カテゴリ:スナップ( 202 )

第13回久賀美塞の神 点火

175.png155.png116.png
午後2時50分から国上寺の山田住職が祈とう。
f0373317_23142105.jpg
3時に子供たちが火を着けた稲わらを使い、塞の神に点火した。
f0373317_23143951.jpg
風も穏やかで、煙は空に伸びて行く。
f0373317_23150937.jpg
炎に包まれた塞の神
おっと本日、ついに金メダルが出た。
平昌五輪でフィギュアスケート男子の羽生結弦が金メダルを獲得した。
また五輪初出場の宇野昌磨も銀メダル。日本勢の活躍に拍手!
f0373317_23152756.jpg
スルメをあぶるが火が熱くてなかなか近づけない。
f0373317_23180104.jpg
大勢の参加者が訪れた久賀美塞の神。
今年も良い1年でありますように。
f0373317_23183883.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/500秒  ISO400 11:59  曇りのち晴れ
撮影日 2018.1.14 撮影地 燕市国上・道の駅国上のふれあいパーク久賀美




小さい春、みーつけた!



[PR]
by chonger58 | 2018-02-17 23:19 | スナップ | Trackback | Comments(0)

第13回久賀美塞の神

167.png166.png155.png101.png
第13回久賀美塞の神が1月14日、道の駅国上のふれあいパーク久賀美で行われた。
お天気に恵まれ、参加者がお正月の松飾りやしめ縄、縁起物のダルマなどを家から持ち寄ってくる。
真ん中のポールが斜めになっていたので画像編集でまっすぐにした。
f0373317_23161378.jpg
高さ約5メートルの塞の神。
f0373317_23170230.jpg
平昌冬季五輪では2月14日、スノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢が銀、ノルディック複合個人ノーマルヒルの渡部暁斗が銀、スピードスケート女子1000メートルで小平奈緒が銀、高木美帆が銅メダルを獲得した。
日本、そろそろ金メダルが欲しいぞ!
f0373317_23173892.jpg
世界の平和を!
f0373317_23180986.jpg
聖火の炎ではありません。(笑)
f0373317_23184585.jpg
寒い時は、甘酒に限る。
f0373317_23191446.jpg
商売繁盛?今年はもっと撮影の仕事が増えますように。
f0373317_23194929.jpg
f0373317_23201956.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F5.6 1/2000秒  ISO400 14:32  曇りのち晴れ
撮影日 2018.1.14 撮影地 燕市国上・道の駅国上のふれあいパーク久賀美






小さい春、みーつけた!



[PR]
by chonger58 | 2018-02-16 23:22 | スナップ | Trackback | Comments(0)

飴獅子

155.png119.png122.png
先週から続く大雪でついにベランダ屋根だけ、雪下ろしをした。
記憶にないくらい久しぶりで30年ぶり以上だろう。
格子の影が奇麗だった。
f0373317_15280712.jpg
昨日は新潟でライブ撮影の仕事をして来た。
本日は市内でコンサートの予定だったが暴風雪で中止になった。

来月21日は成人式があり、前撮り撮影の仕事が入り始めている。
ご希望の方はご連絡ください。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
岡田昭彦(オカダアキヒコ) 
携帯:090-2485-6781
e-mail:chonger48@gray.plala.or.jp
全日本写真連盟所属
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1月11日、出雲崎町の飴獅子の撮影に行って来た。
江戸元禄年間から続く、正月の伝統行事である。
飴獅子は住吉町の獅子舞で、昨年は町内で火事があり中止になったが、今年は2年ぶりに無事復活した。
この日は雪模様。午前中は間に合わなかったので、私は午後から撮影した。
飴獅子が住吉神社をスタートする。
f0373317_14481892.jpg
出雲崎名物の浜焼き屋さんを背景にした。
f0373317_14484593.jpg
f0373317_14495112.jpg
役場から出る飴獅子。
f0373317_14505233.jpg
f0373317_14511852.jpg
お囃子の太鼓、ほら貝、鐘、笛が町に鳴り響く。レンズに雪が付いてしまった。
f0373317_15030720.jpg
飴獅子の頭にはオンバコと言う白い紙が付いている。
これをもらえば、魔除けや健康祈願など様々なご利益があると伝えられている。
f0373317_14514727.jpg
保育園から出てくる飴獅子。
飴獅子は午後4時近くに終了した。
1月2日、夕日ライン橋から尼瀬集落の夜景を撮影した。この日も再び撮ろうと国道352号線を走るが道路が圧雪で駐車場に入れなかった。
これは無理だと思い家路に帰るのだが、吹雪で先が見えないし、道路もアイスバーンになっていた。
寺泊の県道22号線や燕の物流センターへ続く広域農道では、数々の車が田んぼに落ちていた。
こんな状況を見てしまうと運転が怖くなる。道を選択して走らないと自分もハマってしまう。
夕方の帰宅ラッシュに重なり、至る所で渋滞が発生して来たが、どうにか自宅にたどり着いた。
その夜、例のJR信越線の普通電車が積雪の影響で動けなくなったトラブルのニュースが入って来た。。
乗客の400人以上が列車内で翌朝まで閉じ込められてしまったのだ。
無事に家に帰って来た自分は本当に奇跡だったのかもしれない。
f0373317_15035535.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F9.0 1/100秒  ISO1600 15:32  雪
撮影日 2018.2.8 撮影地 出雲崎・飴獅子


[PR]
by chonger58 | 2018-02-12 14:53 | スナップ | Trackback | Comments(0)

雪、止んでえ!


176.png155.png150.png120.png
市内の積雪は本日の地元新聞によると昨日の午後3時には130㎝になったと書かれていた。
過去40年間で第3位の記録らしい。
我が家は幸いにも雪下ろしはしていないが、このまま降ったら久々にやらざるを得ないかもしれない。

今朝は隣の駐車場へ除雪車が5時半に来た。
昨日、事業所に文句を言ったからちょっと遅れてきたのかな?
せめて7時くらいに来てほしいよなあ。

父親の車が雪に埋もれている。90歳のオヤジはまだ運転するので、これなら出かける事が出来ない。
f0373317_13304600.jpg
f0373317_13310388.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/400秒  ISO640 8:06  雪
撮影日 2018.2.8 撮影地 自宅

昭和38年1月、三条市は積雪が4mを超えた。
父親の撮影した写真を見ると当時の様子が分かる。
近所の雪下ろし。
f0373317_13315264.jpg
町は一斉に雪下ろしをしたため道路は埋もれている。
ここは北新保1丁目付近。前方が新大橋方面になる。
f0373317_13322937.jpg
水害で流失した新大橋。
f0373317_13325536.jpg
常盤橋は雪捨て場となっている。
f0373317_13331808.jpg
五十嵐川も見えない。そんな場所で僕ちゃんが写っている。
f0373317_13334180.jpg
町を歩けば電線もトランスも手が届く。
f0373317_13340464.jpg
市内のメインストリートだった中央商店街も雪の山。
2階からの出入りが当たり前だった。
f0373317_13353712.jpg
豪雪の時でも僕ちゃんは笑顔を忘れない。
というかオヤジの凄い写欲魂を感じる。
f0373317_13362185.jpg


[PR]
by chonger58 | 2018-02-08 13:36 | スナップ | Trackback | Comments(0)

成人式

181.png167.png136.png113.png105.png
今週は大雪になっている。わが町の積雪は7年ぶりに1mを超した。福井県の国道8号線では1500台ほどの車が路上で立ち往生した。
そんな中で昨日は、集合写真を撮って来た。
雪のため予定時間に到着できず、やっとの思いで現場に来たら、もうみなさんが並んでスタンバイしている。
ストロボと傘を数分でセット、露出をチェックしてすぐに撮影したまでは良かったが、実はミスを犯していた。
後片付けの時に気づいたのだが、カメラの記録画質がS1サイズになっていた。しまった!
前日にしっかり準備したのに、その日撮っていた撮影が普段撮らないS1サイズだったから、そのままにしておいたのがまずかった。
写真屋さんにお詫びをするとプリントサイズがキャビネだから許してもらった。
私のカメラではS1サイズでもA4プリントまでは印刷可能なのでギリギリセーフか。
今後の対策として撮影準備は目視ではなく、機材チェックシートに記入する事にする。

大雪だから隣の駐車場に除雪車が夜中の3時ころやって来た。
黄色い回転灯がキラキラ輝き眩しい。ガタゴトと作業するたびに地震のように家が揺れる。
市内の道路の除雪の方が先じゃないかね。(怒)

二度寝したら変な夢を見た。
海水浴に来て高潮になり、駐車場に停めてた車が水に浸かって帰れなくなる。
偶然いた友達の顔ぶれも疎遠のやつばかりで、頼れない。
なんでこの大雪なのに海水浴の夢を見るかね?

1月7日、新潟市では成人式が行われた。朱鷺メッセには約4600人の新成人が集まった。
成人式の華やかな姿はインスタ映えするし、写真コンテストによく入賞している。
ところが会場では係員が「一般カメラマンの撮影は禁止です」とハンドマイクで呼びかけていた。
会場にいた高校の写真部の生徒達は委縮して写欲を失っている。
こうなるともうスナップ写真は撮れなくなる。
f0373317_13322013.jpg
仕方がないから外へ出た。
世の中、盗撮とスナップは同じジャンルだと思われている気がする。
黙って撮ったからスナップは盗撮だと撮られた側が主張するが、盗撮は卑猥な写真を黙って撮る事であり、お母さん達が撮ってる様子が「いい場面だな」と思えば黙って撮っても、それはスナップだとカメラマンが自信を持つべきである。
f0373317_13330462.jpg
最近はSNSで知り合ったカメラマンから記念写真を撮ってもらう女の子たちがたくさんいる。
一番手ごろな値段で、なおかつ奇麗に撮ってもらえる確かな手段だ。
ボーイフレンドにするなら写真が上手い人を選びたいね。
f0373317_13332926.jpg
f0373317_13334326.jpg
いま、問題なのはやたらと肖像権という言葉が独り歩きしている事だ。
どんな場面を撮ったら肖像権侵害になるのか、近頃よく本を読む。
そしてSNSという流行な手段で画像が投稿される。
FacebookやLINE、ブログなどがあるから自分の写真を作品として簡単に発表できる楽しさは、皆さんご存知のはず。
ただ、その写真が全部被写体になった方に許可を得ているかと言えば不可能である。
一応、最低限のマナーは守りたい。
彼氏が彼女をスマホで撮影していた場面に出くわす。
まず写真を撮らせてくださいと声をかける。次に相手のスマホで写真を撮ってあげる。(二人のツーショットが残せる)
それから今度は私のカメラで撮る。次は写真コンテストに出したいから、色々ポーズを指示したりして撮影させてもらう。
「どうもありがとう」で終了。
二人は嬉しそうに階段を降りて行った。
写真を見ると二人の右足が同時に宙に浮いている。息の合ったカップルに違いない。おかげで良い写真が撮れた。
f0373317_13343096.jpg
最後にこんなつまらん写真を撮った。
肖像権ばかり気にすると引きの写真しか撮れない。
やっぱりスナップは堂々とアップ狙いがしたいものだ。
f0373317_13344628.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F6.3 1/400秒  ISO500 15:24  曇り
撮影日 2018.1.7 撮影地 新潟市中央区・朱鷺メッセ


[PR]
by chonger58 | 2018-02-07 13:36 | スナップ | Trackback | Comments(0)

出雲崎 石井町の獅子舞

176.png167.png130.png
獅子舞は木折町辺りで折り返し、3時ころから地元の町内で舞う事になる。
絞りF5.6だと看板の文字がボケて見える。シャープネスをあげて文字も読めるように仕上げた。
f0373317_16183797.jpg
傘に降り積もった雪が奇麗だったから、獅子が出てくるまでそこにいて下さいとお願いした。
するとスマホを持った人が現れてしまった。
コンデジは売れなくなり、今は誰もがスマホでカメラマンの時代だから邪魔だとは言えないよね。
f0373317_16191330.jpg
獅子が舞ってる背景に太鼓がある。
これが私の好きな獅子舞写真の撮り方だ。カメラマンが大勢だと、こんな感じには撮れない。
f0373317_16194226.jpg
スナップ写真は演出させる事も時には必要だと私は思う。
地元町内だから、良寛堂の前で踊ってもらいたいものである。
そこで私は若い男性にお願いして、子供たちから良寛堂の前で立っていてもらった。
獅子が通り過ぎたので、「ここで踊ってもらえませんか」と言ったら、長老らしき方からダメ出しをくらった。
その時はとても残念だったが、今考えてみれば、踊りの進行を自分が妨害するような行為だったのかもしれない。
獅子舞はカメラマンのための祭りではなく、住民の人たちのお祭なのだ。
良い写真を撮ろうと思い込みすぎると、廻りの人に迷惑が掛かってしまう事を気づいた。反省。
では、イメージしたような構図で2枚の写真を合成する事にした。
当然ながら合成写真はフォトコンテストに使えない。
f0373317_16204305.jpg
雪が降っているから良い写真が撮れると思っても、厄介な問題がある。
赤丸の所にあるような降雪がボケとなって被写体に被ってしまうのだ。獅子の鼻の辺りにも写っている。
ストロボを使えばもっと廻りの雪を拾ってしまう。
小さいものはスポット修復ブラシツールで消せるが、こんなに大きくなってしまうと難しい。
学校の卒業式や入学式の集合写真を撮ると空気中の塵や埃がストロボに反射して白いオーブが出てしまう。
同じように降雨や降雪時も注意しなければいけない。
f0373317_16211101.jpg
階段の上には石井神社がある。
私には登っていく元気がないので、降りてきた所を待ち伏せした。
f0373317_16212993.jpg
本日の獅子舞は終了である。
出雲崎では翌3日、11日、15日も行われた。
f0373317_16214935.jpg
良寛さんも皆さんをねぎらっていられる事でしょう。
f0373317_16221283.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F7.1 1/640秒  ISO3200 11:14  曇りのち雪
撮影日 2018.1.2 撮影地 出雲崎町・良寛堂





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by chonger58 | 2018-01-31 16:23 | スナップ | Trackback | Comments(0)

出雲崎で獅子舞

176.png167.png121.png105.png
良寛さんの故郷、出雲崎。
f0373317_23353292.jpg
その出雲崎町で新春恒例の獅子舞が行われた。
各町内ごとに獅子が家々を廻って練り歩く。
今年は石井町について行った。
もう何十回と撮影に行ってるが、なかなか良い写真が撮れないで苦労している。

写真をトリミングする事はけっして悪い事ではない。
むしろ私は積極的に行っている。
最初に現場で撮った写真がこちらである。構図に迷ったから後でトリミングを前提に広めに撮影していた。
f0373317_23363160.jpg
のれんを印象付けるならこんな感じにトリミングする。だけど獅子より店の文字情報が多すぎる感じだ。
f0373317_23370408.jpg
右端の軒下に吊るされた鮭を入れて、のれんをトリミングするとこんなイメージになる。
どの写真が良いのか選ぶという事も大切な作業だ。
1枚の写真から3枚の作品が出来るのもトリミングがなせる技である。
f0373317_23373526.jpg
この写真は合成である。
ベンチに座っている子どもの写真を撮ったときは獅子が店に入って行く状況だった。
次に店から獅子が出てくる時はベンチの子供は賽銭箱を持って歩いている。
つまり2枚の写真を合成して作品に仕上げている。
ベンチの子供と賽銭箱を持っている先頭の子どもが同一人物なので賽銭箱の子どもはズボンの色を変えている。
矢印は私で、ガラスに反射している。
f0373317_23384352.jpg
これも2枚の写真を合成している。
獅子が頭をかむ時って、撮影ポジションが悪いと人物の顔が見えなくなる。
子ども達の顔が見えた時の写真は獅子の顔が見えていなかった。
逆に獅子の顔が写っている写真は男の子が写っていない。
そこで両方の良い所だけを合成して仕上げている。
f0373317_23391705.jpg
獅子を撮る時は前方に太鼓の集団を入れて撮りたいものだ。
所がカメラマンが私の撮る方向と反対側にいると邪魔でしょうがない。
そんな時は後からフォトショップで露光間ズーム効果を利用して目立たなくする。
f0373317_23393752.jpg
賽銭箱を持った子供がつまずいて小銭を側溝に落としてしまった。
大人が必死に探している。こんな珍しい光景も記録写真として撮っておきたいものである。
f0373317_23395965.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F6.3 1/250秒  ISO1600 11:14  曇りのち雪
撮影日 2018.1.2 撮影地 出雲崎町・獅子舞


[PR]
by chonger58 | 2018-01-29 23:40 | スナップ | Trackback | Comments(0)

初撮り 寒稽古

175.png166.png129.png104.png
今年は二年参りも元旦マラソンも撮影に行かなかったので、2日に間瀬 田ノ浦海岸で行われた寒稽古が初撮りである。
午前11頃から新潟市の空手クラブの メンバーが、日本海の荒海に入り、千本突きで新年の稽古始めを行なった。
顔見知りの カメラマン達と賀詞交換をする。皆さんの目的は今年も写真コンテストにたくさん入賞する事である。
私はそんな意欲はないので、ただ風の向くまま、気の向くままにシャッターを切っている。
f0373317_20471769.jpg
f0373317_20473103.jpg
とはいいつつ、やっぱり良い写真は撮りたい。今年は長靴の上にスパッツを履いて海水の侵入を見事防ぐ事が出来た。
この画像は2枚の写真からPhotomerge Group Shot機能を使い、波を足元まで覆う様に合成している。
f0373317_20480970.jpg
この画像も右端の人物がかなり二人と離れていたので、コンテンツに応じた移動ツールを使い、やや中央部まで持ってきた合成写真である。
上手く撮れなかった時はフォトショップにたよりましょう!
f0373317_20482747.jpg

Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/1600秒  ISO400 11:14  曇り時々晴れ
撮影日 2018.1.2 撮影地 新潟市西蒲区・間瀬 田ノ浦海岸



[PR]
by chonger58 | 2018-01-27 20:51 | スナップ | Trackback | Comments(2)

きよ里&けんじ 二人の歌謡ショー

169.png126.png113.png111.png110.png
12月24日、三条東公民館で市内の福祉施設などをボランティアで廻り、カラオケを披露する西けんじさんと、三線奏者のきよ里さんによる
昭和歌謡曲の演奏会が行われた。
およそ90人の観客が懐かしの名曲に耳を傾けた。
「北空港」は両手を合わせて華麗なデュエットを披露した。
なつメロはいつ聞いてもいいねえ。🎶
f0373317_10314376.jpg
f0373317_10320295.jpg
f0373317_10323683.jpg
f0373317_10325491.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F5.6 1/125秒  ISO1000 15:49  曇り
撮影日 2017.12.24 撮影地 三条市興野・三条東公民館多目的ホールⅡ


[PR]
by chonger58 | 2018-01-23 10:34 | スナップ | Trackback | Comments(0)

庭園の郷 保内・ゴスペルコンサート

176.png169.png164.png126.png110.png
12月23日、庭園の郷 保内でアコースティック・ゴスペル「温野菜」のコンサートが行われた。
17日の保内公園のクリスマス・コンサートに続いて再び登場である。
この日はメンバーも一人増えていた。
サンタさんもまたやって来た。
無料でこんな素適なライブが聴けるなんて本当に嬉しい限りである。
f0373317_21392885.jpg
f0373317_21394989.jpg
f0373317_21401642.jpg
f0373317_21403879.jpg
f0373317_21405740.jpg
f0373317_21413375.jpg
f0373317_21415898.jpg
f0373317_21460432.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F5.6 1/125秒  ISO5000 11:57  雨
撮影日 2017.12.23 撮影地 三条市下保内4035番地・庭園の郷 保内


[PR]
by chonger58 | 2018-01-19 21:44 | スナップ | Trackback | Comments(0)