タグ:写真雑感・テクニック ( 213 ) タグの人気記事

ブルーインパルス ガス欠

174.png167.png144.png136.png
新潟開港150周年記念という事で7月14日から29日までさまざまなイベントが行われた。
なかでも16日のブルーインパルス展示飛行は大勢の観客で賑わった。
新潟県内では平成20年と27年のイベントで当日の飛行が中止になっており、17年9月の空自佐渡分屯基地(佐渡市)創設50周年記念行事以来13年ぶり。
新潟市内での本番飛行は14年8月以来16年ぶりとなった。
陸上競技場のスタンドが一般開放され、まずは撮影場所を確保するために正午過ぎから入場した。
中央スタンド側を背景に撮影したいから市役所側のサイドスタンドに陣取る。
当日は松島基地(宮城県東松島市)を離陸して、午後2時50分ごろに飛んでくる予定だ。
しかし、どっちの方角から来るのかわからないから正直、この場所で良いのか不安だった。
猛暑の中で3時間近く、ただただ待つのみ。隣の人と喋ってでもいないと時を過ごせない。

物販スペースもすごい人出だ。
f0373317_08452077.jpg
ようやく会場にアナウンスが流れてT4が6機、りゅーとぴあの方向からついに飛んで来た。
最初は「デルタ」と呼ばれるきれいな三角形のフォーメーション。
お客さんは轟音を聞いて拍手喝采である。
f0373317_08460385.jpg
これは白鳥をイメージした「スワン」
f0373317_08462574.jpg
右側のメインスタンド上空を飛んでくれれば、私のイメージ写真とぴったりだったのになあ。
f0373317_08464747.jpg
星を表現した「ポイントスター」
f0373317_19385901.jpg
逆光だと空が真っ白になるため、順光の青空バックで撮影。
ブルーインパルスは地上から撮影すると大半が機体の裏側を撮ってしまう。
ちょうど旋回する時に操縦席側が上手く撮れた。
f0373317_19393295.jpg
上空に桜の花びらを描く。
しかし18-300mmのズームレンズで撮影したのでフレーミングに納まらなかった。私の失敗である。
最後に6機が大きなハートを描くというアナウンスが流れ、急いで広角レンズに交換した。
すると「申し訳ございません。燃料切れで松島基地に帰還します。」という信じられないアナウンスが流れた。
「えー、うっそー!」とお客さんの悲鳴が聞こえる。暑い中ずっと待ったのに私もそんなのあるかいと落胆した。
松島から新潟まで飛んでくるのに燃料半分くらい使ってるのかな?
プロラボ「ケルヴィン」主催のブルーインパルス写真コンテストもあるのだが、たいした写真も撮れなかったので応募は見送る事にする。
f0373317_19400643.jpg
さらに帰りはバス待ちの人で大行列。満員で2台乗りそびれた。
市役所から新潟駅方面に向かうバスがなかなか到着しない。
市役所までは何台も来るのだが、そこからみんな回送になり、空車で行ってしまうのはおかしくないか?
そのバスに乗れれば、なんなく大行列は解消できたはずである。
これで政令指定都市なんて言ってるのだからあきれる。
バスは1時間ほど待ってやっと乗れた。
そのまま駅に向おうと思ったのだが、新潟ジャズストリートが見たいと思い、古町で降りてネクスト21に行った。
所が様子がおかしい。
しまった昨日で終わりだったようである。これも私の情報収集ミスである。
「海の日」はただ暑い一日で終わった。

Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F7.1 1/1600秒  ISO500 15:03  晴れ
撮影日 2018.7.16 撮影地 新潟市・新潟市陸上競技場

[PR]
by chonger58 | 2018-08-10 19:41 | その他 | Trackback | Comments(0)

サッカーの撮影

166.png175.png103.png
12日、幼稚園の遠足撮影で野積へ行って来た。
浜茶屋も海も平日のためか貸し切り状態で誰もいない。
園児たちは砂浜で元気よく遊んでいる。
私は右往左往しながら砂浜を半日歩いて写真を撮りまくったから、足の甲が痛くなった。
本日、接骨院に行ったら痛風の症状があると診断された。
今月は歯医者も含めて医療費がかさんでいる。ギャラをもらってもみんな消えてしまった。(泣)

ワールドカップロシア大会もいよいよ大詰めとなり、フランス対クロアチアで決勝戦が行われる。
先月、中学校のサッカー大会が行われ、甥っ子の応援に行って来た。
残念ながら地区大会で敗戦し、中学生活最後の試合となった。
キャプテンとしてチームをまとめ、シュートを決めた。
f0373317_00080838.jpg
f0373317_00082343.jpg
フリーキックでもゴールを奪う。
しかし審判がカメラ前に来て決定的瞬間が撮れなかった(涙)
f0373317_00085096.jpg
通常の撮影ポジションは甥っ子が攻める方向のゴールライン左右どちらか側で撮る。
所がボールをなかかな奪えないと相手側のペナルティーエリアでの攻防が長続きしてしまう。
タッチラインは120m。望遠レンズの400mmでは距離が届かない。
この画像は1/3程トリミングしている。
タムロンの150-600mmが欲しくなった。
f0373317_00091567.jpg
上空には新潟空港へ着陸態勢に入る旅客機が飛んでくる。
試合中にカメラを向けて見た。
f0373317_00094258.jpg
f0373317_00095639.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
F5.6 1/5000秒  ISO500 13:04  曇り
撮影日 2018.6.18 撮影地 新潟市北区・太夫浜運動公園


[PR]
by chonger58 | 2018-07-14 00:13 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

シグマ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

174.png148.png105.png
昨日は柏崎まで行って夏の高校野球新潟県大会1回戦の撮影をしてきた。
今年も新聞社とカメラマン業務提携をしてインターネット写真サービス事業社が販売をする。
第一試合は新潟明訓対北越の好カード。平日にもかかわらず高校野球ファンが大勢詰めかけた。
私も熱戦の様子をベストショットで切り撮った。
試合は北越が8-1で勝利した。新潟明訓の夏初戦敗退は何年ぶりだろう?

試合が終わるとすぐに第二試合のシートノックが始まる。
ここから撮影するので、ご飯を食べてる暇もない。
審判は試合ごとに交代できるが、カメラマンは一人で2試合、時には3試合もスタンドで撮影しなければならない。
もう熱中症になりそうである。

第二試合は長岡高専が塩沢商工に11-0(5回コールド)で大勝した。
左右の打者を撮り分けるため、3回終了時に1塁側、3塁側と移動する事になっている。
しかし疲労困憊の私は移動が辛くなり、ずっと一塁側にいたらゲームが終わってしまった。
だが、校歌を撮影する時、勝利した長岡高専をホームベース前で撮るには一塁側から撮る事で、敗れた三塁側ベンチ前の塩沢商工も同時に撮れるのである。
これも計算済みで体力を温存していた。

今日は試合がなく体調を回復させる良い休養日になった。明日から2回戦となる。
私は三条の球場を撮影担当する。
ここはカメラ席に屋根があるし、記者席もクーラーが効いている。
撮影には最高の環境である。
球児たちの一生の思い出になるような写真を撮ってあげたい。

さて先月、高校の運動会の撮影に行って来たのだが、カメラトラブルでミスをしてしまった。
最後のリレーでスタートの瞬間、シャッターが切れなくなり、第一走者達を撮り漏らしたのである。
カメラは2台持っていたのだが、サブカメラに70-200mmの望遠レンズをつけていたため、画角が狭すぎて対応できなかった。
これを教訓としてカメラ2台には同じような画角のズームをつけたほうが良いと考えた。
そこで新しく購入したのがシグマの18-300mmである。
タムロンの18-400mmも検討したがズームリングが固くて廻しにくいからやめた。
今後はメインカメラにキャノンの18-135mm、サブカメラにはシグマの18-300mmをつけて撮影する事にした。

さっそく撮影テストに出かけてみた。
シグマのレンズをちょっと使って感じたのだが、フレーミングを覗いても画面がピタッと止まらず、揺れていて手振れ補正が効いていない感じがする。
画像を確認するとブレていないから、シャッターを切った瞬間に手振れ補正が作動するのだろうか?
キャノン純正レンズと使用感が違うので困惑する。
f0373317_22540751.jpg
f0373317_22550494.jpg
f0373317_22554167.jpg

野良猫が「黙って撮ってんじゃねえ」と近寄って来た。
f0373317_22561354.jpg
裸体のようなエロイ形の木に写欲が湧く。
f0373317_22563559.jpg
赤い枠の所でピントを合わす。F5.0でもこんなにボケる。
f0373317_22572328.jpg
f0373317_22574695.jpg
f0373317_22580442.jpg
Canon EOS 7D Mark II 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F6.3 1/125秒  ISO400 18:08  晴れ
撮影日 2018.6.16 撮影地 三条市・八幡公園






[PR]
by chonger58 | 2018-07-10 23:00 | テーブルフォト | Trackback | Comments(0)

水郷の花嫁さん

175.png162.png110.png
今日は朝から日本列島の大雨被害の様子や地下鉄サリン事件、坂本堤弁護士一家殺害事件などでオウム真理教の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)の刑が執行されたと云うニュースが慌ただしく放送された。そんなテレビを見て幼稚園の七夕行事の撮影に向った。

明日は高校野球新潟県大会開会式の撮影である。雨が心配されるが、なんとか開催できるように祈りたい。

先月10日、小阿賀野川を渡し船で4キロほど下るイベント「水郷の花嫁さんは船で行く」嫁入り船復活プロジェクトが行われた。
今年で5回目だが私は初めての撮影である。
とりあえず撮影ポイントを探すため、あちこち車で移動。結局、最初は小阿賀橋の上から撮る事にした。
f0373317_23225378.jpg
昨年結婚したお二人は木津渡し場広場に船が到着すると、大勢の見学者に祝福され、新聞記者にも取材された。
f0373317_23232090.jpg
私はブライダルの仕事撮影をする時に、よく二人でハートマークを作らせる。
今日は専属カメラマンではないけれど「ハートマーク作ってください」とお願いしたらやってくださった。
趣味の写真でも良い写真を撮りたいものである。
f0373317_23234146.jpg
今度は北方博物館へ移動する。
横越コミュニティ協議会が主催する写真コンテストがあるため、カメラマンの数も半端ない。
f0373317_23240286.jpg
人力車で周辺を2周する。
f0373317_23242405.jpg
ちょうどこのあたりで観光バスが待機しており、乗客から祝福の声がかけられた。
先日、他のカメラマンから見せてもらった写真はそのバスの様子も写されていた。
同じ場所にいながらまったく狙っているところが違う。それが写真の面白さである。
f0373317_23244188.jpg
この写真は人力車の俥夫(しゃふ)が目つぶりしていたのだが、画像加工で目を開けさせている。
f0373317_23250747.jpg
血眼になってカメラマンたちが右往左往する。
「おーい、邪魔だ」「こっちから撮れ」などと怒号が響く。
新郎新婦も困惑気味だ。
女性カメラマン達から「やさしくしようよ」との声が聞こえた。
まったくその通りだね。
てんで気ままに撮影しているから、現場が混乱してしまうのだ。
撮影会ともなれば、やっぱり仕切り役が必要になる。
これに懲りず、来年も是非実施していただきたい。
f0373317_23253846.jpg
無事、北方博物館に戻って来た。
これから式典に向かわれます。
お二人とも、本当に疲れ様でした。
末永くお幸せに!
f0373317_23260185.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F6.3 1/320秒  ISO400 12:08  曇り
撮影日 2018.6.10 撮影地 新潟市江南区・北方博物館

[PR]
by chonger58 | 2018-07-06 23:28 | スナップ | Trackback | Comments(0)

二宮家のバラ園

179.png174.png105.png
先月27日、保育園の親子遠足撮影でマリンピア日本海へ行って来た。
大型観光バス2台で到着。すると顔見知りのお母さんに会い、びっくり仰天。
入館と同時に自由見学が開始される。
この日は他の幼稚園も3つほど来館しており、自分の撮影する園児たちが時々分からなくなった。
マリントンネルではストロボを使って親子を撮影。天井に魚が来るのを待っていると他の親子がどんどん通り過ぎて行くから途中で切り上げる。
イルカショーではバラバラの席に座って見学しているから、これも撮影が難しい。
ショーが終わってから数組の親子に来てもらい水槽の近くで撮影した。
これもイルカが背景に来るタイミングを待っていると園児がイルカの方を見てしまってカメラ目線がもらえない。
苦労した撮影だったが良い経験になった気がする。

6月3日、新潟アルビレックスBCの試合が午後から新潟であった。
数日前に、新聞で聖籠町の二宮家のバラ園が紹介されていたので、午前中だけ行って来た。
ここを訪れるのは初めてである。
この日は日曜日とあって大勢の観光客が予想され、通常の開園時間よりも前出しで入園させてもらった。
この写真にはたくさんの観光客が写っていたが、フォトショップで写真映えしそうな女性だけを残してみた。
f0373317_22204257.jpg
なまこ壁の土蔵が目を引く。この写真は廻りの観光客がいなくなるまで10分ほど待って、日傘の女性だけをスナップした。
f0373317_22211471.jpg
f0373317_22214538.jpg
お屋敷の窓から眺めてみる。
f0373317_22220448.jpg
f0373317_22223776.jpg
玄関から縁側に腰掛けて弁天池を眺める観光客を撮る。
バランス的には右の二人がもう少し近づいていればよかった。
明暗の差が大きいシーンは、HDR撮影で白飛びや黒つぶれを緩和させている。
f0373317_22230444.jpg
バラの撮影ばかりに目が行きがちだが、私はこんな良い光を見逃さない。
f0373317_22232256.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F6.3 1/320秒  ISO250 10:33  晴れ
撮影日 2018.6.3 撮影地 北蒲原郡聖籠町・(国登録有形文化財)二宮家


[PR]
by chonger58 | 2018-07-04 22:25 | | Trackback | Comments(0)

香りのばらまつり

180.png178.png174.png110.png105.png
5月28日、中学校の校外学習が行われた。
お昼は国営越後丘陵公園に行きバーベキュー、その後は遊具などで遊び、最後に花と緑の館まえで集合写真を撮って終わり。
生徒たちと別れた後、私は2日前から始まっている香りのばらまつりを見学した。
ばら園の花はまだ咲き始めで見頃は6月初めころになっただろう。

イベント期間中は記念写真撮影サービスがあり、はがきサイズは無料で写してその場でもらえる。
どんな機材を使って撮っているのかの方が自分としては気になるので撮影してもらった。
モノブロックストロボの1灯ライティングである。
プリントは、はがきサイズでも自分の写っている大きさはパスポートサイズになり、あとは香りのばらまつりと大きな文字が書かれている。

この道でカップルが自撮りしていた。
「写真撮ってあげましょうか?」と云ったのだが断られた。
何故声をかけたかと云えば、奥行きがあって道に影もある。ここで二人の写真を撮れれば良い写真になると感じたからである。
まずは相手のカメラで撮ってあげて、今度は自分のカメラで撮影モデルになってもらう計算だったのだ。
しかし、二人には余計なお世話だったのかも知れないね。
f0373317_14235830.jpg
f0373317_14241841.jpg
先ほど、集合写真を花と緑の館まえで撮ったと書いた。
バラ園にこんな良い場所があったとは不覚だった。
学校側はバラ園を散策エリアに含めていなかったので見つける事が出来なかったのだ。
集合写真は階段のある場所が絶対おすすめである。
f0373317_14244058.jpg
f0373317_14251273.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F5.6 1/250秒  ISO320 16:45  晴れ
撮影日 2018.5.28 撮影地 長岡市・国営越後丘陵公園


[PR]
by chonger58 | 2018-07-03 14:29 | | Trackback | Comments(0)

ルートインBCリーグ・新潟アルビレックスBC対栃木ゴールデンブレーブス

180.png176.png175.png166.png105.png
7月1日、新潟アルビレックスBCは栃木ゴールデンブレーブスと対戦し14-10で勝利した。(観衆・593人)
前期3位に終わった新潟アルビレックスBCは、後期の巻き返しに負けられない戦いが始まっている。

南魚沼市の大原運動公園野球場は2014年に完成。
翌年、ネーミングライツパートナーにベースボール・マガジン社が選ばれ、「ベーマガSTADIUM(ベーマガスタジアム)」の名称となる。
先月2日、3日に昨夏の甲子園で優勝した花咲徳栄高校を招待して中越高や地元高校との練習試合が行われた。

この球場はメインスタンドが椅子席だが一塁側、三塁側の内野スタンドはゴムチップ仕上げになっている。
球場管理者の話では積雪が3メートル以上になるため、椅子だと割れてしまうのだそうだ。
地下1階層にダッグアウトや放送席、カメラマン席、大会役員室などがある。
画像の中央部分の赤枠内は窓がない。つまり部屋がないから行き止まりになっている。
一塁側カメラマン席から三塁側カメラマン席に移動するには、いったん階段を上り球場の外に出てから、専用階段を下って移動しなければならない。
いろんな球場を出入りしているが、こんな設計の球場は初めて来た。
f0373317_23261215.jpg
外野スタンドがないため、バナー広告の垂れ幕も脚立に上って球団スタッフらが一生懸命に取り付けた。
試合後も汗だくになって取り外している。
f0373317_23263111.jpg
試合前に南魚沼市出身のシンガーTSUNEI(ツネイ)さんのライブが行われた。
選手がバックダンサーを務める。
f0373317_23265765.jpg
国歌斉唱
f0373317_23271523.jpg
5月に練習生から選手契約になった佐々木外野手(22歳)
千葉敬愛高校-敬愛大学出身
まだユニフォームがないため練習生になった木原田投手の物を借りている。
f0373317_23273611.jpg
新潟の先発は筑間。四回に打者一巡され、6失点したが味方打線の援護で5勝目を挙げた。
f0373317_23280073.jpg
四回裏、知野が適時二塁打で8-7と逆転する。
私は新潟日報のカメラマンの隣で撮影していた。
今日の朝刊を見るとEOS-1D X Mark IIは秒間約14コマ撮影できるため、バットのすぐ近くに反発したボールが写っている。
私のカメラ EOS 7D Mark IIは秒間約10コマ撮影のため、元画像は打球が3センチほどバットから離れてしまっている。
今日の朝刊と同じような画像にするため、ちょっと加工してみた。
f0373317_23282355.jpg
五回裏、稲葉のタイムリーで9-7とリードを広げる。
やっぱり顔が写っている写真はかっこいい。
7日から始まる高校野球の写真はこんな感じで撮ればベストショットになる。
f0373317_23285038.jpg
七回からリリーフした中西。ランナーは元巨人の村田選手である。
f0373317_23291215.jpg
勝利インタビューの加藤監督
両チーム合わせて35安打の乱打戦となった。
六回から降り出した雨もあがりチームは3連勝。
f0373317_23293129.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F6.3 1/250秒  ISO200 ストロボ580EX-Ⅱ 16:35  晴れのち雨
撮影日 2018.7.1 撮影地 南魚沼市万条新田・ベーマガスタジアム



[PR]
by chonger58 | 2018-07-02 23:30 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

厚生福祉会館のツツジ

179.png133.png114.png
5月3日の地元新聞に大崎山の水仙が見頃だという記事が写真付きで紹介されていた。
その記事を思い出して2日後の5日に行って見たのだが、水仙の畑はすでに花がない状態でとてもがっかりした。
これは撮影した日から数日後に新聞に掲載した事で、3日と4日の雨で花が散ってしまったと考える。
見頃だと書かれていれば誰もが行きたくなるはずなのに、記事の掲載日が遅すぎる事に疑念を感じる。

翌日の新聞は厚生会館のツツジが満開だと掲載した。
今度もガセネタだと感じながら5日に行って見たら、どうやら間違ってはいなかった。
f0373317_22160727.jpg
f0373317_22162940.jpg
f0373317_22164669.jpg
キャノンは70-200mmのレンズをゴーストに強いようにリニューアルすると発表した。
EF-S18-135mmもフレア・ゴーストを大幅抑制して欲しいものである。
f0373317_22171565.jpg
厚生福祉会館裏の銀杏も新緑が奇麗になって来た。
f0373317_22173606.jpg
こういう光を見ると私は写欲を誘ってしまう。
f0373317_22180055.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F5.6 1/640秒  ISO250 15:50  晴れ
撮影日 2018.5.5 撮影地 三条市旭町・厚生福祉会館



[PR]
by chonger58 | 2018-06-15 22:19 | | Trackback | Comments(0)

芝桜

174.png137.png119.png
6月8日、写真店スタッフ一人といっしょに私の高校時代の母校へ運動会の撮影に行く。
母校へ行ったのは、40年ぶり位になるだろうか?
順調に撮影をしていたのだが、最後のリレーでカメラトラブルが発生した。
スタート直前でシャッターが切れなくなる。
ダブルスロットで同一書き込みにしていたのだが、どちらかのメディアが満杯になったのならメッセージにFULL1とか2が出るはずだ。
しかし、表示はなかった。
あせった私はメディアを1枚に抜いているうちに最初のスタートを撮り漏らしてしまった。
その後はメディアを1枚で撮影が可能になり、アンカーまで撮り続ける事が出来る。
閉会式の時にもう1度、メディアを入れてダブルスロットで撮る。同一書き込みは問題なく出来た。
どうしてあの時、シャッターが切れなくなったのか原因が不明である。
機材トラブルを想定してカメラは2台持って来ている。
しかし1台に高倍率ズーム、もう1台に70-200mmをつけていた場合、今回のようなスタート直前のトラブル場面では70-200mmだと望遠過ぎてしまう。
こうなるともう1台のカメラにも高倍率ズームをつけていた方が安全なのかもしれない。
今後の対策としてシグマの18-300mmなんてレンズを買おうか悩んでいる。

翌日は新潟市の保育園でまた運動会の撮影だった。
前日のトラブルもあって心配だったが、再度ダブルスロットで同一書き込みにして撮影する。
撮影方法もストロボを使うため、連写を避けていた。
そのためか撮影枚数が1000枚に満たなかった。
またストロボのオーバーヒートを防ぐため、半分の競技を終えた所で別なストロボと交換する。
この日は機材トラブルはなかったが、撮影枚数が少なくて写真屋さんにご迷惑をかけてしまった。

五十嵐川右岸の芝桜は2004年の7・13水害を機に地元の有志グループが植えたが、2011年の水害で流失。2013年に約14000本を植え直している。
だが、ところどころ隙間が目立ち、写真を撮ってもパッとしない。
f0373317_13561933.jpg
ならば画像加工で隙間を減らし、ついでに左岸にも芝桜を咲かせて見た。
f0373317_13563381.jpg
斜面に這いつくばってアップで撮る。ソフトフォーカスにすると夢心地だ。
f0373317_13565337.jpg
堤邸広場のハナミズキも見頃を迎えていた。
f0373317_13571486.jpg
f0373317_13572944.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F5.6 1/1000秒  ISO500 16:23  晴れ
撮影日 2018.4.26 撮影地 三条市・堤邸広場


[PR]
by chonger58 | 2018-06-11 13:59 | | Trackback | Comments(0)

ルートインBCリーグ・新潟アルビレックスBC対福島ホープス

174.png143.png119.png
6月6日、7日と三条市中学校体育大会の撮影に行く。
私の担当はソフトテニス、サッカー、卓球である。
撮影する学校は3校。すべて同じ時間帯で試合があるし、会場も別々だ。
どうやって撮るか前日に作戦を練って見た。

組み合わせを見るとサッカーが総当たり戦のため、二日目に私の担当する学校2チーム同士が対戦する事が分かる。
ならば翌日にその試合を撮れば良いので、初日はソフトテニスと卓球を撮る事にした。
午前中にソフトテニスを撮り終えて、午後から卓球会場に行ったのだが、団体戦はすでに私の担当する学校1校が負けてしまっていた。(汗)
団体戦が終了すると個人戦が2回戦まで行われた。
ここで先ほど撮り漏らした学校の選手たちを必ず撮影しなければならない。
頼りにするのは選手のゼッケンに書かれた名前のみである。
しかし、老眼のため遠くからだと文字がかすんで読めない。
たびたび、望遠レンズで覗いて見てから、試合をしている卓球台へ移動する始末である。
もう、撮影する前に疲労困憊だ。

あれこれ、うろうろしていると他2校の選手達も個人戦が始まった。
男女あわせて試合コートが15個もあり、もうごちゃごちゃしていて思ったような撮影ポジションに行けない。
とにかくトーナメント表を見て、撮影した選手をかたっぱしからチェックして行った。
それでもやっぱり撮り漏れが出ていた。
結局、二日目もまた卓球会場で補足撮影をする事になった。
毎年の事ながら、この大会の撮影は非常に疲れる。

6月3日、ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは3-5で福島ホープスに敗れた。(観衆・2828人)
コメリサンクスデーの試合はタレントの稲村亜美さん、元プロ野球選手山崎武司さん、元名電高野球部監督の中村 豪さんがトークショーに参加。
稲村さんは始球式も行った。

アルビレックスのマスコット達が勢ぞろい。
f0373317_00191012.jpg
先発の前川哲は七回1/3を投げて2失点。
f0373317_00193764.jpg
セカンド楠本が併殺を狙う。
f0373317_00202108.jpg
マスク越しからベンチに指示を仰ぐ土井。
f0373317_00204465.jpg
送りバントがファールになった前川恒。
f0373317_00211435.jpg
八回二死満塁の好機で三振に倒れた菊池。チャンスに1本出ず残念。
f0373317_00220089.jpg
試合終了の挨拶。
f0373317_00222258.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F5.0 1/1600秒  ISO800 16:15  晴れ
撮影日 2018.6.3 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

※5月8日、コメリの名誉会長である捧賢一さんが肺炎のため84歳で死去された。
平成26年、私は捧会長宅へお邪魔させてもらい、ある作品を撮影させてもらった事があった。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

[PR]
by chonger58 | 2018-06-11 00:22 | スポーツ | Trackback | Comments(0)