タグ:写真雑感・テクニック ( 222 ) タグの人気記事

与板・塩之入峠

175.png137.png
本日、カメラの修理が出来上がり、長岡市の鈴木カメラ店へ取りに行く。
キャノン大分工場でセンサーユニット、シャッター前板ユニットを交換した。
修理代金が52,000円+消費税4,160円で合計56,160円になった。
約4年間使ったEOS 7D Mark IIは215,000回のショット数だと知らされた。
車にも車検があるように、カメラも消耗品である。
修理代金は高額になったが、これで新しいカメラと同様の作動が出来るので安心して使える。

9月15日、与板祭りに行って来た。
時間まで町を散策する。
良寛たずね道を廻って見る。
f0373317_18020524.jpg
f0373317_18022312.jpg
f0373317_18024077.jpg
f0373317_18025697.jpg
f0373317_18033088.jpg
f0373317_18034631.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F6.3 1/125秒  ISO800 12:38  曇り
撮影日 2018.9.15 撮影地 長岡市 ・塩之入峠


[PR]
by chonger58 | 2018-10-16 18:05 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

雨生の大蛇祭~よさこい~

176.png169.png149.png119.png
昨日、ストロボの外部バッテリーの修理が完成したので、長岡の鈴木カメラ修理店へ取りに行く。
キャノンのサービスに聞いたときは、CP-E4は旧タイプなので修理できないと言われたのに、ここの店は電池接点部を清掃してくれた。
親切、丁寧な対応で助かる。
もう一つ、EOS 7D Mark IIの方は、自動センサークリーニングが出来なくなった。
分解してもらうと、ショット数も20万回を超えているため、シャッターユニットの交換も勧められた。
自動車に車検があるように、カメラも消耗品だから整備が必要だ。
約4年使ったから、限界だと思い、オーバーホールしてもらう事にした。
さすがにこれはキャノンの大分工場送りとなった。
修理代が5万円くらいになるらしい。
新しいEOS-Rを買おうか迷ったが、ダブルスロットでないから止めた。
修理は痛い出費だが、撮影に支障が出る方がもっと痛い。
新品同様に戻って来る事を期待する。

しただふるさと祭りの大蛇行列は、八木神社を出発すると 介護老人保健施設 いっぷくへ到着。
鏡割りが行われ、よさこいが始まった。するとると大雨が降って来た。
踊り子さんたちはずぶ濡れで可哀そう。
f0373317_09494407.jpg
f0373317_09500112.jpg
f0373317_09502056.jpg
f0373317_09503528.jpg
今度は旧荒沢小学校へ移動。
ライブの女性に優しく傘を差しだす男性。
みんなでよさこいソーランを踊る!
f0373317_09505436.jpg
f0373317_09511645.jpg
f0373317_09513059.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F5.6 1/640秒  ISO1000 11:23  雨
撮影日 2018.8.25 撮影地 三条市下田地区・旧荒沢小学校


[PR]
by chonger58 | 2018-10-03 09:53 | スナップ | Trackback | Comments(0)

雨生の大蛇祭

176.png172.png166.png110.png
8月25日、三条市下田地区で雨生の大蛇祭が行われた。
地元の名主である笠堀娘と吉ヶ平の雨生池の大蛇との恋物語をお祭りにしている。
午前8時20分から八木神社で出発式が行なわれた。
八木橋で神事が行われ、稚児たちが榊を五十嵐川に投げ入れた。
笠堀姫と笹を持った露払いが大蛇に乗って行列が始まった。
ポスターの写真を意識して撮るならば、右側を空けて文字入れスペースを確保した方が良いのかな?
f0373317_10213308.jpg
f0373317_10214971.jpg
f0373317_10220512.jpg
f0373317_10221924.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F7.1 1/320秒  ISO640 9:15  曇りのち雨
撮影日 2018.8.25 撮影地 三条市下田地区・八木橋



[PR]
by chonger58 | 2018-10-02 10:24 | スナップ | Trackback | Comments(0)

新津屋台まつり①

166.png119.png
今日は助っ人カメラマンで市外の幼稚園へ運動会の撮影に行って来た。
園児が大勢なのでカメラマンは三人態勢である。
一人で撮る時と比べれば疲労感が違う。
驚いたのは、園児たちの運動神経の良さである。
かけっこの速さだったり、跳び箱で転んでもケガひとつしない。組体操では逆立ちして歩く。
今までいろんな幼稚園の運動会を見て来たが、自分が逆立ちできないんで何かショックだった。

ストロボの外部バッテリーが故障して修理中なので、今日は3台持って行った。
5つか6つ程、種目が終わるたびにストロボを交換して電池が満了で撮影できるようにしたのだが、それでも連写してしまうとチャージが間に合わず、露出がアンダーになってしまった。
それから、赤目緩和機能を「入」にしていても、結構、園児の目が赤く光っている。
子どもの目線に下げて撮影しているからなのかな?
それから、リレー種目では一人で走ってくる園児なのにピントの合わない写真を何枚か撮ってしまった。
カメラのAIサーボ1コマ目レリーズはピント優先なのに何故?
AF測距不能時のレンズ動作が「サーチ駆動する」にしている。もしかして「サーチ駆動しない」の方が良いのだろうか?
それとも私の技量が未熟なのかな。
キャノンに色々問い合わせたが、担当者もチンプンカンプンで解決策を聞き出せなかった。
また来週も運動会である。ちょっと不安だなあ。

8月20日、新津屋台まつりを初めて撮影に行った。
相変わらず残暑が厳しい。
新津駅に着くと奇麗なステンドグラスがあった。
f0373317_23182456.jpg
f0373317_23184875.jpg
停車場通りの屋台。
f0373317_23190827.jpg
子どもたちの踊りが可愛いね。
f0373317_23192944.jpg
f0373317_23194247.jpg
夜の宮上りまでちょっと休憩です。
f0373317_23200078.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F6.3 1/500秒  ISO400 16:58  晴れ
撮影日 2018.8.20 撮影地 新潟市秋葉区・新津駅前通り

[PR]
by chonger58 | 2018-09-29 23:21 | スナップ | Trackback | Comments(0)

暇つぶし

174.png120.png
昨日は新潟でEOS Rに触れられる体験会に行って来た。
大勢のお客さんが来場し、製品に触るまで30分待ちである。
私の感想はと言えば、今後のカメラはミラーレスが間違いなく一眼レフを追いやるようなゲームチェンジャーになると思った。
ただ、今回のEOS Rについて言えば、まだ発展途上の段階と感じる。
良い点
・ボディがEOS80Dより軽い。
・AFの範囲が5655ポジションもあり、より端っこにもピントが合わせられる。
・ポートレートに最適な瞳AFが出来る。
・電子ビューファインダーなので露出チェックが簡単。試し撮りをしなくて済む。
・F8/F11光束対応なので2倍のテレコンでも測距エリア全域でAFが可能。
・バリアングルモニターを採用。
・レンズ交換時、センサーへのごみ侵入を防ぐためシャッターが閉じる。
・マウントアダプターにPLやNDフィルターをドロップインできる。

悪い点
・マウントが変わった事でレンズの種類が4つしか揃っていない。28-70mmF2は40万円。50mmF1.2は30万円をそれぞれ超えるバカ高い値段だ。
・SDカードがシングルのため、結婚式や学校行事、スポーツイベントなどで写真屋さんから渡されたカードを使用しなければならない時、もう一枚入れないと自分 のデータ保存が出来ない不都合がある。
・電池は今のカメラと同じLP-E6Nなのは良いが、350枚程しか撮影できないとなると不便だ。
 野球や運動会など、販売用で撮影するとなると最低1000枚以上は撮影しなければならない。
 これから冬にかけては予備電池が10個近く必要になるかもしれない。
・AIサーボにすると連写が5枚になる。これもスポーツ撮影には不便だ。
・流し撮りは一眼レフの方が適している。
・4K動画を撮影すると画面がクロップされる。

毎回新製品が出るたびに、カメラ技術者とユーザーの我々からすれば、自分が理想とする完璧なカメラにはお目にかかった事がない。
価格が高すぎたり、欲しい機能がついてなかったりする。
EOS Rシステムの動画サイトで立木義浩さんが「欠点がわかっていてカメラにより沿う事が大切だ」と言っている。
当日の新潟会場では鉄道写真家の長根広和さんが作例を見せながら講演をされた。
終わってから長根さんと立ち話をしたら、スペックの足りない所は、自分が承知して使い廻せば、気にならないのではないかと思ってきた。
2000年ごろからフィルムカメラは影を潜め、デジタルの時代へと一気に加速していった。
今度はミラーレスの時代へと変わっていく気がする。
このカメラは今後ますます進化していくだろう。

8月19日、弥彦で立教大学応援部の合宿成果発表会がおこなわれた。
開始まで時間があるから駅前を散策する。

新潟明訓高校の出発点が弥彦にある。
f0373317_13532209.jpg
f0373317_13535057.jpg
駅前
f0373317_13541378.jpg
f0373317_13542525.jpg
公園
f0373317_13544403.jpg
旧やひこ観光ホテル跡地に足湯が出来た。
f0373317_13550038.jpg
弥彦公園入口左手に、第36代横綱羽黒山の碑がある。
f0373317_13551677.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F6.3 1/400秒  ISO400 13:36  晴れ
撮影日 2018.8.19 撮影地 弥彦村・弥彦公園

[PR]
by chonger58 | 2018-09-25 13:56 | スナップ | Trackback | Comments(0)

出雲崎船団パレード①

174.png144.png133.png105.png
昨日は市内の小学校6年生が一同に集まって、陸上大会が行われた。
私が撮影担当する学校は11校もある。助っ人カメラマン3名で対応した。
種目別にカメラマンを配置。私は最初に‭走り高跳びから撮影する。
これが結構大変なのだ。男女が別べつの場所で一斉に競技を始めるから、どちらかを優先させなければならない。
そこで秘策を考える。まずは男子の練習試技から撮った。次は本番の1回目を撮り、わずか2回のチャンスで男子を撮り終える。
急いで今度は女子の場所へ移動。すでに本番競技が始まっていた。
途中から見てしまうと、プログラムの番号通りに飛ぶ順番が違っている。
つまり高さをクリアできる選手は試技をパスしているようなのだ。
こうなると自分が撮らなければならない選手達は、プログラムを見てるだけでは分からなくなる。
結果的に1回しか撮れなかった選手や2回撮った選手など、ばらつきが出てしまった。
さらに高跳びは左右のどちらから、誰が飛ぶ順序なのか見当がつかない。
いきなり走って来た選手を狙うと、AIサーボでも何枚かピントを外してしまった。
ここであんまり時間をかけられないので、今度はトラック競技を撮影する。
ハードルは飛んでるところを狙うと頭がフレームアウトしてしまった。
リレーはバトンを渡す場面を撮影したが、狙った学校の選手の前を他校の選手が走って来ると重なってしまい前ピンになってしまう。
毎年撮影に行っても、陸上競技は1年に2回くらいしか撮影しないので、本当に難しい。

さて8月15日、出雲崎の船団パレードに行って来た。
1番船に乗船するため、朝7時頃港に着いた。すでに10名くらいのお客さんが待っている。
8時20分から乗船券が配布された。念願どおり1番船に乗船で来た。
f0373317_22402623.jpg
9時10分、第1回目の出航である。
おや、私の乗船した1番線船が最初に出向しない。
f0373317_22405112.jpg
他の船がどんどん港を出て行く。
結局、私の船は1番最後に出向していった。
朝早くから順番待ちして、1番船の乗船券を手に入れたのになんで最初に出発しないのか?(怒)
f0373317_22412138.jpg
1番船に乗りたい意味は、沖に出たら後続の船が向かってくる様子を撮影したいためだ。
今日は最後なので後ろ姿しか撮れない。
これでは良い写真にならないのである。
f0373317_22414232.jpg
1番船が最後にしか出発しないのなら、来年は行かなくてもいいなあ!
f0373317_22415878.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F8.0 1/640秒  ISO200 9:33  晴れ
撮影日 2018.8.15 撮影地 出雲崎町・船団パレード


[PR]
by chonger58 | 2018-09-12 22:42 | スナップ | Trackback | Comments(0)

第33回越後加茂川夏祭り

167.png174.png117.png
9月5日、キャノンからついにフルサイズの高級ミラーレスカメラ「EOS R」が発表された。
いろいろスペックを見てみると、SDカードがシングルスロットになっている。
これには1番がっかりした。
自分の撮影スタイルから考えると、撮影現場で写真屋さんからカードを渡された場合、自分の画像データも保存しておく必要があるから、ダブルスロットでなければ困るのだ。
キャノンのHPで写真家たちのインプレッションの動画が公開されている。
みんな、「EOS R」の事を高く評価しているが、これから進化していくカメラだと云っている写真家もいる。
私もその通りだと感じている。
ダブルスロットなら今すぐに飛びついたが、今回はもう少し購入を待つ事にしたい。

今日は保育園の運動会撮影だった。
姪っ子や従兄弟の子どもが、昔卒園した保育園である。
園長さんや担当の先生も覚えていてくれた。
こんな時が1番可愛いね。
今はもう高校生なので、写真なんかまったく撮らせてもらえない。(悲)

8月14日、猛暑の中で行われた加茂川夏祭り。
河川敷では楽しいイベントがたくさんだ。
ウキウキ桃釣り大会では、桃を釣り上げるとお菓子がもらえる。
f0373317_23433932.jpg
御神輿も威勢よく担がれた。
f0373317_23440455.jpg
f0373317_23442242.jpg
f0373317_23443794.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F6.3 1/500秒  ISO200 16:34  晴れ
撮影日 2018.8.14 撮影地 加茂市・加茂川河川敷会場


[PR]
by chonger58 | 2018-09-08 23:47 | スナップ | Trackback | Comments(0)

新川ほたる

177.png174.png112.png
今日は北海道で大きな地震が発生した。
台風が去って今度は地震。毎年のようにどこかで災害が続くにっほん列島。
一刻も早く復興を願うばかりだ。

新川ほたるを初めて見て来た。
住民有志が、LED電球付きのロープ40本を川幅に張り、2万5千個の光で幻想的な世界を演出する夢アートだ。
8/11~8/18(19:00~21:00)まで開催された。
帰り際に実行委員会から写真コンテストの応募用紙をもらったが、満足のいく写真が撮れなかったので止めておこう。
f0373317_21390957.jpg
f0373317_21395288.jpg
f0373317_21425023.jpg
f0373317_21404522.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F8.0 1.3秒  ISO1600 比較明合成 19:45  晴れ
撮影日 2018.8.12 撮影地 新潟市西区・西川水路橋から新川の大萩橋の間


[PR]
by chonger58 | 2018-09-06 21:44 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

第14回三条夏まつり 三条夏神輿

172.png166.png167.png107.png
三条夏祭りのフィナーレが5日行われた。
私の知人である三条総踊りの行事部長だった男性が2日夜、最終日を飾るイベントを見ずして急性心不全で亡くなった。
同じ年齢、中学時代は野球部でライバル校のエースピッチャーだった。
祭りで会うとよく写真を撮らせてもらった。残念でならない。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

本寺小路周辺では午後7時から夏神輿がスタートした。
「ソイヤサー!」の掛け声で担ぎ手が動き出す。
万燈の明かりが揺れ動く様に撮影するには、シャッタースピードがポイントになる。
Pモードでは自分の意志が反映しないから必ずMモードに設定する。
そしてストロボを発光する。
まずは0.3秒で撮る。
ちょっと被写体がブレすぎたか?
f0373317_14245651.jpg
今度は1/8秒。
提灯の明かりがブレて動きが感じられる。人物も止まった。
f0373317_14251439.jpg
最後は1/10秒。
これはシャッターを切った瞬間にカメラを左に少し振った。
こんな調子で色々工夫しながら撮って行くと、必ずどこかでベストショットが撮れる。
f0373317_14253071.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F5.6 1/10秒  ISO500 ストロボ600EX-RT 20:03  晴れ
撮影日 2018.8.5 撮影地 三条市本町・三条夏神輿



[PR]
by chonger58 | 2018-08-27 14:26 | スナップ | Trackback | Comments(0)

ブルーインパルス ガス欠

174.png167.png144.png136.png
新潟開港150周年記念という事で7月14日から29日までさまざまなイベントが行われた。
なかでも16日のブルーインパルス展示飛行は大勢の観客で賑わった。
新潟県内では平成20年と27年のイベントで当日の飛行が中止になっており、17年9月の空自佐渡分屯基地(佐渡市)創設50周年記念行事以来13年ぶり。
新潟市内での本番飛行は14年8月以来16年ぶりとなった。
陸上競技場のスタンドが一般開放され、まずは撮影場所を確保するために正午過ぎから入場した。
中央スタンド側を背景に撮影したいから市役所側のサイドスタンドに陣取る。
当日は松島基地(宮城県東松島市)を離陸して、午後2時50分ごろに飛んでくる予定だ。
しかし、どっちの方角から来るのかわからないから正直、この場所で良いのか不安だった。
猛暑の中で3時間近く、ただただ待つのみ。隣の人と喋ってでもいないと時を過ごせない。

物販スペースもすごい人出だ。
f0373317_08452077.jpg
ようやく会場にアナウンスが流れてT4が6機、りゅーとぴあの方向からついに飛んで来た。
最初は「デルタ」と呼ばれるきれいな三角形のフォーメーション。
お客さんは轟音を聞いて拍手喝采である。
f0373317_08460385.jpg
これは白鳥をイメージした「スワン」
f0373317_08462574.jpg
右側のメインスタンド上空を飛んでくれれば、私のイメージ写真とぴったりだったのになあ。
f0373317_08464747.jpg
星を表現した「ポイントスター」
f0373317_19385901.jpg
逆光だと空が真っ白になるため、順光の青空バックで撮影。
ブルーインパルスは地上から撮影すると大半が機体の裏側を撮ってしまう。
ちょうど旋回する時に操縦席側が上手く撮れた。
f0373317_19393295.jpg
上空に桜の花びらを描く。
しかし18-300mmのズームレンズで撮影したのでフレーミングに納まらなかった。私の失敗である。
最後に6機が大きなハートを描くというアナウンスが流れ、急いで広角レンズに交換した。
すると「申し訳ございません。燃料切れで松島基地に帰還します。」という信じられないアナウンスが流れた。
「えー、うっそー!」とお客さんの悲鳴が聞こえる。暑い中ずっと待ったのに私もそんなのあるかいと落胆した。
松島から新潟まで飛んでくるのに燃料半分くらい使ってるのかな?
プロラボ「ケルヴィン」主催のブルーインパルス写真コンテストもあるのだが、たいした写真も撮れなかったので応募は見送る事にする。
f0373317_19400643.jpg
さらに帰りはバス待ちの人で大行列。満員で2台乗りそびれた。
市役所から新潟駅方面に向かうバスがなかなか到着しない。
市役所までは何台も来るのだが、そこからみんな回送になり、空車で行ってしまうのはおかしくないか?
そのバスに乗れれば、なんなく大行列は解消できたはずである。
これで政令指定都市なんて言ってるのだからあきれる。
バスは1時間ほど待ってやっと乗れた。
そのまま駅に向おうと思ったのだが、新潟ジャズストリートが見たいと思い、古町で降りてネクスト21に行った。
所が様子がおかしい。
しまった昨日で終わりだったようである。これも私の情報収集ミスである。
「海の日」はただ暑い一日で終わった。

Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F7.1 1/1600秒  ISO500 15:03  晴れ
撮影日 2018.7.16 撮影地 新潟市・新潟市陸上競技場

[PR]
by chonger58 | 2018-08-10 19:41 | その他 | Trackback | Comments(0)