タグ:光 ( 52 ) タグの人気記事

船まつり 大花火大会

176.png175.png117.png
出雲崎の船まつり、最後を飾るのは花火大会である。
午後7時30分から打ち上げ開始。
漁港の番屋附近で撮影した。かなり大きく頭上にあがるため広角レンズが必要になる。
近くで一緒に撮影していたお爺さんが、奥さんをアシスタントに使っている。
奥さんは疲れたのか早く帰りたがって、お爺さんに「もういいろがね」とせかしている。
お爺さんは黙々と最後まで撮影していた。
ナイヤガラの時に雨が降って来た。
本来、スターマインはナイヤガラが終わると打ち上がる。
多重合成で一緒にして見た。
朝から晩まで一日中、出雲崎にいた。一人で撮影していると、時間を気にしなくて気楽なのが良い。
f0373317_13302019.jpg
f0373317_13303374.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F11 B4秒  ISO200 比較明合成 20:40  晴れのち雨
撮影日 2018.8.15 撮影地 出雲崎町・大花火大会


[PR]
by chonger58 | 2018-09-18 13:32 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

加茂川夏祭り 灯ろう流し

177.png112.png
今日は雨のため片貝花火の撮影に行くのをやめた。
昨日、運動会が行われた栄体育館へ、傘を忘れたので取りに行く。
一日中、ボーとして無駄な時間を過ごしてしまった。

午後6時30分から灯ろう流しが始まる。
炎で燃えてしまう物もある。
夕焼けに染まった加茂川が奇麗だった。
ワイドで撮ったら全然つまらない写真ばかりなので、アップで撮った画像を選んだ。
f0373317_19382166.jpg
f0373317_19383684.jpg
f0373317_19385250.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F5.6 1/100秒  ISO3200 18:58  晴れ
撮影日 2018.8.14 撮影地 加茂市・加茂川河川敷会場


[PR]
by chonger58 | 2018-09-09 19:40 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

新川ほたる

177.png174.png112.png
今日は北海道で大きな地震が発生した。
台風が去って今度は地震。毎年のようにどこかで災害が続くにっほん列島。
一刻も早く復興を願うばかりだ。

新川ほたるを初めて見て来た。
住民有志が、LED電球付きのロープ40本を川幅に張り、2万5千個の光で幻想的な世界を演出する夢アートだ。
8/11~8/18(19:00~21:00)まで開催された。
帰り際に実行委員会から写真コンテストの応募用紙をもらったが、満足のいく写真が撮れなかったので止めておこう。
f0373317_21390957.jpg
f0373317_21395288.jpg
f0373317_21425023.jpg
f0373317_21404522.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F8.0 1.3秒  ISO1600 比較明合成 19:45  晴れ
撮影日 2018.8.12 撮影地 新潟市西区・西川水路橋から新川の大萩橋の間


[PR]
by chonger58 | 2018-09-06 21:44 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

第14回三条夏まつり 三条夏神輿

172.png166.png167.png107.png
三条夏祭りのフィナーレが5日行われた。
私の知人である三条総踊りの行事部長だった男性が2日夜、最終日を飾るイベントを見ずして急性心不全で亡くなった。
同じ年齢、中学時代は野球部でライバル校のエースピッチャーだった。
祭りで会うとよく写真を撮らせてもらった。残念でならない。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

本寺小路周辺では午後7時から夏神輿がスタートした。
「ソイヤサー!」の掛け声で担ぎ手が動き出す。
万燈の明かりが揺れ動く様に撮影するには、シャッタースピードがポイントになる。
Pモードでは自分の意志が反映しないから必ずMモードに設定する。
そしてストロボを発光する。
まずは0.3秒で撮る。
ちょっと被写体がブレすぎたか?
f0373317_14245651.jpg
今度は1/8秒。
提灯の明かりがブレて動きが感じられる。人物も止まった。
f0373317_14251439.jpg
最後は1/10秒。
これはシャッターを切った瞬間にカメラを左に少し振った。
こんな調子で色々工夫しながら撮って行くと、必ずどこかでベストショットが撮れる。
f0373317_14253071.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F5.6 1/10秒  ISO500 ストロボ600EX-RT 20:03  晴れ
撮影日 2018.8.5 撮影地 三条市本町・三条夏神輿



[PR]
by chonger58 | 2018-08-27 14:26 | スナップ | Trackback | Comments(0)

第14回三条夏まつり 大花火大会

173.png116.png112.png
8月23日、ニコンは35mm判フルサイズのミラーレスデジタルカメラ「Z 7」と「Z 6」の2機種を発表した。
ヨドバシカメラで手に入れたカタログを見ると記録メディアはXQDメモリーカードを採用している。
しかもシングルスロットとなっており、これはプロ向けにはちょっと不便である。
せめてSDカードとのダブルスロットにすべきではなかったのか?
まあ、私はキャノン使いなので、今後のキャノンの動向の方が気になる。

8月4日、花火大会が行われた。
市外から妹の子ども二人が遊びに来た。高校生のお姉ちゃんが浴衣を着て花火が見たいんだとの事で連れて行く。
せっかくおめかししたんだから花火と一緒に写真撮らせてくれと頼むが拒否される。
まったくお役にたたない二人である。(>_<)
自分たちで写メして、スマホを落とし画面を割る。ざまあ見ろ(^_-)-☆

「ステージえんがわ」では鯛車に明かりが照らされナイトdeマルシェが開催された。
花火の上がるタイミングで私の前をたくさんのお客さんが通る。1秒ほどの長時間露光なので心霊写真のような画像ばかりが写ってしまう。
比較的よさそうな画像5枚を比較明合成した。
f0373317_16304819.jpg
次に御蔵橋へ向かい、五十嵐川へ花火が写り込むように撮影する。
橋の歩道橋に三脚をセットして広角レンズを使うと手前の欄干が写り込んでしまう。
三脚の足の長さを変え、斜めにして欄干に接触させながら片手で固定して撮った。
こんな時はベルボンのマルチアングル三脚なら簡単なんだろうな。
f0373317_16310964.jpg
露光中にピントリングをアウトフォーカスしてみる。
まあ出来栄えとしては70点くらいかなあ。
f0373317_16313450.jpg
標準ズームを76mm側(フルサイズ換算では120mm位)にしてアップ狙い。
f0373317_16315635.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F11 B1.8秒  ISO250 20:54  晴れ
撮影日 2018.8.4 撮影地 三条市・御蔵橋

[PR]
by chonger58 | 2018-08-26 16:33 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

長岡花火

174.png177.png162.png105.png101.png
8月2日、長岡花火を撮影に行く。10年ぶりである。
長岡花火は資金捻出のために河川敷の観覧席が有料化になった。
そこで私は誰れもが自由に見れる東山ファミリーランドに午後から向かった。
2時過ぎに現地到着。駐車場には近隣県をはじめ、鹿児島、三重、大阪ナンバー等の車がある。
すでに数十本の三脚が山の斜面に置かれていた。
私の隣には諏訪から来たカップルがいた。
花火開始まで約5時間あまり、熱中症を避けるため、木陰で世間話をして待つ事にした。
こんな時は誰かれ構わず周りの人と喋っていないと、たいくつでしかたがない。
夕方5時すぎになると、続々カメラ機材をキャリーに積んだ人たちがやってくる。
顔見知りの人たちにも何人か会った。

BSN水曜見ナイトのロケ隊も来ていた。三石アナとハナビスト 冴木一馬さんがここで撮影するようだ。
8月8日の長岡花火2時間スペシャルではその様子が放送され、現場で待機中である私の姿も冒頭に映り込んでいた。

午後7時20分、中越高校の甲子園出場を祝う特別花火が打ち上がる。
f0373317_14182696.jpg
天地人花火
f0373317_14184871.jpg
フェニックス
f0373317_14190424.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F13 B10秒  ISO200 比較明合成 20:15  晴れ
撮影日 2018.8.2 撮影地 長岡市・東山ファミリーランド

ナイヤガラと正三尺玉3連発
三尺玉はスターマインの位置よりかなり左に上がる。
おおよその見当でプレートに付けた2台目のカメラを使う。
f0373317_14192287.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F13 B15秒  ISO200 比較明合成 20:30  晴れ
撮影日 2018.8.2 撮影地 長岡市・東山ファミリーランド

故郷はひとつ
f0373317_14194921.jpg
正三尺玉
f0373317_14200825.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F13 B5秒  ISO200 比較明合成 21:00  晴れ
撮影日 2018.8.2 撮影地 長岡市・東山ファミリーランド

米百俵
f0373317_14203308.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F13 B5秒  ISO200 比較明合成 21:07  晴れ
撮影日 2018.8.2 撮影地 長岡市・東山ファミリーランド

※帰りは長岡見附三条の県道8号線で帰宅。まったく渋滞なしで快適でした。



[PR]
by chonger58 | 2018-08-22 14:20 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

厚生福祉会館のツツジ

179.png133.png114.png
5月3日の地元新聞に大崎山の水仙が見頃だという記事が写真付きで紹介されていた。
その記事を思い出して2日後の5日に行って見たのだが、水仙の畑はすでに花がない状態でとてもがっかりした。
これは撮影した日から数日後に新聞に掲載した事で、3日と4日の雨で花が散ってしまったと考える。
見頃だと書かれていれば誰もが行きたくなるはずなのに、記事の掲載日が遅すぎる事に疑念を感じる。

翌日の新聞は厚生会館のツツジが満開だと掲載した。
今度もガセネタだと感じながら5日に行って見たら、どうやら間違ってはいなかった。
f0373317_22160727.jpg
f0373317_22162940.jpg
f0373317_22164669.jpg
キャノンは70-200mmのレンズをゴーストに強いようにリニューアルすると発表した。
EF-S18-135mmもフレア・ゴーストを大幅抑制して欲しいものである。
f0373317_22171565.jpg
厚生福祉会館裏の銀杏も新緑が奇麗になって来た。
f0373317_22173606.jpg
こういう光を見ると私は写欲を誘ってしまう。
f0373317_22180055.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F5.6 1/640秒  ISO250 15:50  晴れ
撮影日 2018.5.5 撮影地 三条市旭町・厚生福祉会館



[PR]
by chonger58 | 2018-06-15 22:19 | | Trackback | Comments(0)

遅場へ

179.png174.png158.png119.png
早水から牛野尾地内で守門川と粟ヶ岳を望む。
f0373317_15335419.jpg
三条市の遅場集落では今冬3メートルを超える大雪となった。
空き家だったのだろうか?家が潰されてカビの生えた畳が並んでいた。(HDR油彩調)
f0373317_15341400.jpg
ドラム缶やシャッターのコントラストに写欲が湧く。
f0373317_15342826.jpg
f0373317_15344347.jpg
近くには水仙が咲いている。
f0373317_15351074.jpg
新緑と山桜も鮮やかだった。(HDR油彩調)
f0373317_15353110.jpg
水路の水も光が反射する角度で見ると美しい。
f0373317_15355061.jpg
砂防ダムの水 1/1000秒と1/20秒(手持ち)で撮り分ける。
f0373317_15362076.jpg
f0373317_15363677.jpg
帰りは林道濁沢名下線に来てみた。
f0373317_15365759.jpg
廃車が存在感を示している。
f0373317_15371867.jpg
知らない道を走るのはどこに出るのかわからないのでちょっと不安である。
こんな看板が近くにあったので怖くて引き返した。
f0373317_15373410.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F6.3 1/800秒  ISO400 16:07  晴れ
撮影日 2018.4.22 撮影地 三条市・林道濁沢名下線


[PR]
by chonger58 | 2018-05-31 15:44 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)

五泉市水芭蕉公園

174.png114.png101.png
春は五泉から毎年花の撮影を始める。
菅名岳の麓にある水芭蕉公園は2.1㌶に約3万株が群生していて、雪解けを待ちわびた大勢の人たちが訪れていた。
この日は気温も上昇して例年より早い見頃となっていた。
顔見知りのカメラマン4名と出会う。
みんな傑作を狙っていた。
私も逆光キラキラバックで地面にはいつくばっている。
腰が痛くなった。
f0373317_15190568.jpg
f0373317_15192042.jpg
f0373317_15194090.jpg
f0373317_15195627.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF50mm f/1.8 STM
F1.8 1/3200秒  ISO160 14:35  晴れ
撮影日 2018.3.27 撮影地 五泉市菅出・水芭蕉公園



[PR]
by chonger58 | 2018-04-15 15:22 | | Trackback | Comments(0)

古志の火まつり

177.png131.png103.png
小千谷市でスポーツイベントの撮影仕事が3時頃まであり、帰り際にお天気も良かったから山古志で行われた「古志の火まつり」へ行って見た。
ここへ来たのは記憶にないくらい久しぶりである。
高さ25m級の「日本一のさいの神」に新成人が点火を行い、その年の無病息災・五穀豊穣及び震災からの復興を祈願するお祭りである。

会場付近の駐車場は満車のため、集落の一番はずれの駐車場に入れさせられる。
そこからシャトルバスで送迎してもらった。
すでに三脚を立てて待機しているカメラマンが大勢いる。
きっとそこから撮ればいいアングルなのだろう。
私も同じ場所でロケハンして見たが、時すでに遅く、前の人の頭が入ったり、電線が邪魔だったりで思ったような場所ではなかった。
しばらくいろいろ歩いて誰もいない雪の山に三脚を立てる事にした。
さいの神を真横から撮れる場所である。

18時頃から雪の山にろうそくが灯される。
f0373317_23124833.jpg

いよいよ開始と思われたが、空がまだあかるいため、昨夏に急死した元山古志村長の長島忠美さんを追悼する、白一色の花火「白菊」の打ち上げを30分ほど遅らせた。
それによってさいの神点火式も遅れていく。
天気も暖かかったので、廻りの人と写真談義してたら待ち時間も苦にならなかった。

18時半ごろ、新成人が松明をかかえてさいの神へやって来た。
低い位置から真横なのでこんなアングルになってしまう。
太鼓を叩いている姿を0.4秒のシャッタースピードで撮って見た。そりゃ、ブレるわなあ。
f0373317_23132332.jpg
点火してしばらくすると大空に尺玉花火が打ちあがる。
標準ズームしか持ってこなかったので、おおよその検討で構図を決めていたが、花火が大きすぎて画面に入らなかった。
f0373317_23135042.jpg
こりゃいかんと思い、縦位置構図に急いで変更した。
それでもやっぱりフレームアウトしてしまった。
花火は広角レンズじゃないとだめだね。
f0373317_23142102.jpg
DPPで多重合成ツールを起動すると、ISO感度を変更して撮影してた画像が混じっていた場合、RAW画像の合成が出来ない事が、本日やっと分かる。
これって不便だよなあ。キャノンってこんなところが嫌いです。

Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F7.1 1/6秒  ISO200 4枚の画像を比較(明)合成 18:40  晴れ
撮影日 2018.3.10 撮影地 長岡市山古志種苧原(たねすはら)・四季の里古志特設会場(あまやち会館下)


[PR]
by chonger58 | 2018-04-04 23:16 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)