の居城として新発田勢を討ち破る。
慶長3年に上杉家の会津移封により廃城となった。
現在は、木場八幡宮を含む跡地を「宮のもり・木場城公園」として整備され、城を模した木製の遊具などが置かれている。
正面から撮影すると新幹線の高架橋が背景になる。
銀杏と青空がきれいだったので今回は横から撮っている。
f0373317_00080068.jpg
f0373317_00081639.jpg
階段を上ると天守閣の木組みをイメージしているのがわかる。
f0373317_00085054.jpg
中と外の明暗があるのでHDR効果を+-2で撮影した。
f0373317_00090784.jpg
f0373317_00093006.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/125秒  ISO250 14:56 晴れ
撮影日 2017.11.3 撮影地 新潟市西区・宮のもり・木場城公園








[PR]
by chonger58 | 2017-11-24 23:52 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

不思議発見

155.png114.png
車で吉野屋附近を走っているとおかしなものを発見する。
意味不明な物なので奥の鳥居にとりあえずピントを合わす。
f0373317_19182771.jpg
f0373317_19185637.jpg
竹藪にも置いてある。
興味が湧いたものを撮るのはカメラマンの性なのだ。
f0373317_19194392.jpg
正体はこれだ。
なるほどそうだったのか?
f0373317_19200927.jpg
吉野屋は遺跡発掘地域でもある。
私が小学校のころ探しに行った事もあったっけ。
f0373317_19203407.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F6.3 1/800秒  ISO500 14:22 晴れのち曇り
撮影日 2017.11.2 撮影地 三条市吉野屋・吉野屋遺跡


[PR]
by chonger58 | 2017-11-22 19:23 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

ブラ☆タムラ

175.png181.png164.png101.png
昨日は運転免許証の更新に行って来た。
費用は3800円。そのうち写真代に800円も取られる。
デジタルカメラでライティングは内臓ストロボ1灯のみ。
影が目立たないように横位置で撮影している。それもたった1回のみのシャッターだ。
そのあとで規格サイズにトリミングする。
町の証明写真ボックスでも同じような値段だと思うが、写真はいろんなサイズで5、6枚はあったような気がする。
自分で撮ったものを持っていけばよかったな。

体育の日、三条市生涯学習課きっかけの1歩事業として中央公民館が主催するブラ☆タムラ~秋の越後三条小路百選を巡る~に参加してきた。
まちあるきの達人・田村栄一さんが車では通れない小路を紹介して散歩する人気の催しである。
ブラ☆タムラとはNHKの番組「ブラタモリ」から田村さんの名前にちなんで作られた造語である。
内容も現代の街並みに残る歴史の痕跡、地理や地質学的な面からも当時の時代を推測していく事は同じである。
この日の私はブラタモリの同行カメラマンである山田大輔さんみたいな存在で楽しかった。
参加者は概ね60歳以上で10人ほどである。
午後1時半にステージえんがわに集合して約1時間30分ほどかけて古城町、鍛治町、八幡小路などを巡って中央公民館へ帰る。
では私が撮影した所々をお見せする。

三条鍛冶道場
こちらが田村さんである。ハンチング帽がお似合いです。
f0373317_10591885.jpg
ここは平成17年に鍛冶職人の指導による刃物づくりの体験ができる施設として開設された。
f0373317_11002537.jpg
旧西別院
鍛冶道場ができる前までは浄土真宗本願寺派の西別院が建立されていた。
今でも門だけが残っている。
f0373317_11010721.jpg
牧野菓子店
八幡宮の東側から泉薬寺に向かう森下通りに面しているお店であんぱんや揚げていないカレーパンなどが人気である。
カレーパンは売り切れてしまった。
f0373317_11012855.jpg
f0373317_11014506.jpg
鍛治町通り
江戸時代から鍛冶職人が多くいたことからこの名前の由来となっている。
昔、ここでも朝市があったようだが二七か五十かで参加者の間で盛り上がった。
f0373317_11021161.jpg
大門通り
小路には徳誓寺と安楽寺があり、この名前で呼ばれている。
以前は駐車場の附近に小さな公衆トイレがあったが最近無くなったようである。
f0373317_11041129.jpg

旧度量衡検定所三条支所
正しい計量器の供給、維持、計量の実施を確保するために明治26年に新潟県度量衡検定所が県庁内に設置され、明治33年に三条支所が設置された。
昭和59年から本所を三条市に移した。
f0373317_11052911.jpg
旧八幡堀跡
三条城外堀跡の様子をうかがえる場所である。タモリさんが好きなところである。
f0373317_11055001.jpg
地図にない小路
こんな場所は街歩きでしか入れないね
黄色いベストはボランティアスタッフの人たち。
f0373317_11061287.jpg
三条城本丸跡
信金古城町支店の駐車場附近に三条城本丸跡の標柱がある。
ただこの場所が正確に本丸の中心だったわけではないようだ。
f0373317_11065870.jpg
龍昇園
グルメスポットならここ。黒いカレーラーメンが有名な中華料理店である。
f0373317_11072845.jpg
中央公民館
以前はここに三条市役所があった。警察や消防署もあり、私が子供の時はこの辺りを歩くのが怖かったのを覚えている。
短い時間だったが新しい発見が出来て面白かった。
また参加してみたい。
f0373317_11075068.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F6.3 1/200秒  ISO500 14:54 晴れ
撮影日 2017.10.9 撮影地 三条市・中央公民館


[PR]
by chonger58 | 2017-10-11 11:10 | スナップ | Trackback | Comments(0)

松葉幼稚園解体

174.png148.png103.png
今日の午前中は下田地域の高齢者団体が農機具メーカーへ工場見学に行くというのでその様子を撮影させてもらった。
午後からは今週末に行われる新潟市の少年野球大会の撮影打ち合わせだった。
雨が降らないことを願っている。

台風18号は先月18日未明から明け方にかけて本県に接近し、雨風が強くてなかなか眠れなかった。
しかし朝には北海道へ渡り、天気も快復した。
この日予定されていた子ども大名行列が大事をとって10月に順延されたため、帰り道で松葉幼稚園を通って来た。
9月から新園舎が完成したので、54年間使われた旧園舎は解体工事が始まっていた。
私も松葉幼稚園の卒園児である。
最後の最後まで写真を撮っておきたいものだ。
f0373317_21182450.jpg
f0373317_21184321.jpg
f0373317_21191328.jpg
f0373317_21193245.jpg
α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F8.0 1/640秒  ISO400 9:43 晴れ 絵画調HDR
撮影日 2017.9.18 撮影地 三条市本町・松葉幼稚園


[PR]
by chonger58 | 2017-10-03 21:22 | 建築 | Trackback | Comments(0)

体調が悪い

152.png143.png122.png
煙草をやめたのはロス五輪の年だった。もう30年以上前になる。
f0373317_20320317.jpg
あいかわらず体調が回復しない。
首、肩、腰、膝に痛みやしびれ。病院のMRI検査では異常なし?
蓮の葉っぱをレントゲンのイメージにしてみる。
f0373317_20325089.jpg
睡眠時無呼吸症候群の影響なのか、変な夢ばかり見る。
今朝は若いころに勤めていた会社のワンマン社長が出てきて俺をいじめるのだ。
f0373317_20332062.jpg
めまいは落ち着いて来たが、頭痛は治らない。頭の血流が悪い感じがするのだが、脳外科の検査でも異常なし。
頭痛を写真で表現すると地面のひび割れみたいだ。
f0373317_20335315.jpg
夜中にトイレへ2回行く。
日中でもしょっちゅうおしっこが出る。膀胱も弱くなっているようだ。
下水のような勢いでおしっこが出れば良いのだが、ちょろちょろとしか出ない。(´;ω;`)ウゥゥ
f0373317_20343114.jpg
田んぼに捨てられていたベッドのソファが黒焦げになっていた。
そうだ、寝具も低反発のトゥルースリーパーに変えてみようかな?
f0373317_20350923.jpg
病院へ行くのはもうやめて、今日、近所に開店した柔道整復師の整体院へ行って見た。
骨盤の矯正を行なって体のゆがみを治すのである。
これがまたけっこうな値段なので困ったもんだ。

α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F7.1 1/400秒  ISO250 15:34 晴れ
撮影日 2017.9.9 撮影地 三条市嘉坪川



[PR]
by chonger58 | 2017-09-25 20:42 | その他 | Trackback | Comments(0)

出雲崎~芭蕉園

168.png138.png104.png
元禄2年(1689)、芭蕉は奥の細道の旅で出雲崎に立ち寄り「荒海や佐渡によこたふ天河」の名吟を残した。
芭蕉が一泊した大崎屋跡は向かいにあり、ここは良寛生家橘屋と権力争いをした廻船問屋敦賀屋の跡地である。
f0373317_21413270.jpg
f0373317_21420668.jpg
平成元年、奥の細道300年を記念して建立された芭蕉像が建つ
f0373317_21424528.jpg
昭和29年7月(1954)芭蕉真筆の「銀河の序」全文を拡大彫刻した句碑
f0373317_21431298.jpg
f0373317_21433086.jpg
α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F7.1 1/800秒  ISO500 17:15 晴れ
撮影日 2017.8.27 撮影地 出雲崎町住吉町・芭蕉園


[PR]
by chonger58 | 2017-09-21 21:44 | 歴史 | Trackback | Comments(0)