タグ:夜景 ( 46 ) タグの人気記事

月あかりの庭

昨日、市内の小学校へクラブの集合撮影に行く。
撮影直前に、6年生の1人が帰るというハプニングが起こり、1つしか撮影できなかった。
こんなことは初めての経験である。
私のギャラは頂けるのか心配になったが、写真屋さんはいつもどうりの1日料金でお金を支払ってくれた。
ありがとうございました。

10月20日、午前中は胎内市で小学校の文化祭、午後からは村上市で中学校の閉校式を撮影に行く。
夕方、帰り道で新発田市の美術展を見学して来た。閉館ぎりぎりだったので30分もいなかった。
写真部門の審査員は日本写真家協会会員の上山益男さん。
奇麗なヌード写真を展示されていた。
会場には市展運営委員の南日伸夫さんがおられた。
もう20数年前になるが、にほんかい自然写真学校でいっしょになって以来のご無沙汰だった。
初めて新発田市の美術展を見学したが、鳥の写真に良い作品がたくさんあったと思う。

その後、テレビなどで紹介された月岡温泉の新しいスポット「月あかりの庭」へ行って見た。
温泉組合が所有する約1400平方㍍の土地に3500万円かけて、高さ180㎝、直径20㎝程の灯籠50個を設置した。
インスタ映え効果を狙っての空間デザインだが、円柱オブジェの光を奇麗に再現する事はけっこう難しい。
普通に撮るとこんな感じで灯籠の明かりが白飛びしてしまう。
f0373317_11015120.jpg
露出をかなりアンダーにすると、白飛びは抑えられたが、廻りは黒くつぶれてしまう。
f0373317_11020856.jpg
多重合成でソフトフォーカスにしてみる。
まだなんかイメージと違う。
f0373317_11022587.jpg
そこで最後の手段に出た。
HDR加工で油彩調にしてみた。これならなんとか色が鮮やかに再現される。
f0373317_11024279.jpg
f0373317_11025504.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/6秒  ISO500 HDR油彩調 19:52  晴れ
撮影日 2018.10.20 撮影地 新発田市・月あかりの庭


[PR]
by chonger58 | 2018-12-04 11:06 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

お会式

177.png119.png107.png
法華宗総本山本成寺は10月12日、13日と二日間、宗祖日蓮大聖人「737回遠忌法要」を行なった。
御逮夜の12日は、午後6時半から万灯御題目行列があり、庄瀬の本楽寺・野崎住職から撮影を頼まれたので行って来た。
f0373317_21152424.jpg
本楽寺講中の皆さんが到着する前に、奇麗な万灯を撮影。
f0373317_21154623.jpg
午後5時半頃、境内に到着された。
f0373317_21161613.jpg
まずは本堂内で読経。
f0373317_21164655.jpg
野崎住職はビデオ撮影もするので、私が記録写真を担当させてもらう。
f0373317_21175471.jpg
軽い食事を済ませた後、集合撮影となる。
行列出発の時間まで15分程しかない。
このわずかな時間で、もうひとつの見附講中も撮影しなければならない。
この写真は本楽寺講中の集合写真を16:9の比率でトリミングした。
住職を中央にしたいので前列は奇数の人数で並べたはずが、直前に左隅に人が座ってしまった。
こんな時は立っている女性を丸の中に一人入れるべきだった。しかし足が痛いとか何とか言って座らなかったような気がする。
もう一つ失敗がある。立っている人が持っている講中の提灯が隠れて見えない。矢印の所まで持ちあげてもらった方が良かった。
さらに長さの違う提灯があるため、画面全体が凸凹している。
無理に全部の提灯は持ってもらわない方がすっきり納まるようだ。
最後にもう一つ気になったのが左の小さい丸の中の物。
これはロウソクである。あるのはわかっていたのだが、ゴミではなかったのでそのまま撮影した。
やっぱりゴミのように見えるから取り除くべきだった。
私は全員の顔が見える事だけを考えて撮影している。シャッターを切るのは30秒もあれば三回撮れる。
いかに素早く奇麗に並べるかが集合写真のポイントだ。
時間と勝負だと、あせって廻りが見えなくなり、ミスが出てしまう。
f0373317_21181992.jpg
行列は門前小若連、まとい振りの一灯会など300人近くが参加。
本楽寺講中の皆さんも1時間ほどかけて、本山界隈を歩き、境内に戻ってこられた。
「南無妙法蓮華経」の声がひときわ大きく響く。
ストロボを2つに重ねて束ね、ガイド№を大きくした。
f0373317_21185216.jpg
行列が終わると、本堂で御逮夜法要が行われた。
f0373317_21192650.jpg
午後8時半から、日悠管長が「宝塔の住処」と題して説教が行われた。
ほとんどの方が法要で帰られてしまい、聞き入る参拝者は数名だったのが寂しい。
f0373317_21195343.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F6.3 1/80秒  ISO800 ストロボ600EX-RT+580EXⅡ 21:15  曇り
撮影日 2018.10.12 撮影地 三条市・本成寺


[PR]
by chonger58 | 2018-11-24 21:22 | スナップ | Trackback | Comments(0)

護国神社祝竣工

177.png168.png114.png104.png
昨日、近所の小学校でイベントがあった。
お世話になっている写真屋さんが休業日なので、私に仕事が廻って来た。
子どもたちは、教室をお化け屋敷にして、みんなを楽しませている。
しかし、真っ暗な部屋なので撮影条件は厳しい。
ストロボを発光すれば雰囲気が壊れてしまう。
カメラマン泣かせの出し物だ。(>_<)

10月8日、水と土の芸術祭が終了した。
フィナーレイベントの撮影を、公式カメラマンに頼まれ、私が万代島屋外広場を撮影させてもらった。
その帰り、護国神社へ久しぶりに行って見た。
御創祀百五十年記念事業で、御神門や回廊が新造営されたのである。
今は七五三の時季でこんな撮影スポットがあった。
f0373317_11020189.jpg
私がカメラマンになったきっかけは、10年程前にブライダル写真事務所の日雇いカメラマンをした事だった。
そこでこちらの結婚式場に出入りさせてもらい、披露宴スナップの仕事撮影をさせてもらった。
人物撮影の楽しさ、難しさを経験できた事が、今の自分の財産だと思っている。
f0373317_11022307.jpg
回廊吊り灯籠に奉賛いただくと、ご自身のお名前を刻印したプレートが取り付けられる。
f0373317_11024907.jpg
移設改修された神楽殿を望む。
f0373317_11031849.jpg
夕ぐれの時間とともにご本殿が映える。
f0373317_11040392.jpg
神門の前を行き交う人たちで、なかなかシャッターチャンスがつかめない。
空に青みがあるうちに撮りたいのだが、待つ事20分。
やっと撮影できた。
f0373317_11042462.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F6.3 1/30秒  ISO3200 HDR油彩調 17:56  晴れ
撮影日 2018.10.8 撮影地 新潟市中央区・新潟縣護国神社


[PR]
by chonger58 | 2018-11-22 11:04 | 建築 | Trackback | Comments(0)

三条本寺小路あかり物語 第十四章

182.png177.png169.png110.png
工場の祭典の後は三条別院に向った。
本堂がライトアップされ、市内の幼稚園児が描いた行灯約520基がLEDで照らされた中で、オープニングはオペラ歌手とピアニスト、八幡宮の藤崎宮司によるミニコンサートが行われた。
大衆演劇の皆さんが舞台公演のPRに訪れた。
鯛車も展示され、大勢の家族連れで賑わった。
f0373317_22254154.jpg
f0373317_22260492.jpg
f0373317_22262644.jpg
f0373317_22264916.jpg
f0373317_22271809.jpg
f0373317_22273641.jpg
f0373317_22275785.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F5.0 1/8秒  ISO1000 20:22  晴れ
撮影日 2018.10.5 撮影地 三条市本町・三条別院


[PR]
by chonger58 | 2018-11-13 22:29 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

神明宮秋祭り本宮 天照会神輿発れん

177.png182.png167.png166.png119.png107.png
午後2時頃から、天照会の神輿が一ノ木戸商店街方向に出発した。
県内外から35団体、110人余りの担ぎ手が参加した。
途中休憩しながら、午後6時前再び出発し、神明宮の拝殿を目指す。
午後6時半頃、宮入りし三本締めで渡御が終了した。
f0373317_17531770.jpg
f0373317_17533481.jpg
f0373317_17535892.jpg
f0373317_17541377.jpg
f0373317_17543162.jpg
f0373317_17544500.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F6.3 1/50秒  ISO5000 18:32  晴れ
撮影日 2018.9.23 撮影地 三条市一ノ木戸・神明宮

[PR]
by chonger58 | 2018-10-31 17:55 | スナップ | Trackback | Comments(0)

与板十五夜まつり

167.png177.png166.png133.png114.png107.png
与板まつりの登り屋台が行われる都野神社に行く。
開始2時間前だが、すでに数本の三脚や脚立が置いてあり、カメラマン達が場所取りしていた。
ここのお祭りの撮影ポイントは神社の屋台坂の脇にあるわずかなスペースである。
開始前に現場の係員から、引き手が綱を持ってグルグル廻ると危険なので、今の場所から出ないでほしいと指示がある。
午後8時30分頃、上町の登り屋台が都野神社前に到着して境内の坂を登り始めた。
現場の状況。
f0373317_12332822.jpg
シャッターチャンスをうかがっていると、祭りの仕切り役である年行事の人たちが、提灯を持ち上げてカメラマンたちの前に立ちはだかってしまう。
例えばこんな感じ。
f0373317_12335608.jpg
私の隣にいたカメラマンが「座ってくれ」と叫ぶと一人の男が「俺らは年行事だ。邪魔だったら帰えれ!」と私の胸をど突いたのだ。
カメラマンの言い方も悪かったと思うが、私は暴力を受けたのでこれは許せない行為である。
しかしここで喧嘩してたら、他の人たちにも迷惑がかかる。
30年以上写真を撮っていると、撮影現場では様々なトラブルに遭遇する。
むしろ撮影できなくなればもっと残念な結果になってしまうから、私は穏便に済ませた。
この与板十五夜まつりはフォトコンテストが行われている。
カメラマンたちはあの限られたスペースだけで良い写真を撮ろうとしているから、やっぱり前にいる年行事の人たちは邪魔になる。
だから初めて撮影に来た人はついつい余計な言葉がでてしまう。
私も数年ぶりに来たので、こんなに規制があるとは思わなかった。
約30分かけて登り屋台は坂道を引き上げられる。
その間、自分の目の前で撮れる時間は5分ほどである。
それまでずっとシャッターチャンスを待つ。
年行事の人がちょっとだけ移動した瞬間に、今だと感じて撮った。
f0373317_12343971.jpg
次は南新町だ。
これも自分の目の前に、登り屋台が来るまで数十分待っている。
シャッタースピードを遅くしてストロボを後幕シンクロさせている。
f0373317_12350517.jpg
最後は中町の登り屋台である。
屋台に乗っている人たちが提灯を揃えて伸ばしたり引いたりするのが奇麗だった。
f0373317_12355674.jpg
右脇で年行事の提灯をわざと入れ込んでみた。
私の位置からでは、そんなに悪くないが、後ろにいたカメラマンは目障りなんだろうなあ?
カメラマンの皆さんにお願いです。
トラブルを避けるには「すいません。ちょっとだけ座っていただけますか?」と丁寧な言い方にしましょうね!
f0373317_12361969.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F8.0 0.3秒  ISO800 ストロボ580EXⅡ 22:19  曇りのち晴れ
撮影日 2018.9.15 撮影地 長岡市 ・都野神社

[PR]
by chonger58 | 2018-10-19 12:37 | スナップ | Trackback | Comments(0)

岩室温泉仕掛け花火

173.png149.png137.png
祭りの最後は丸小山公園広場で行われる仕掛け花火である。
芸妓の屋台踊りが終わってから見に行った。
いわむろやに車を止めていたのでいったん歩いて戻らなければならない。
これがけっこう厄介だ。そこから健診センターの臨時駐車場に停める。
花火の時間しか駐車できないのが残念だ。朝から開放してくれたら良かったのにね。
さて、初めて見る岩室仕掛け花火をどこから撮ろうかと悩んでいた。
会場はまだお客さんも少なかったから、前列まで行けたのだが、なんとなく後ろの方で三脚をセットしてしまった。
始まる前にはお客さんも大勢になり、ついには総立ちで見ているありさまだ。
これでは花火が見えなくなると思いつつ、最初の花火が上がる。
スターマインと違い、小型の仕掛け花火が連発するから迫力がある。
YouTubeの動画サイトで見ても分かるように煙が凄い。
私の写真もお客さんのシルエットばかりで、全部失敗写真だけに終わった。
やっぱり、最前列で撮るべきだったな。
f0373317_22453799.jpg
f0373317_22455701.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F16 B9秒秒  ISO200 比較明合成 21:29  晴れ
撮影日 2018.8.19 撮影地 新潟市西蒲区・丸小山公園広場



[PR]
by chonger58 | 2018-09-28 22:48 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

船まつり 大花火大会

176.png175.png117.png
出雲崎の船まつり、最後を飾るのは花火大会である。
午後7時30分から打ち上げ開始。
漁港の番屋附近で撮影した。かなり大きく頭上にあがるため広角レンズが必要になる。
近くで一緒に撮影していたお爺さんが、奥さんをアシスタントに使っている。
奥さんは疲れたのか早く帰りたがって、お爺さんに「もういいろがね」とせかしている。
お爺さんは黙々と最後まで撮影していた。
ナイヤガラの時に雨が降って来た。
本来、スターマインはナイヤガラが終わると打ち上がる。
多重合成で一緒にして見た。
朝から晩まで一日中、出雲崎にいた。一人で撮影していると、時間を気にしなくて気楽なのが良い。
f0373317_13302019.jpg
f0373317_13303374.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F11 B4秒  ISO200 比較明合成 20:40  晴れのち雨
撮影日 2018.8.15 撮影地 出雲崎町・大花火大会


[PR]
by chonger58 | 2018-09-18 13:32 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

新川ほたる

177.png174.png112.png
今日は北海道で大きな地震が発生した。
台風が去って今度は地震。毎年のようにどこかで災害が続くにっほん列島。
一刻も早く復興を願うばかりだ。

新川ほたるを初めて見て来た。
住民有志が、LED電球付きのロープ40本を川幅に張り、2万5千個の光で幻想的な世界を演出する夢アートだ。
8/11~8/18(19:00~21:00)まで開催された。
帰り際に実行委員会から写真コンテストの応募用紙をもらったが、満足のいく写真が撮れなかったので止めておこう。
f0373317_21390957.jpg
f0373317_21395288.jpg
f0373317_21425023.jpg
f0373317_21404522.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F8.0 1.3秒  ISO1600 比較明合成 19:45  晴れ
撮影日 2018.8.12 撮影地 新潟市西区・西川水路橋から新川の大萩橋の間


[PR]
by chonger58 | 2018-09-06 21:44 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

第14回三条夏まつり 大花火大会

173.png116.png112.png
8月23日、ニコンは35mm判フルサイズのミラーレスデジタルカメラ「Z 7」と「Z 6」の2機種を発表した。
ヨドバシカメラで手に入れたカタログを見ると記録メディアはXQDメモリーカードを採用している。
しかもシングルスロットとなっており、これはプロ向けにはちょっと不便である。
せめてSDカードとのダブルスロットにすべきではなかったのか?
まあ、私はキャノン使いなので、今後のキャノンの動向の方が気になる。

8月4日、花火大会が行われた。
市外から妹の子ども二人が遊びに来た。高校生のお姉ちゃんが浴衣を着て花火が見たいんだとの事で連れて行く。
せっかくおめかししたんだから花火と一緒に写真撮らせてくれと頼むが拒否される。
まったくお役にたたない二人である。(>_<)
自分たちで写メして、スマホを落とし画面を割る。ざまあ見ろ(^_-)-☆

「ステージえんがわ」では鯛車に明かりが照らされナイトdeマルシェが開催された。
花火の上がるタイミングで私の前をたくさんのお客さんが通る。1秒ほどの長時間露光なので心霊写真のような画像ばかりが写ってしまう。
比較的よさそうな画像5枚を比較明合成した。
f0373317_16304819.jpg
次に御蔵橋へ向かい、五十嵐川へ花火が写り込むように撮影する。
橋の歩道橋に三脚をセットして広角レンズを使うと手前の欄干が写り込んでしまう。
三脚の足の長さを変え、斜めにして欄干に接触させながら片手で固定して撮った。
こんな時はベルボンのマルチアングル三脚なら簡単なんだろうな。
f0373317_16310964.jpg
露光中にピントリングをアウトフォーカスしてみる。
まあ出来栄えとしては70点くらいかなあ。
f0373317_16313450.jpg
標準ズームを76mm側(フルサイズ換算では120mm位)にしてアップ狙い。
f0373317_16315635.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F11 B1.8秒  ISO250 20:54  晴れ
撮影日 2018.8.4 撮影地 三条市・御蔵橋

[PR]
by chonger58 | 2018-08-26 16:33 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)