タグ:写真雑感・テクニック ( 234 ) タグの人気記事

還暦撮影会

172.png164.png157.png107.png
昨日は、写真屋さんの代わりに市外でミニバスケットの試合撮影を一人で行なって来た。
体育館は照明を半分しか点灯せず、暗い。
そこに加えて得点ボードにチーム名が記載されておらず、どのチームが対戦しているのか私には全くわからない。
近くの保護者に聞いて、やっとわかる状態だ。
自分としては撮影だけに集中したいのに、チームを探すだけで大変だ。
ましてや8チームの撮影となると、同じ時間で3コート同時に試合が始まる事もあり、移動するだけでも疲れてしまう。
スポーツ大会の撮影は本当にきついです。

一昨日は「ステージえんがわ」で世界中を旅している時に知り合った二人のカメラマン・大岡翔さん、沼田基さんの写真展とトークショーが開催されたので聞きに行って来た。
その中で、アフリカ滞在時の体験を面白可笑しく話してくれた。
食事や寝場所、バスや飛行機での移動など、日本では考えられないトラブルが続いたそうだ。
そこまで苦労して何故、引き返さないのかと私なら思うが、それが若さ溢れるパワーなんだろうなあ?
私のようなカメラマンスタイルだと、絶対に世界旅行なんてできない。せいぜい修学旅行で韓国やサイパンぐらいである。
彼らはカメラマンというより、写真家という一つ上のジャンルに到達している感じがした。
いっぱいエネルギー補充をさせて頂いて楽しかった。

さて11月11日、還暦撮影会を実行した。
偶然立ち寄ったリサイクルショップで赤い帽子に赤いちゃんちゃんこを見つける。
これがあれば還暦の撮影会が出来るとひらめき、すぐに購入。
さっそく友人等を集めて撮影会を実行する。
f0373317_15101918.jpg
ご夫婦の記念写真や遺影の前撮り撮影も同時にする事にした。
ブログは男性の写真だけアップさせてもらった。
撮影ご希望の方はコメント下さい。
f0373317_15105015.jpg
f0373317_15110853.jpg
f0373317_15112439.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/100秒  ISO800 12:04  晴れ
ストロボ3灯・フロント傘+左ソフトボックス(グリッド)+バック(キャッチライトパネル)
撮影日 2018.11.11 撮影地 三条市南四日町・ソレイユ三条


[PR]
by chonger58 | 2018-12-10 15:15 | ポートレート | Trackback | Comments(0)

月あかりの庭

昨日、市内の小学校へクラブの集合撮影に行く。
撮影直前に、6年生の1人が帰るというハプニングが起こり、1つしか撮影できなかった。
こんなことは初めての経験である。
私のギャラは頂けるのか心配になったが、写真屋さんはいつもどうりの1日料金でお金を支払ってくれた。
ありがとうございました。

10月20日、午前中は胎内市で小学校の文化祭、午後からは村上市で中学校の閉校式を撮影に行く。
夕方、帰り道で新発田市の美術展を見学して来た。閉館ぎりぎりだったので30分もいなかった。
写真部門の審査員は日本写真家協会会員の上山益男さん。
奇麗なヌード写真を展示されていた。
会場には市展運営委員の南日伸夫さんがおられた。
もう20数年前になるが、にほんかい自然写真学校でいっしょになって以来のご無沙汰だった。
初めて新発田市の美術展を見学したが、鳥の写真に良い作品がたくさんあったと思う。

その後、テレビなどで紹介された月岡温泉の新しいスポット「月あかりの庭」へ行って見た。
温泉組合が所有する約1400平方㍍の土地に3500万円かけて、高さ180㎝、直径20㎝程の灯籠50個を設置した。
インスタ映え効果を狙っての空間デザインだが、円柱オブジェの光を奇麗に再現する事はけっこう難しい。
普通に撮るとこんな感じで灯籠の明かりが白飛びしてしまう。
f0373317_11015120.jpg
露出をかなりアンダーにすると、白飛びは抑えられたが、廻りは黒くつぶれてしまう。
f0373317_11020856.jpg
多重合成でソフトフォーカスにしてみる。
まだなんかイメージと違う。
f0373317_11022587.jpg
そこで最後の手段に出た。
HDR加工で油彩調にしてみた。これならなんとか色が鮮やかに再現される。
f0373317_11024279.jpg
f0373317_11025504.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/6秒  ISO500 HDR油彩調 19:52  晴れ
撮影日 2018.10.20 撮影地 新発田市・月あかりの庭


[PR]
by chonger58 | 2018-12-04 11:06 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

燕市美術展

181.png155.png106.png
翌日、燕市の美術展も見学に行く。
今まで通りの吉田産業会館だと思い込み、行ったらやってない。おかしいな?
今年は全面改修工事中のため、燕市中央公民館と燕市文化会館で行なっていた。
写真部門の審査は日本写真家協会会員の清水重蔵さん。
市展賞の作品は冬景色と星が写っている素晴らしい風景写真だった。
燕は図録が有料だったので、買わなかった。
f0373317_22075898.jpg
f0373317_22081945.jpg
f0373317_22083377.jpg
良い作品をたくさん見てくると、写真が撮りたくなる。
写真は光と影の融合だ。
f0373317_22090018.jpg
f0373317_22095387.jpg
f0373317_22100771.jpg

燕をぶらっと廻って見た。
そうそう、本日は12月1日で三条市のまちあるきサポーター養成講座に参加して来た。
我が町の魅力を発見して、まち歩きをする人たちを増やすにはどうすればいいか考えるのである。
講座はあと2回ある。
f0373317_22103489.jpg
f0373317_22105481.jpg
TBS日曜劇場「下町ロケット」の大規模ロケが、11月23、24、25日、市役所周辺で行われた。
エキストラは3日間で延べ7,204人にのぼったとの事である。
このロケは12月2日の放送で使われるようだ。
f0373317_22111143.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/640秒  ISO400 13:07  晴れ
撮影日 2018.10.14 撮影地 燕市寿町・


[PR]
by chonger58 | 2018-12-01 22:12 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

三条市美術展

149.png119.png
高校野球でつまらんトラブルに巻き込まれたから、帰り道で気分を癒すために三条市美術展を見学して来た。
写真部門の審査員は日本写真協会会員の橋本浩市さんである。
5月に長岡の丘陵公園で中学校の郊外学習の撮影に行った時、偶然お会いした。
橋本さんとは、私が「写団かじや」という写真クラブに所属していた時に、講師として来て頂いた事がある。
「三条市美術展の審査員で呼ばれる事になりました。」と話して下さった。
今回の写真部門市展賞はお孫さんの顔をアップで撮った作品だった。
目力が強く、家族でなければ撮れない写真だと思う。
いかにも橋本さんが好きそうな写真だった。
作者はまだ写真を始めたばかりの方らしく、良い写真は、写歴の長さなんか関係ないという証明でる。

私のおじさんも最近、写真が好きになり、ここ数年、続けて市展に応募しているが入賞した事がない。
一昨日、おじさんの家に行った時、自分が今まで撮って来た写真を私に見てほしいと言われた。
富士山、SL、花、お祭りなどそれなりに色々撮っているようだが、どれもピントが甘い。
三脚を使って撮った写真でも、狙ったところにピントが合っていない。
どうやって撮っているのか聞いて見ると、フォーカスフレームは真ん中だけにしているとの事。あるいはカメラ任せのオートで撮っている。
これでは自分の狙い通りの所にはピントが合わないはずだ。
フォーカスフレームはカメラ任せにしない事。さらに絞りもシャッタースピードもオートにせず、M露出で撮る事を薦めた。
あーだ、こーだと話が盛り上がり、夕方、奥さんが仕事から戻って来た。
「お父さん、鍋が焦げてるよー」と怒鳴られる。
写真談義に盛り上がり、どうやら火をつけていたのを忘れていたようだ。
その間2時間あまりだったかなあ?
火事にならなくて良かった。
皆さん、注意してくださいね。
f0373317_11300005.jpg
f0373317_11301363.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/60秒  ISO2500 17:37  晴れ
撮影日 2018.10.13 撮影地 三条市旭町・厚生福祉会館


[PR]
by chonger58 | 2018-12-01 11:31 | その他 | Trackback | Comments(0)

北信越高校野球 日本文理対小松商

167.png174.png166.png140.png
第二試合は日本文理(新潟1位)と小松商(石川3位)が対戦した。
シートノック
f0373317_15062254.jpg
f0373317_15063576.jpg
三塁側の日本文理応援団
f0373317_15065436.jpg
試合開始
100-400mmレンズでは、全選手が並ぶと画角に納まらないので、もう1台のカメラに付けている18‐135mmのレンズで撮影。
それをトリミングして審判、選手、監督、部長、マネ―ジャーを入れ込んだ構図にした。
f0373317_15071216.jpg
文理のエース南は五回参考ながら完全試合を達成した。
光線状態が背中からの、ほぼ逆光気味なので顔が暗くなっている。
f0373317_15072912.jpg
小松商の先発は北投手。バックネットから400mm側で撮影。
天地の空間を少なくして2:3でトリミングしている。
f0373317_15075199.jpg
二盗失敗。
こんな場面は予測しておいてベースに置きピンする。
f0373317_15081466.jpg
二回裏、7番佐藤の三塁打で2-0と日本文理が先制する。
f0373317_15083755.jpg
小松商はリリーフに塚本投手は送る。
f0373317_15085992.jpg
レフトの前に打球が落ちる。
外野手は100-400mmレンズでは豆粒程度にしか写せない。
画面の半分以上をトリミングすれば、なんとかここまで大きくなる。
f0373317_15091590.jpg
五回裏、4番中田のタイムリーで7-0と日本文理がリードを広げた。
内野スタンドから打者のスウィングを撮ると、必ずヘルメットで顔が見えなくなってしまう。
f0373317_15093798.jpg
校歌を歌う日本文理ナイン
f0373317_15095630.jpg
試合結果
日本文理は翌日の準々決勝で東海大諏訪(長野3位)に1-2で敗れ、選抜は絶望的になった。
※11月23日の新聞で日本文理は今夏引退した3年生5人が寮内で飲酒した報道がでた。
高校野球ファンとしては大変残念なニュースである。
f0373317_15101345.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
F8.0 1/1000秒  ISO3200 12:28  晴れ
撮影日 2018.10.13 撮影地 三条市・三条パール金属スタジアム

[PR]
by chonger58 | 2018-11-27 15:10 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

北信越高校野球 金津対松本第一

174.png166.png148.png
第139回北信越高校野球大会が今秋は新潟県で開催された。
三条市で行われた1回戦の3試合を見学した。
第一試合は金津(福井2位)と松本第一(長野2位)が対戦した。
私は仕事で高校野球の撮影をする時があるが、その場合は記者席やカメラマン席で撮れるから、100-400mmレンズで充分だ。
しかし、仕事でない場合は、内野スタンドからの撮影となり、最前列のネットフェンス越で、このレンズだと望遠側がちょっと足りない。
こちらはAPS-Cサイズのカメラを使い、400mm側(640mm相当)で、シートノックする監督を全身カットで撮った。
f0373317_22520262.jpg
もう少し望遠側で撮るには600mm(960mm相当)のレンズを使わなければならない。
今あるレンズ資産で対応するなら、こんな風にトリミングに頼る以外方法はない。
f0373317_22523117.jpg
こちらもバックネット裏から、投手を全身カットで400mm側(640mm相当)で撮影した画像を上半身だけにトリミングして見た。
大きくする事で迫力が増した。
f0373317_22525834.jpg
f0373317_22531318.jpg
打者のインパクトの瞬間。
f0373317_22533501.jpg
本塁のタッチプレー。
アンパイア が写っている方が臨場感がある。
f0373317_22535357.jpg
f0373317_22540840.jpg
校歌を歌う松本第一ナイン。
応援団がいる付近から撮影した。Exif情報の焦点距離は234.0mmになっていた。
f0373317_22542452.jpg
試合結果。
f0373317_22544032.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
F5.0 1/1000秒  ISO1600 10:45  晴れ
撮影日 2018.10.13 撮影地 三条市・三条パール金属スタジアム


[PR]
by chonger58 | 2018-11-26 22:55 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

胎内観音

176.png166.png146.png
10月3連休の初日。
台風25号が県内に近づいている事で、露天商の人も急ぎ早に店仕舞いしていた。
それなのに私は地元の人気ラーメン店に寄って来た。
帰り道、いよいよ風が強くなり、車が揺れて怖かった。
f0373317_17130514.jpg
f0373317_17132039.jpg
阿金剛
f0373317_17135026.jpg
吽金剛
f0373317_17141149.jpg
f0373317_17143970.jpg
喫茶で食事中に、写真屋さんが後日の遠足撮影の説明をあるカメラマンにしていた。
「観音様を入れ、縦位置で集合撮影をしてください」という話が聞こえた。
現地に来て私もカメラを構えてみる。
こんな感じになるのかな?
f0373317_17150772.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F5.6 1/80秒  ISO800 16:43  晴れのち曇り
撮影日 2018.10.6 撮影地 胎内市・胎内観音


[PR]
by chonger58 | 2018-11-16 17:16 | その他 | Trackback | Comments(0)

燕三条 工場の祭典④

149.png104.png
先週の日曜日、特設スタジオを作り、還暦撮影会を実行した。
赤いちゃんちゃんこに赤い帽子、赤い座布団もそろえて記念撮影。
ついでに遺影の撮影や、夫婦の銀婚式をイメージした撮影も同時に行なった。
和気あいあいの楽しい撮影会だった。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

工場の祭典は1924年創業の白井産業㈱
鋸鍛冶一筋で職人用からDIY用や教材用まで幅広く製造している。
f0373317_16155421.jpg
f0373317_16162132.jpg
f0373317_16164630.jpg
f0373317_16170443.jpg
f0373317_16171931.jpg
女城主直虎のドラマ用に製造した戦国時代のノコギリ
f0373317_16175922.jpg
社訓なのだろうか?
いい言葉が工場内に掲示されていた。
今日の見学はここで終わり。
私が帰ろうとしたら、九州№の車が見学にやって来てびっくりした。
工場の祭典はすごい人気である。
f0373317_16182670.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F5.0 1/40秒  ISO4000 16:16  晴れ
撮影日 2018.10.5 撮影地 三条市八幡町10-27・白井産業㈱


[PR]
by chonger58 | 2018-11-13 16:19 | その他 | Trackback | Comments(0)

月潟アートプロジェクト2018 月潟劇場

155.png114.png105.png
昨日、小学校の委員会撮影に行って来た。
田舎の学校なので生徒が少ないから、4年生や5年生も混じって4つの委員会を撮った。
卒業アルバムなのに他の学年が写っていて良いのか疑問だが、先生の指示どおりにした。

今日はトイレの換気口にハチの巣がある事を発見。
壊れた穴から入って巣を作っていたんだなあ。
恐る恐る取り出して退治する。

さて水と土の芸術祭では昭和30年代に月潟にあった映画館の内部を整理して一つの展示作品にした「月潟劇場」も見学して来た。
閉館後、ずっと住民の物置小屋だったが、美術作家の手によって中にあった緞帳や自転車、ベンチなどを展示物にした。
照明が暗すぎて撮影が難しく、カメラのブロアをどこかに落として忘れてきてしまったようだ。
トイレっとペーパーも毅然と並べるとアートになるんだなあ。


f0373317_18060783.jpg
f0373317_18063288.jpg
f0373317_18064734.jpg
f0373317_18070655.jpg


Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F8.0 2.5秒  ISO1000 16:00  曇り
撮影日 2018.9.17 撮影地 新潟市南区・月潟劇場


[PR]
by chonger58 | 2018-11-07 18:09 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

燕三条ぶらり

174.png144.png120.png
昨日はイベントの集合撮影をするために新潟へ行った。
最初は50人ほどの撮影である。
集合撮影は人数が最初にわからないと前列に椅子を何個揃えたらいいか見当がつかない。
とりあえず13個並べて置いて、いざ撮影になったら、今度は写真に入らなくていいと云う人たちで椅子が余った。
中央に社長がいるから、かってに椅子を取ってしまうと画角のバランスが崩れてしまう。
強引に空席を埋めて撮影した。しかし、こういうトラブルが起きてしまうと、最終チェックがおごそかになり、2列目の人が左にはみ出ているのが目立ってしまった。
素人の人が見れば、全然わからないレベルだが、左右対称に並べたつもりでも、最後でミスしている自分が腹立たしかった。

今度は100人以上の集合写真になる。
屋内なのでオンカメラによるストロボを2灯使用し、ガイドナンバーを上げて光量を稼ぐ。
脚立の上から手持ちで俯瞰撮影した。
これだけの人数を奇麗に並べる事は不可能だ。なんとか撮影に入ってもらうように、マイクで語りかけるが後で喋ってる人もいれば、背中を向けてる人もいて効果なし。
以前、篠山紀信さんの写真展で大相撲の力士と行司や呼び出しなど相撲協会の関係者が全員写っている集合写真を見た事がある。
奇麗に整列させ、誰一人として瞬きしていない見事な写真だった。
つまり撮影する側のスタッフの充実と写される側も気合いが入っているから、成功するのである。
この日撮った写真では瞬きしている人が何人もいた。4枚撮ったが結果は同じなのでもうやめる事にした。
室内に差し込む太陽の位置が邪魔だったので、事前に撮影場所を変える工夫もして準備はしっかりできていたのに、
本番では会場の人たち全員がカメラのレンズを見てくれなかった。
やっぱりこれも自分のミスなのかと落ち込んでしまった。

10月3日、4日と燕三条トレードショウが地場産業振興センターで行なわれた。
地元の卸問屋、メーカーが刃物や金属加工製品、大工道具、園芸用品など「売れる商品」を見つける展示会である。
私も仕事の撮影依頼がもらえるように、昔の取引先ブースを廻って自己PR活動して来た。
帰り道、いろいろ目についた物にレンズを向ける。
f0373317_22471239.jpg
f0373317_22472974.jpg
赤と青のコントラスト
f0373317_22474921.jpg
右は子ども達が描いたアート作品で市民権を得ているが、左はストリートアート。ただの落書きで迷惑行為だ。
f0373317_22480983.jpg
都会ではホテルにカメラを向けただけで警備員がやって来る。
我が町ではどうなのか?
f0373317_22482887.jpg
昨日、帰り道で車のエンジン回転数が急激に下がり、信号待ちでエンストしそうになった。
今日は特に異常はない。冬に向けて整備が必要か?
f0373317_22484616.jpg
玉菜の対角線構図
f0373317_22490370.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F8.0 1/100秒  ISO200 16:28  晴れ
撮影日 2018.10.3 撮影地 三条市・石上大橋から


[PR]
by chonger58 | 2018-11-04 22:51 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)