2018年 02月 19日 ( 1 )

献灯祭 縁起物

182.png166.png165.png124.png103.png
昨日、行われた平昌五輪スピードスケート女子500mで小平奈緒選手が悲願の金メダルを獲得した。
この種目の日本女子では初の快挙である。おめでとう!

小平選手がスタートラインに着くと、背後の方にアフロスポーツの代表である青木紘二カメラマンが超望遠レンズでカメラを構えている姿がTVに映った。
オリンピックは競技を見るのも楽しいが、私はカメラマンの持っているレンズや撮影位置も良く見ている。
さらにはテレビ映像のカメラアングルを参考にしたり、新聞の写真も切り抜きして作例見本を作ったりしている。

スケート中継と同時に日本テレビでは「世界の果てまでイッテQ!」も気になった。
イモトアヤコが南極最高峰のビンソン・マシフ(4,892m)の頂に挑むSP番組である。
安物のワインを飲みながら、リモコン片手にスケートを見たり、イモトを見たりしていた。
平均気温マイナス50度、凍傷、滑落、高山病、ブリザードなど試練を乗り越えて見事に登頂した。
がんばったイモトアヤコにも金メダルをあげたい。

画像のダルマのように二人は燃えていた!
f0373317_22312044.jpg
f0373317_22313660.jpg

Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F5.0 1/50秒  ISO2000 22:28  曇り
撮影日 2018.1.14 撮影地 三条市・八幡宮






ほっとフォトコンテスト





[PR]
by chonger58 | 2018-02-19 22:34 | 心象風景 | Trackback | Comments(0)