人気ブログランキング |

タグ:夜景 ( 50 ) タグの人気記事

アオーレ長岡・イルミネーション

177.png176.png106.png
2月も最終週に入った。
街の道路には積雪がなく、もう三月下旬の陽気である。

昨年の12月15日に点灯されたアオーレ長岡・ナカドマのイルミネーションは今年2月10日で終了した。
発光ダイオード(LED)約7万個の明かりにうっとりさせられる。
ちょうど可愛い女の子が2人いたのでモデルになってもらった。
知人を通じて後日プリントを渡してもらう。
せっかく良い写真が撮れたのにブログへの掲載はNGだとの事で大変残念である。
f0373317_14580263.jpg
f0373317_14582300.jpg
f0373317_14584083.jpg
f0373317_14585656.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F8.0 1/4秒  ISO800 三脚使用 17:55  雨  
撮影日 2019.1.6 撮影地 長岡市・アオーレ長岡ナカマド


by chonger58 | 2019-02-25 14:59 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

イルミネーション

173.png163.png162.png113.png
燕市にある企業が、12月になると地域の人たちからから喜んでもらえるように、会社の庭木などにLED電球を巻きつけて、クリスマスツリーを飾っている。
電球の数は毎年増えていき、今回は2万8500個になったそうだ。
県央地域にはこれだけのイルミネーションが見れる場所はここしかないから、「クリぼっち」の私にはとても良い撮影スポットである。
流しそうめんを待ってるトナカイのイメージが季節外れでユーモラスだ。
f0373317_11190210.jpg
f0373317_11193584.jpg

f0373317_11195368.jpg
f0373317_11204664.jpg
f0373317_11210304.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F6.3 1秒  ISO400 18:07 曇り
撮影日 2018.12.24 撮影地 燕市・県央研究所


by chonger58 | 2019-02-01 11:29 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

和傘のライトアップ

177.png144.png136.png133.png
以前から母の部屋が大量のボロ布や着物、洋服などで足の踏み場がないくらい散らかったままだった。
一気に断捨離させようと私が強制的に年末の大掃除を実行する。
金属用品は燃えないゴミの袋で焼却場へ持参した。
しかし今日は寒波の影響でついに町うちでも雪が降ったから厄介だった。
母はとにかく物が捨てられなく、あれもダメ、これもダメと抵抗する。
売れそうなものはリサイクルショップで買い取りしてもらったが、ほとんど数十円にしかならなかった。
居間の家具を移動させようとしたら、絶対だめだと言う。
どう考えてもこの部屋では邪魔になっている。
だんだん頭に来てケンカになった。
これでは良いお正月なんて迎えられません。(´;ω;`)ウゥゥ

気分を変えてブログを書き込む。
そうえいば月岡温泉に行った時に撮影した画像をアップし忘れていた。
月姫広場にある足湯「湯足湯(ゆたび)」
演舞場「月美台(つきみだい)」では和傘がライトアップされていた。
母には奇麗なものを見せてあげないと、いつまでたっても「ごみ部屋」から抜け出せないな。
f0373317_19305284.jpg
f0373317_19315211.jpg
f0373317_19320857.jpg
Canon EOS 7D Mark II  レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/5秒  ISO500 HDR加工・絵画調 20:27  晴れのち曇り
撮影日 2018.10.20 撮影地 新発田市・湯足湯


by chonger58 | 2018-12-28 19:33 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

長岡市もみじ園・夕景から夜景

177.png135.png119.png
さてさて、再びもみじ園に戻って来た。
太陽が低くなれば光線状態も午前中とは違って立体的に物が見える。
ただ赤いモミジが散ってしまった所が多く、アングルに苦労した。
f0373317_22162911.jpg
f0373317_22164931.jpg
午後3時半頃には月が出た。
f0373317_22170731.jpg
日没までお店屋さんで待機。
地域の桜スポットやもみじ園の紅葉をドローンの素晴らしい映像で見せてもらった。
ライトアップが午後5時頃から始まった。
しかし、紅葉がさっぱりなので写欲がでず、早々に帰る事にした。
f0373317_22174531.jpg
f0373317_22180430.jpg
f0373317_22182386.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F8.0 2秒  ISO1000 17:49  晴れのち曇り
撮影日 2018.11.15 撮影地 長岡市・もみじ園


by chonger58 | 2018-12-19 22:18 | 風景 | Trackback | Comments(0)

月あかりの庭

昨日、市内の小学校へクラブの集合撮影に行く。
撮影直前に、6年生の1人が帰るというハプニングが起こり、1つしか撮影できなかった。
こんなことは初めての経験である。
私のギャラは頂けるのか心配になったが、写真屋さんはいつもどうりの1日料金でお金を支払ってくれた。
ありがとうございました。

10月20日、午前中は胎内市で小学校の文化祭、午後からは村上市で中学校の閉校式を撮影に行く。
夕方、帰り道で新発田市の美術展を見学して来た。閉館ぎりぎりだったので30分もいなかった。
写真部門の審査員は日本写真家協会会員の上山益男さん。
奇麗なヌード写真を展示されていた。
会場には市展運営委員の南日伸夫さんがおられた。
もう20数年前になるが、にほんかい自然写真学校でいっしょになって以来のご無沙汰だった。
初めて新発田市の美術展を見学したが、鳥の写真に良い作品がたくさんあったと思う。

その後、テレビなどで紹介された月岡温泉の新しいスポット「月あかりの庭」へ行って見た。
温泉組合が所有する約1400平方㍍の土地に3500万円かけて、高さ180㎝、直径20㎝程の灯籠50個を設置した。
インスタ映え効果を狙っての空間デザインだが、円柱オブジェの光を奇麗に再現する事はけっこう難しい。
普通に撮るとこんな感じで灯籠の明かりが白飛びしてしまう。
f0373317_11015120.jpg
露出をかなりアンダーにすると、白飛びは抑えられたが、廻りは黒くつぶれてしまう。
f0373317_11020856.jpg
多重合成でソフトフォーカスにしてみる。
まだなんかイメージと違う。
f0373317_11022587.jpg
そこで最後の手段に出た。
HDR加工で油彩調にしてみた。これならなんとか色が鮮やかに再現される。
f0373317_11024279.jpg
f0373317_11025504.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/6秒  ISO500 HDR油彩調 19:52  晴れ
撮影日 2018.10.20 撮影地 新発田市・月あかりの庭


by chonger58 | 2018-12-04 11:06 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

お会式

177.png119.png107.png
法華宗総本山本成寺は10月12日、13日と二日間、宗祖日蓮大聖人「737回遠忌法要」を行なった。
御逮夜の12日は、午後6時半から万灯御題目行列があり、庄瀬の本楽寺・野崎住職から撮影を頼まれたので行って来た。
f0373317_21152424.jpg
本楽寺講中の皆さんが到着する前に、奇麗な万灯を撮影。
f0373317_21154623.jpg
午後5時半頃、境内に到着された。
f0373317_21161613.jpg
まずは本堂内で読経。
f0373317_21164655.jpg
野崎住職はビデオ撮影もするので、私が記録写真を担当させてもらう。
f0373317_21175471.jpg
軽い食事を済ませた後、集合撮影となる。
行列出発の時間まで15分程しかない。
このわずかな時間で、もうひとつの見附講中も撮影しなければならない。
この写真は本楽寺講中の集合写真を16:9の比率でトリミングした。
住職を中央にしたいので前列は奇数の人数で並べたはずが、直前に左隅に人が座ってしまった。
こんな時は立っている女性を丸の中に一人入れるべきだった。しかし足が痛いとか何とか言って座らなかったような気がする。
もう一つ失敗がある。立っている人が持っている講中の提灯が隠れて見えない。矢印の所まで持ちあげてもらった方が良かった。
さらに長さの違う提灯があるため、画面全体が凸凹している。
無理に全部の提灯は持ってもらわない方がすっきり納まるようだ。
最後にもう一つ気になったのが左の小さい丸の中の物。
これはロウソクである。あるのはわかっていたのだが、ゴミではなかったのでそのまま撮影した。
やっぱりゴミのように見えるから取り除くべきだった。
私は全員の顔が見える事だけを考えて撮影している。シャッターを切るのは30秒もあれば三回撮れる。
いかに素早く奇麗に並べるかが集合写真のポイントだ。
時間と勝負だと、あせって廻りが見えなくなり、ミスが出てしまう。
f0373317_21181992.jpg
行列は門前小若連、まとい振りの一灯会など300人近くが参加。
本楽寺講中の皆さんも1時間ほどかけて、本山界隈を歩き、境内に戻ってこられた。
「南無妙法蓮華経」の声がひときわ大きく響く。
ストロボを2つに重ねて束ね、ガイド№を大きくした。
f0373317_21185216.jpg
行列が終わると、本堂で御逮夜法要が行われた。
f0373317_21192650.jpg
午後8時半から、日悠管長が「宝塔の住処」と題して説教が行われた。
ほとんどの方が法要で帰られてしまい、聞き入る参拝者は数名だったのが寂しい。
f0373317_21195343.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F6.3 1/80秒  ISO800 ストロボ600EX-RT+580EXⅡ 21:15  曇り
撮影日 2018.10.12 撮影地 三条市・本成寺


by chonger58 | 2018-11-24 21:22 | スナップ | Trackback | Comments(0)

護国神社祝竣工

177.png168.png114.png104.png
昨日、近所の小学校でイベントがあった。
お世話になっている写真屋さんが休業日なので、私に仕事が廻って来た。
子どもたちは、教室をお化け屋敷にして、みんなを楽しませている。
しかし、真っ暗な部屋なので撮影条件は厳しい。
ストロボを発光すれば雰囲気が壊れてしまう。
カメラマン泣かせの出し物だ。(>_<)

10月8日、水と土の芸術祭が終了した。
フィナーレイベントの撮影を、公式カメラマンに頼まれ、私が万代島屋外広場を撮影させてもらった。
その帰り、護国神社へ久しぶりに行って見た。
御創祀百五十年記念事業で、御神門や回廊が新造営されたのである。
今は七五三の時季でこんな撮影スポットがあった。
f0373317_11020189.jpg
私がカメラマンになったきっかけは、10年程前にブライダル写真事務所の日雇いカメラマンをした事だった。
そこでこちらの結婚式場に出入りさせてもらい、披露宴スナップの仕事撮影をさせてもらった。
人物撮影の楽しさ、難しさを経験できた事が、今の自分の財産だと思っている。
f0373317_11022307.jpg
回廊吊り灯籠に奉賛いただくと、ご自身のお名前を刻印したプレートが取り付けられる。
f0373317_11024907.jpg
移設改修された神楽殿を望む。
f0373317_11031849.jpg
夕ぐれの時間とともにご本殿が映える。
f0373317_11040392.jpg
神門の前を行き交う人たちで、なかなかシャッターチャンスがつかめない。
空に青みがあるうちに撮りたいのだが、待つ事20分。
やっと撮影できた。
f0373317_11042462.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F6.3 1/30秒  ISO3200 HDR油彩調 17:56  晴れ
撮影日 2018.10.8 撮影地 新潟市中央区・新潟縣護国神社


by chonger58 | 2018-11-22 11:04 | 建築 | Trackback | Comments(0)

三条本寺小路あかり物語 第十四章

182.png177.png169.png110.png
工場の祭典の後は三条別院に向った。
本堂がライトアップされ、市内の幼稚園児が描いた行灯約520基がLEDで照らされた中で、オープニングはオペラ歌手とピアニスト、八幡宮の藤崎宮司によるミニコンサートが行われた。
大衆演劇の皆さんが舞台公演のPRに訪れた。
鯛車も展示され、大勢の家族連れで賑わった。
f0373317_22254154.jpg
f0373317_22260492.jpg
f0373317_22262644.jpg
f0373317_22264916.jpg
f0373317_22271809.jpg
f0373317_22273641.jpg
f0373317_22275785.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F5.0 1/8秒  ISO1000 20:22  晴れ
撮影日 2018.10.5 撮影地 三条市本町・三条別院


by chonger58 | 2018-11-13 22:29 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

神明宮秋祭り本宮 天照会神輿発れん

177.png182.png167.png166.png119.png107.png
午後2時頃から、天照会の神輿が一ノ木戸商店街方向に出発した。
県内外から35団体、110人余りの担ぎ手が参加した。
途中休憩しながら、午後6時前再び出発し、神明宮の拝殿を目指す。
午後6時半頃、宮入りし三本締めで渡御が終了した。
f0373317_17531770.jpg
f0373317_17533481.jpg
f0373317_17535892.jpg
f0373317_17541377.jpg
f0373317_17543162.jpg
f0373317_17544500.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F6.3 1/50秒  ISO5000 18:32  晴れ
撮影日 2018.9.23 撮影地 三条市一ノ木戸・神明宮

by chonger58 | 2018-10-31 17:55 | スナップ | Trackback | Comments(0)

与板十五夜まつり

167.png177.png166.png133.png114.png107.png
与板まつりの登り屋台が行われる都野神社に行く。
開始2時間前だが、すでに数本の三脚や脚立が置いてあり、カメラマン達が場所取りしていた。
ここのお祭りの撮影ポイントは神社の屋台坂の脇にあるわずかなスペースである。
開始前に現場の係員から、引き手が綱を持ってグルグル廻ると危険なので、今の場所から出ないでほしいと指示がある。
午後8時30分頃、上町の登り屋台が都野神社前に到着して境内の坂を登り始めた。
現場の状況。
f0373317_12332822.jpg
シャッターチャンスをうかがっていると、祭りの仕切り役である年行事の人たちが、提灯を持ち上げてカメラマンたちの前に立ちはだかってしまう。
例えばこんな感じ。
f0373317_12335608.jpg
私の隣にいたカメラマンが「座ってくれ」と叫ぶと一人の男が「俺らは年行事だ。邪魔だったら帰えれ!」と私の胸をど突いたのだ。
カメラマンの言い方も悪かったと思うが、私は暴力を受けたのでこれは許せない行為である。
しかしここで喧嘩してたら、他の人たちにも迷惑がかかる。
30年以上写真を撮っていると、撮影現場では様々なトラブルに遭遇する。
むしろ撮影できなくなればもっと残念な結果になってしまうから、私は穏便に済ませた。
この与板十五夜まつりはフォトコンテストが行われている。
カメラマンたちはあの限られたスペースだけで良い写真を撮ろうとしているから、やっぱり前にいる年行事の人たちは邪魔になる。
だから初めて撮影に来た人はついつい余計な言葉がでてしまう。
私も数年ぶりに来たので、こんなに規制があるとは思わなかった。
約30分かけて登り屋台は坂道を引き上げられる。
その間、自分の目の前で撮れる時間は5分ほどである。
それまでずっとシャッターチャンスを待つ。
年行事の人がちょっとだけ移動した瞬間に、今だと感じて撮った。
f0373317_12343971.jpg
次は南新町だ。
これも自分の目の前に、登り屋台が来るまで数十分待っている。
シャッタースピードを遅くしてストロボを後幕シンクロさせている。
f0373317_12350517.jpg
最後は中町の登り屋台である。
屋台に乗っている人たちが提灯を揃えて伸ばしたり引いたりするのが奇麗だった。
f0373317_12355674.jpg
右脇で年行事の提灯をわざと入れ込んでみた。
私の位置からでは、そんなに悪くないが、後ろにいたカメラマンは目障りなんだろうなあ?
カメラマンの皆さんにお願いです。
トラブルを避けるには「すいません。ちょっとだけ座っていただけますか?」と丁寧な言い方にしましょうね!
f0373317_12361969.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F8.0 0.3秒  ISO800 ストロボ580EXⅡ 22:19  曇りのち晴れ
撮影日 2018.9.15 撮影地 長岡市 ・都野神社

by chonger58 | 2018-10-19 12:37 | スナップ | Trackback | Comments(0)