カテゴリ:スポーツ( 70 )

北信越高校野球 日本文理対小松商

167.png174.png166.png140.png
第二試合は日本文理(新潟1位)と小松商(石川3位)が対戦した。
シートノック
f0373317_15062254.jpg
f0373317_15063576.jpg
三塁側の日本文理応援団
f0373317_15065436.jpg
試合開始
100-400mmレンズでは、全選手が並ぶと画角に納まらないので、もう1台のカメラに付けている18‐135mmのレンズで撮影。
それをトリミングして審判、選手、監督、部長、マネ―ジャーを入れ込んだ構図にした。
f0373317_15071216.jpg
文理のエース南は五回参考ながら完全試合を達成した。
光線状態が背中からの、ほぼ逆光気味なので顔が暗くなっている。
f0373317_15072912.jpg
小松商の先発は北投手。バックネットから400mm側で撮影。
天地の空間を少なくして2:3でトリミングしている。
f0373317_15075199.jpg
二盗失敗。
こんな場面は予測しておいてベースに置きピンする。
f0373317_15081466.jpg
二回裏、7番佐藤の三塁打で2-0と日本文理が先制する。
f0373317_15083755.jpg
小松商はリリーフに塚本投手は送る。
f0373317_15085992.jpg
レフトの前に打球が落ちる。
外野手は100-400mmレンズでは豆粒程度にしか写せない。
画面の半分以上をトリミングすれば、なんとかここまで大きくなる。
f0373317_15091590.jpg
五回裏、4番中田のタイムリーで7-0と日本文理がリードを広げた。
内野スタンドから打者のスウィングを撮ると、必ずヘルメットで顔が見えなくなってしまう。
f0373317_15093798.jpg
校歌を歌う日本文理ナイン
f0373317_15095630.jpg
試合結果
日本文理は翌日の準々決勝で東海大諏訪(長野3位)に1-2で敗れ、選抜は絶望的になった。
※11月23日の新聞で日本文理は今夏引退した3年生5人が寮内で飲酒した報道がでた。
高校野球ファンとしては大変残念なニュースである。
f0373317_15101345.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
F8.0 1/1000秒  ISO3200 12:28  晴れ
撮影日 2018.10.13 撮影地 三条市・三条パール金属スタジアム

[PR]
by chonger58 | 2018-11-27 15:10 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

北信越高校野球 金津対松本第一

174.png166.png148.png
第139回北信越高校野球大会が今秋は新潟県で開催された。
三条市で行われた1回戦の3試合を見学した。
第一試合は金津(福井2位)と松本第一(長野2位)が対戦した。
私は仕事で高校野球の撮影をする時があるが、その場合は記者席やカメラマン席で撮れるから、100-400mmレンズで充分だ。
しかし、仕事でない場合は、内野スタンドからの撮影となり、最前列のネットフェンス越で、このレンズだと望遠側がちょっと足りない。
こちらはAPS-Cサイズのカメラを使い、400mm側(640mm相当)で、シートノックする監督を全身カットで撮った。
f0373317_22520262.jpg
もう少し望遠側で撮るには600mm(960mm相当)のレンズを使わなければならない。
今あるレンズ資産で対応するなら、こんな風にトリミングに頼る以外方法はない。
f0373317_22523117.jpg
こちらもバックネット裏から、投手を全身カットで400mm側(640mm相当)で撮影した画像を上半身だけにトリミングして見た。
大きくする事で迫力が増した。
f0373317_22525834.jpg
f0373317_22531318.jpg
打者のインパクトの瞬間。
f0373317_22533501.jpg
本塁のタッチプレー。
アンパイア が写っている方が臨場感がある。
f0373317_22535357.jpg
f0373317_22540840.jpg
校歌を歌う松本第一ナイン。
応援団がいる付近から撮影した。Exif情報の焦点距離は234.0mmになっていた。
f0373317_22542452.jpg
試合結果。
f0373317_22544032.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
F5.0 1/1000秒  ISO1600 10:45  晴れ
撮影日 2018.10.13 撮影地 三条市・三条パール金属スタジアム


[PR]
by chonger58 | 2018-11-26 22:55 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

立教大学体育会応援団夏季合宿成果発表会

166.png148.png110.png
8月12日から10泊11日で立教大学体育会応援団が弥彦村で夏季合宿を行った。
19日は午後3時半から弥彦体育館で約1時間にわたり練習の成果発表が行われた。
会場には地元の人をはじめ、OBやOGがたくさん見学に来ていた。
開始を待ちきれない一人のお母さんが玄関口で待機。
開場と同時に素早く最前列の椅子席に向ったが、あいにく2列目に並んでブーブー言っていたのが印象に残っている。

実は本日夕方、虫歯の治療で抜歯する事になっていた。
子どもの頃からの大切な奥歯が抜かれるショックで、歯医者さんへ行く前にこの画像を見て勇気をもらう事にした。
帰宅してからだんだん麻酔が切れてきたせいか、現在は痛みが出ている。
もう1度、画像を見て元気をもらいたい。

吹奏楽部
f0373317_19023650.jpg
チアリーディング部
f0373317_19031348.jpg
f0373317_19033191.jpg
f0373317_19035035.jpg
f0373317_19040744.jpg
f0373317_19042648.jpg
f0373317_19044400.jpg
f0373317_19045916.jpg
リーダー部
f0373317_19052005.jpg
f0373317_19054104.jpg
f0373317_19055594.jpg
f0373317_19061046.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F6.3 1/200秒  ISO3200 16:10  晴れ
撮影日 2018.8.19 撮影地 弥彦村・弥彦体育館


[PR]
by chonger58 | 2018-09-26 19:08 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

早慶戦 応援合戦

180.png175.png166.png102.png
明日は市内の中学校で運動会の予定だ。
肩と首が痛い。そしてシャッターを切る右手人差し指が激痛に襲われている。
朝一番でかかりつけの接骨院に行って来た。そしたら昔、勤めていた会社の部長さんが通院されていた。もう30年くらい会った事がない方である。
なつかしい話をしたら、元気が出てきて痛みも和らいだ気分である。
今日は一日中雨が降っている。明日は中止かもしれないなあ?

第二試合は大学同士の対戦となり有料試合(1000円)でいったん球場外に出てチケットを購入する。
サマーリーグはことしで4年目。初めて早稲田大学が参加したことで早慶戦を見学する事が出来た。
それも応援団が参加している。
さすがに高校生との交流試合と違い、大勢のお客さんが入場して来た。
三条市内にはこんなに早慶出身の人がいるのかねえ?
高校野球の招待試合でもこんなにお客さんは入った事がない。
雨が降る中でエール交換が始まった。
f0373317_15391335.jpg
午前11時から試合開始。
f0373317_15393216.jpg
初回から応援合戦で盛り上がる。
f0373317_15395421.jpg
f0373317_15400980.jpg
f0373317_15402551.jpg
f0373317_15403724.jpg
早稲田大学の先発は早川(2年)
f0373317_15410278.jpg
慶応大学の先発は森田(1年)
f0373317_15411961.jpg
f0373317_15415089.jpg
f0373317_15421192.jpg
グウンド整備中には早大応援部のチアガール達が素晴らしいパフォーマンスを披露する。
f0373317_15423729.jpg
インパクトの瞬間が上手く撮れた。
f0373317_15430386.jpg
ブラスバンドは三条高校吹奏楽部1、2年生部員が参加し、両大学に分かれて演奏を行なった。
慶應大学の応援。
f0373317_15440705.jpg
早稲田大学の4番井村選手(3年)がライトスタンドに本塁打を放ちダイヤモンドを廻る。
f0373317_15442311.jpg
早稲田大学のコンバットマーチが鳴り響く。しびれます!かっこいい!
なんと早慶戦の雰囲気を味わうために、富山商業の野球部が見学に来ていた。
さすが甲子園の常連校である。こういう姿勢を三条市内の学校は見習ってほしいものである。
f0373317_15444330.jpg
試合終了。
f0373317_15450412.jpg
エール交換。
f0373317_15452305.jpg
f0373317_15453611.jpg
早慶両大学でスタッフが記念撮影をしていた。
私も端っこからお邪魔して撮らせてもらう。早稲田のお姉ちゃん達の顔が見えないよう!
また来年も実現して欲しいです。
f0373317_15455577.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F6.3 1/800秒  ISO640 13:35  雨のち晴れ
撮影日 2018.8.11 撮影地 三条市・三条パール金属スタジアム


[PR]
by chonger58 | 2018-08-31 15:46 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

立教大対三条高

176.png136.png148.png
8月9日から12日まで第4回大学野球サマーリーグが開催された。
1・2年生を主体とした7大学(慶應、早稲田、明治、立教、筑波、東洋、新潟医療福祉)が夏合宿を兼ねて実践経験を積む。
11日は三条高校が立教大学と交流試合(無料)を行うので応援に行って来た。

ノックする三条高の平澤監督
f0373317_18465136.jpg
試合開始
昨日、第12回 BFA U18アジア選手権に出場する侍ジャパンU-18代表が神宮球場で大学日本代表と壮行試合を行なった。
大阪桐蔭や金足農業などの人気選手が集まった事で2万5000人もの大観衆が球場に詰めかけた。
残念ながらサマーリーグの交流試合は三条高の保護者くらいが見に来ている程度である。
一般のお客さんで満員にするには三条市内の高校が甲子園で優勝するしかない。
f0373317_18471231.jpg
f0373317_18472761.jpg
立教大の先発は佐山(1年)
f0373317_18474512.jpg
三条高の先発は熊倉(2年)
f0373317_18480264.jpg
盗塁失敗
f0373317_18481955.jpg
立教大先制
f0373317_18484289.jpg
選手交代を告げる蒲谷助監督
立教大学時代は四番打者として活躍し、法政大の江川卓投手と対戦している。
社会人野球の大丸(京都市)では阪神の小林繁投手がチームメートだった。
その後、地元群馬県内の高校野球指導者として、育成功労賞を受賞。
2014年から立教大学野球部助監督に就任している。
f0373317_18485836.jpg
三条高の4番井上選手(2年)
1年生の時から4番を打つ。
得点圏チャンスで空振りの三振に倒れた。
この場面はファーストストライクを見逃した事がすべてである。
ツーストライクから落ちる変化球を振ってしまえば、打てるはずがない。
初球から打つ積極性が欲しかった。
f0373317_18491734.jpg
ツーベースヒットで立教大が11点目。
f0373317_18493332.jpg
2時間制限の特別ルールのため試合終了。
三条市は高校野球強化のため行政がもっと応援してほしい。
金足農業のように強いチームが出来れば、必ず街おこしができる。
f0373317_18495347.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F5.6 1/1000秒  ISO1600 10:06  曇り時々雨
撮影日 2018.8.11 撮影地 三条市・三条パール金属スタジアム


[PR]
by chonger58 | 2018-08-29 18:50 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

子ども達、野球は楽しいぞ!

174.png120.png148.png
7月29日(日)、三条市の野球場で子供たちを対象にしたベースボールチャレンジフェスタが開催された。
野球人口の減少を防ごうと地元のスポーツ少年団らが主催した。
リアル野球盤など、盛りだくさんの内容があったのだが、この日の三条市は観測史上最高の気温39.5度を記録し、全国一番の暑さとなったため、
午後からの屋外イベントが中止になってしまった。
日本文理高校野球部総監督である大井道夫氏のトークショーは予定通り行われ、大勢の野球少年や保護者達が集まった。
昨年夏の県大会決勝戦、私は新聞社からの業務委託カメラマンとして一塁側カメラ席で日本文理対中越の試合を撮影していた。
大井監督は六回裏のチャンスで3番の強打者が凡打に倒れ、ベンチに引き返してくると「何してるんだ。交代するか?」と怒鳴りつけた。
その声はカメラ席までよく聞こえ、私の方がビビってしまったくらいである。
すると彼は再び巡って来た八回裏に逆転2点本塁打を放ったのである。恐ろしい執念だ。日本文理は優勝し3年ぶり9回目の夏の甲子園出場を決めたのである。
中心選手を叱って奮い立たせる大井監督の掌握術は、見事というしかないと感じた。

市内の高校生にピッチングフォームを伝授する。
f0373317_23342893.jpg
小学生と記念撮影。
f0373317_23344607.jpg
8月17日の今日は、キッザニア マイスター フェスティバルの一つとして子ども議会が三条市役所の議会場で行われた。
市内の小中学生が議員となり、国定市長へ市制についての疑問点などを質問する。
私がその様子を撮影した。
自分がもし小学生だったら、こんな質問をしたい。
「三条市は高校野球で町おこしをしてほしい。甲子園で優勝できるような強豪私立校の誘致はできないものか?
例えば日大三条とか東海大三条とか三条育英なんて学校が一つ出来たら強くなりそうな気がします。」
さすがに今日はこんな質問をした子供たちはいませんでした。

Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F7.1 1/160秒  ISO1600 13:47  晴れ
撮影日 2018.7.29 撮影地 三条市・パール金属スタジアム


[PR]
by chonger58 | 2018-08-17 23:35 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

ルートインBCリーグ・新潟アルビレックスBC対群馬ダイヤモンドペガサス

177.png169.png101.png
7日から始まった高校野球新潟県大会が24日に終了したので、昨夜は新潟アルビレックスBCのゲームを撮影して来た。
新潟は4-2で勝利し東地区2位に浮上した。
試合前に新潟アルビレックスBC応援ソング「小さなボールは大きな地球」を作詞・作曲した山本さんが歌う。
バックダンサー3人も飛び入りしてダンスを披露?
f0373317_00001597.jpg
国家斉唱
f0373317_00112214.jpg
足のケガも治りようやく復帰。後半戦に活躍を誓う宮沢選手。
f0373317_00114255.jpg
約1ヶ月ぶりの先発となった前川(哲)は7回2/3を投げ、4安打2失点で6勝目。
f0373317_00120652.jpg
新潟は初回、楠本のタイムリーで先制。その後、満塁で7番竹尾が二塁打を放ち4-0とする。
f0373317_00122249.jpg
五回裏終了後、法務局の啓発コメントが行われた。
いじめを撲滅しましょう!
f0373317_00125627.jpg
キャッチャーの土井選手にワンバウンドのボールが喉に当たり悶絶する。
f0373317_00131336.jpg
リリーフした中西投手が九回を3人で抑え、笑顔でナインとハイタッチする。
f0373317_00133203.jpg
勝利インタビューの加藤監督。ナイターのためか?眼鏡をかけている。
f0373317_00135519.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F6.3 1/250秒  ISO3200 ストロボ580EXⅡ 21:07  晴れ
撮影日 2018.7.25 撮影地 三条市・パール金属スタジアム



[PR]
by chonger58 | 2018-07-26 23:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

第100回全国高校野球選手権記念新潟大会 決勝戦

174.png166.png148.png142.png
第100回全国高校野球選手権記念新潟大会は24日、2013年以来となった私立対公立の決勝戦が行われ、中越が10-1で新発田に大勝し2年ぶり11回目の甲子園出場を決めた。
中越は準決勝までのチーム打率が4割1分と打線が活発。この日も本塁打を含む11安打で終始主導権を握っていた。
一方、60年ぶりに決勝進出を果たした新発田はエースの当磨が連投の疲れから、先発出来ず、五回途中からリリーフするも中越の猛打を浴び、初の甲子園出場はならなかった。

準決勝は6年ぶりの十日町が2-7で新発田に敗戦。1、2年生主体で55年ぶりの新潟産大附が2-3で中越に敗れた。

準々決勝は4回戦で日本文理を破って大金星を挙げた新潟が新発田に4-5で惜敗。
昨夏、女子マネージャーが死亡し、悲しみを乗り越えて来た加茂暁星は0-1で十日町に涙を飲んだ。
2002年に開校した通信制の開志学園は初のベスト8に進出したが2-4で新潟産大附に負けた。
長岡大手は4-12(八回コールド)で中越に大敗した。

今大会は秋春連覇で県内無敵の32連勝中だった第一シード校の日本文理が3-5で新潟に不覚を喫した。
150㌔右腕の鈴木投手はプロ注目の選手だが、その速球を打ち返した新潟は大会を盛り上げてくれた。
1回戦屈指の好カードとなった新潟明訓対北越は1-8で北越が圧勝した。その北越は4回戦で7-9と開志学園に打ち負けた。
春準優勝の関根学園も初戦で新潟産大附に1-0で屈した。
1回戦の新井2対0羽茂では新井の2年生岡本投手が夏の県大会初となる完全試合を達成した。

三条市の学校は三条が2回戦で中越に7-6と善戦したが勝てなかった。
他の3校は3回戦で姿を消した。
新潟県央工は延長13回タイブレークで上越総合技術に10-9で逃げ切られた。
三条東は五泉に5-2で、三条商は新潟産大附に14-4(五回コールド)で完敗した。
三条市内の高校野球のレベルを上げるには行政の支援が必要である。
町ぐるみで応援する体制を構築し、プロ野球経験者からの技術指導会を積極的に行ってもらいたい。
三条市内の学校が毎年のように甲子園で大活躍すれば、経済効果も計り知れないと思う。
三条市は高校野球で街おこしをしてほしい。
まずは市民球場をドーム化にして頂きたい。
f0373317_13030135.jpg
f0373317_13031669.jpg
f0373317_13033233.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F6.3 1/2000秒  ISO2500 10:24  晴れ
撮影日 2018.7.24 撮影地 新潟市・ハードオフ・エコスタジアム

[PR]
by chonger58 | 2018-07-26 13:05 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

白根対十日町

174.png166.png140.png
高校野球、ブルーインパルスと連日の猛暑での撮影で体調が悪化。
口の廻りにヘルペスが出来てしまった。
今週は風邪をひいたり、前立腺の検査をしたり、右眼のドライアイも勃発して様々な医者へ通った。

18日、五十公野公園野球場の4回戦第二試合は十日町が白根に大勝した。

白根・天児監督
f0373317_23275086.jpg
十日町・渡辺監督と井口部長
f0373317_23280410.jpg
気合いを入れる白根ナイン
f0373317_23281984.jpg
試合開始
f0373317_23283221.jpg
白根の先発はエース有沢(3年)
f0373317_23285061.jpg
十日町は馬場友(3年)
f0373317_23290628.jpg
二回表、十日町が1点追加して3-0とリードを広げる。
f0373317_23293021.jpg
四回裏、白根が1点入れる。
f0373317_23294516.jpg
六回表、十日町が得点し6-1とする。
f0373317_23300271.jpg
七回表、十日町は7番西川(2年)の二塁打で9-1とする。
f0373317_23302921.jpg
七回裏、白根の最後の攻撃。
f0373317_23304800.jpg
十日町の校歌
f0373317_23310391.jpg
応援団へ挨拶に向かう十日町ナイン。
f0373317_23312012.jpg
試合結果
この日、鳥屋野球場では新潟高が秋春連覇の日本文理を破る大金星を挙げた。
春準優勝の関根学園も初戦で新潟産大附に敗れている。
佐藤池球場では開志学園が秋ベスト4の北越に勝った。
明日からベスト8の戦いが始まる。
新潟-新発田  十日町-加茂暁星  開志学園-新潟産大附  中越-長岡大手
果たして甲子園に出場するのは初出場校か?
それとも伝統校か?
好ゲームを期待したい。
f0373317_23314212.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
F8.0 1/1000秒  ISO1600 14:32  晴れ
撮影日 2018.7.18 撮影地 新発田市・五十公野公園野球場



[PR]
by chonger58 | 2018-07-20 23:32 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

長岡工対加茂暁星

174.png166.png148.png
第100回全国高校野球選手権新潟大会は18日、4回戦8試合が行われた。
私は五十公野公園野球場の第一試合を見学する。
今日も暑い一日だった。

長岡工・渡辺監督
f0373317_22200575.jpg
加茂暁星・飯田監督
昨夏、コーチから監督に代わった。
元ロッテ内野手という事で、プロ野球選手だった人が高校野球の監督となるのは新潟県内初となる。
f0373317_22203808.jpg
応援団に挨拶を終え、ベンチに戻る長岡工ナイン。
f0373317_22205998.jpg
加茂暁星は昨年7月、女子マネージャーが練習後に球場から学校まで約3.5㌔走って帰り、その後意識不明の重体となって12日後に亡くなってしまった。
悲しみを乗り越えてチーム一丸となり、甲子園を目指して再出発して来た。
f0373317_22211669.jpg
試合開始
f0373317_22213861.jpg
長岡工の先発はエース中村(3年)
f0373317_22215938.jpg
加茂暁星は背番号10の白勢(2年)
f0373317_22221782.jpg
初回に2点を先制された長岡工は二回裏に1点を入れる。
f0373317_22223838.jpg
併殺プレー。
f0373317_22225347.jpg
九回表、加茂暁星は代打の行橋(3年)が2点タイムリーで6-3と突き放す。
f0373317_22232123.jpg
本塁でクロスプレーを期待したが、ランナーはすでにホームインで画面端に切れてしまった失敗写真である。
f0373317_22233767.jpg
九回裏、長岡工の攻撃。渡辺監督が選手たちに指示を出す。
f0373317_22240180.jpg
無死満塁のピンチに伝令をだす加茂暁星。
f0373317_22242272.jpg
長岡工は3番大橋が犠牲フライで1点を返す。しかし反撃もここまでだった。
f0373317_22243898.jpg
加茂暁星の校歌
f0373317_22250729.jpg
試合結果
f0373317_22252433.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
F8.0 1/1000秒  ISO2000 12:04  晴れ
撮影日 2018.7.18 撮影地 新発田市・五十公野公園野球場


[PR]
by chonger58 | 2018-07-19 22:27 | スポーツ | Trackback | Comments(0)