タグ:光 ( 46 ) タグの人気記事

厚生福祉会館のツツジ

179.png133.png114.png
5月3日の地元新聞に大崎山の水仙が見頃だという記事が写真付きで紹介されていた。
その記事を思い出して2日後の5日に行って見たのだが、水仙の畑はすでに花がない状態でとてもがっかりした。
これは撮影した日から数日後に新聞に掲載した事で、3日と4日の雨で花が散ってしまったと考える。
見頃だと書かれていれば誰もが行きたくなるはずなのに、記事の掲載日が遅すぎる事に疑念を感じる。

翌日の新聞は厚生会館のツツジが満開だと掲載した。
今度もガセネタだと感じながら5日に行って見たら、どうやら間違ってはいなかった。
f0373317_22160727.jpg
f0373317_22162940.jpg
f0373317_22164669.jpg
キャノンは70-200mmのレンズをゴーストに強いようにリニューアルすると発表した。
EF-S18-135mmもフレア・ゴーストを大幅抑制して欲しいものである。
f0373317_22171565.jpg
厚生福祉会館裏の銀杏も新緑が奇麗になって来た。
f0373317_22173606.jpg
こういう光を見ると私は写欲を誘ってしまう。
f0373317_22180055.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F5.6 1/640秒  ISO250 15:50  晴れ
撮影日 2018.5.5 撮影地 三条市旭町・厚生福祉会館



[PR]
by chonger58 | 2018-06-15 22:19 | | Trackback | Comments(0)

遅場へ

179.png174.png158.png119.png
早水から牛野尾地内で守門川と粟ヶ岳を望む。
f0373317_15335419.jpg
三条市の遅場集落では今冬3メートルを超える大雪となった。
空き家だったのだろうか?家が潰されてカビの生えた畳が並んでいた。(HDR油彩調)
f0373317_15341400.jpg
ドラム缶やシャッターのコントラストに写欲が湧く。
f0373317_15342826.jpg
f0373317_15344347.jpg
近くには水仙が咲いている。
f0373317_15351074.jpg
新緑と山桜も鮮やかだった。(HDR油彩調)
f0373317_15353110.jpg
水路の水も光が反射する角度で見ると美しい。
f0373317_15355061.jpg
砂防ダムの水 1/1000秒と1/20秒(手持ち)で撮り分ける。
f0373317_15362076.jpg
f0373317_15363677.jpg
帰りは林道濁沢名下線に来てみた。
f0373317_15365759.jpg
廃車が存在感を示している。
f0373317_15371867.jpg
知らない道を走るのはどこに出るのかわからないのでちょっと不安である。
こんな看板が近くにあったので怖くて引き返した。
f0373317_15373410.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F6.3 1/800秒  ISO400 16:07  晴れ
撮影日 2018.4.22 撮影地 三条市・林道濁沢名下線


[PR]
by chonger58 | 2018-05-31 15:44 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

五泉市水芭蕉公園

174.png114.png101.png
春は五泉から毎年花の撮影を始める。
菅名岳の麓にある水芭蕉公園は2.1㌶に約3万株が群生していて、雪解けを待ちわびた大勢の人たちが訪れていた。
この日は気温も上昇して例年より早い見頃となっていた。
顔見知りのカメラマン4名と出会う。
みんな傑作を狙っていた。
私も逆光キラキラバックで地面にはいつくばっている。
腰が痛くなった。
f0373317_15190568.jpg
f0373317_15192042.jpg
f0373317_15194090.jpg
f0373317_15195627.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF50mm f/1.8 STM
F1.8 1/3200秒  ISO160 14:35  晴れ
撮影日 2018.3.27 撮影地 五泉市菅出・水芭蕉公園



[PR]
by chonger58 | 2018-04-15 15:22 | | Trackback | Comments(0)

古志の火まつり

177.png131.png103.png
小千谷市でスポーツイベントの撮影仕事が3時頃まであり、帰り際にお天気も良かったから山古志で行われた「古志の火まつり」へ行って見た。
ここへ来たのは記憶にないくらい久しぶりである。
高さ25m級の「日本一のさいの神」に新成人が点火を行い、その年の無病息災・五穀豊穣及び震災からの復興を祈願するお祭りである。

会場付近の駐車場は満車のため、集落の一番はずれの駐車場に入れさせられる。
そこからシャトルバスで送迎してもらった。
すでに三脚を立てて待機しているカメラマンが大勢いる。
きっとそこから撮ればいいアングルなのだろう。
私も同じ場所でロケハンして見たが、時すでに遅く、前の人の頭が入ったり、電線が邪魔だったりで思ったような場所ではなかった。
しばらくいろいろ歩いて誰もいない雪の山に三脚を立てる事にした。
さいの神を真横から撮れる場所である。

18時頃から雪の山にろうそくが灯される。
f0373317_23124833.jpg

いよいよ開始と思われたが、空がまだあかるいため、昨夏に急死した元山古志村長の長島忠美さんを追悼する、白一色の花火「白菊」の打ち上げを30分ほど遅らせた。
それによってさいの神点火式も遅れていく。
天気も暖かかったので、廻りの人と写真談義してたら待ち時間も苦にならなかった。

18時半ごろ、新成人が松明をかかえてさいの神へやって来た。
低い位置から真横なのでこんなアングルになってしまう。
太鼓を叩いている姿を0.4秒のシャッタースピードで撮って見た。そりゃ、ブレるわなあ。
f0373317_23132332.jpg
点火してしばらくすると大空に尺玉花火が打ちあがる。
標準ズームしか持ってこなかったので、おおよその検討で構図を決めていたが、花火が大きすぎて画面に入らなかった。
f0373317_23135042.jpg
こりゃいかんと思い、縦位置構図に急いで変更した。
それでもやっぱりフレームアウトしてしまった。
花火は広角レンズじゃないとだめだね。
f0373317_23142102.jpg
DPPで多重合成ツールを起動すると、ISO感度を変更して撮影してた画像が混じっていた場合、RAW画像の合成が出来ない事が、本日やっと分かる。
これって不便だよなあ。キャノンってこんなところが嫌いです。

Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F7.1 1/6秒  ISO200 4枚の画像を比較(明)合成 18:40  晴れ
撮影日 2018.3.10 撮影地 長岡市山古志種苧原(たねすはら)・四季の里古志特設会場(あまやち会館下)


[PR]
by chonger58 | 2018-04-04 23:16 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

献灯祭 八幡宮

177.png166.png103.png101.png
昨日は成人式の個撮を依頼して来た女性とお昼ランチを食べながら前撮りの打ち合わせをして来た。
私がイメージカットの作例を見せると「あんまり顔が見えない写真がいいです」と言われる。
インスタグラムだとそんな写真が多いけど、せっかくの記念なのに顔が見えない写真って寂しすぎるよなあ。
まあ、当日はご本人の要望になるべくお答えしようと思います。

平昌冬季オリンピック13日目は、スピードスケート女子チームパシュート決勝で日本はオランダを破り、金メダルを獲得した。
一糸乱れむ「ワンライン」の隊列で見事なステーティングを見せてくれた。
おめでとう!

八幡宮の献灯祭は江戸後期に始まり、安政献灯会が三条商人の足元を照らす明かりとして大ろうそくが奉納された。
戦争中の6年間は中止されたが、昭和22年に再開され今年で戦後71回目となる。
商売繁盛、家内安全、三条市の未来を照らす明かりとして三貫目(11・25㌔)、五貫目(18・75㌔)、八貫目(30㌔)などのロウソク36本が並べられた。
オリンピックの聖火みたいに奇麗だった。
f0373317_12393653.jpg
f0373317_12395715.jpg
f0373317_12402102.jpg
f0373317_12403902.jpg
f0373317_12405453.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F8.0 1/4秒  ISO2000 0:04 曇り
撮影日 2018.1.15 撮影地 三条市八幡町・八幡宮





こーるどふぉとこんてすと



[PR]
by chonger58 | 2018-02-22 12:42 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

献灯祭 金山神社

173.png116.png107.png
小正月の14日、八幡宮、金山神社で献灯祭が行われた。
神事は八幡宮から始まるが、全てのろうそくに火が点火されるのが遅いので、金山神社から撮影する事にした。
金山神社は三条の鍛冶職人たちが建立した神社で、金物産業の隆盛を祈っている。
奉納された650匁(2.4キロ)のろうそくは79本。
若衆会の人たちが交代で翌朝までろうそくの番をする。
f0373317_20341204.jpg
f0373317_20344062.jpg
f0373317_20345524.jpg
f0373317_20351233.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F8.0 1/15秒  ISO2000 0:24 曇り
撮影日 2018.1.15 撮影地 三条市八幡町・金山神社






こーるどふぉとこんてすと



[PR]
by chonger58 | 2018-02-20 20:36 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

夜景遺産

173.png177.png136.png122.png
夜景を撮ろうと思い、メディアシップの20Fへ行く。
ここからの景色は全国の夜景遺産に選定されている。

展望回廊には2017年日報写真コンテストの入賞作品が展示されていた。
知人カメラマン4人の作品があった。
この写真展を見ると人物スナップは被写体の良い瞬間を黙って撮っているものが多い。
カメラマンは肖像権の事を気にしてか、目線外しや後ろ姿の写真ばかり撮っている。
審査する側も顔の超アップな写真は選んでいない。
人物スナップは出会いの瞬間に物語を感じるように撮るためには黙って撮るしかない。
そこで声をかけてしまってはポートレートの撮り方になってしまう気がする。
どちらが本当に良いのか答えは出ないが、最後はその時の現場でカメラマンが判断するしかない。

さて夜景の時間がやって来た。
しかし残念な事に三脚が使えない看板を見つけてしまう。せっかく持ってきたのになあ。
f0373317_11171931.jpg
静岡から一人旅で来た男性が「これから長岡に行きたいのですが」と聞いて来た。
「夜景を見て古町で美味しいもの食べて新潟で泊った方が無難ですよ」と私は答える。
彼の決断はどうしたかは知らない。

三脚が使えないと当たり前だが良い写真は撮れない。
朱鷺メッセと柳都大橋
ガラスの反射を抑えるため忍者レフを使っているが写り込んでしまった。
f0373317_11175791.jpg
万代シテイとレインボータワー
f0373317_11181853.jpg
萬代橋
EOS 7D Mark IIはオリンパスのようなライブコンポジット撮影機能がない。
三脚が使えないからHDRで手持ち撮影している。
せっかくの夜景遺産ポイントなのだから、三脚禁止なんかにしないでほしい。
むしろ三脚が使える場所だけコーナーを作り、有料席を作ってもらいたいものである。
カメラメーカーも絶対手振れしないカメラを作って欲しいね。
f0373317_11185217.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F5.6 1/13秒  ISO6400 HDRグラフィック調 17:09 曇り
撮影日 2018.1.7 撮影地 新潟市中央区・新潟日報メディアシップ20F



[PR]
by chonger58 | 2018-02-08 11:20 | 風景 | Trackback | Comments(0)

アオーレ長岡

126.png163.png162.png113.png
1月28日、午前10時からUX新潟テレビ21「越後純情刑事 早乙女 真子」というドラマを見た。
冒頭からアオーレ長岡を爆破するという犯人から予告電話がはいる。
その間に銀行の現金輸送車がニセ刑事に襲われ10億円が強奪された。
新潟市や長岡市をロケとしてドラマは制作されたが、地元を知っている私には、場面が切り替わるたびに、ロケ場所の距離感があまりにも離れすぎているのに違和感を覚えた。
ストーリーをつなげるとなると、山古志や寺泊や萬代橋、弥彦の紅葉谷なんかへは歩いて行けない。
車で移動しても数時間はかかるのに、ドラマは簡単に移動できるかのような描写になっている。
県外の人が見れば良いロケ場所があるんだなあと思われるが、もうちょっと長岡市だけの狭い範囲で撮影し、俳優さんが車で移動する手段の場面を見せた方が地図上での位置関係がわかり、ドラマのリアル感が出たのではないかと思う。

ドラマで爆破予告がされたアオーレ長岡へ先月行って来た。
約7万個のLEDライトがナカドマを輝かせてくれる。
もうすぐバレンタインデーだ。
こんな奇麗な場所でチョコもらいたいね。
f0373317_11344299.jpg
f0373317_11351554.jpg
f0373317_11354559.jpg
f0373317_11360667.jpg
f0373317_11362699.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/4秒  ISO800 17:55  曇りのち雨
撮影日 2018.1.4 撮影地 長岡市・アオーレ長岡






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by chonger58 | 2018-02-04 11:38 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

イルミネーション

182.png181.png177.png155.png106.png
昨日は本白根山で火山が爆発した。
東京も一昨日は大雪、今日は新潟の方が暴風雪になっている。
インフルエンザも注意しよう。マスク、手洗い、うがいは欠かせない。

燕市の企業が毎年、たくさんのイルミネーションを敷地内に設置している。
LEDの数も約26,000個と地元新聞に書かれていた。
クリスマス・イブの夜は雪がなかったが、山下達郎の曲が聞こえてきそうな位、メルヘンチックな場所だった。
多重合成のテクニックを使い、肉眼では見えない世界を表現して見た。
f0373317_11113170.jpg
f0373317_11114597.jpg
f0373317_11120908.jpg

Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F3.5 1/8秒  ISO640 17:19  曇り
撮影日 2017.12.24 撮影地 燕市小高・県央研究所



[PR]
by chonger58 | 2018-01-24 11:15 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

晩秋の頃

174.png166.png114.png104.png
8時を過ぎると、日差しも高くなり、水面にうっすらと霧も出てくる。
そんな中、加茂市のベテランカメラマンである三浦さんと出会う。奥様と一緒に撮影されていた。
「岡田さん、久しぶり。がんばってるね。」
年配の方にそう言われるとこちらの方がちょっと恥ずかしい。
紅葉は、1本の木だけが最後の姿を残していた。
光芒も少しだけ写し込む事が出来た。
三浦さんはどんな風に撮ったのか気になる。
f0373317_09210689.jpg
f0373317_09212762.jpg
f0373317_09214891.jpg
f0373317_09220767.jpg

Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/1000秒  ISO400 HDR油彩調 9:14  晴れ
撮影日 2017.11.28 撮影地 加茂市・粟ヶ岳(あわがたけ)県民休養地


[PR]
by chonger58 | 2018-01-09 09:22 | 風景 | Trackback | Comments(0)