2018年 02月 12日 ( 1 )

飴獅子

155.png119.png122.png
先週から続く大雪でついにベランダ屋根だけ、雪下ろしをした。
記憶にないくらい久しぶりで30年ぶり以上だろう。
格子の影が奇麗だった。
f0373317_15280712.jpg
昨日は新潟でライブ撮影の仕事をして来た。
本日は市内でコンサートの予定だったが暴風雪で中止になった。

来月21日は成人式があり、前撮り撮影の仕事が入り始めている。
ご希望の方はご連絡ください。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
岡田昭彦(オカダアキヒコ) 
携帯:090-2485-6781
e-mail:chonger48@gray.plala.or.jp
全日本写真連盟所属
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1月11日、出雲崎町の飴獅子の撮影に行って来た。
江戸元禄年間から続く、正月の伝統行事である。
飴獅子は住吉町の獅子舞で、昨年は町内で火事があり中止になったが、今年は2年ぶりに無事復活した。
この日は雪模様。午前中は間に合わなかったので、私は午後から撮影した。
飴獅子が住吉神社をスタートする。
f0373317_14481892.jpg
出雲崎名物の浜焼き屋さんを背景にした。
f0373317_14484593.jpg
f0373317_14495112.jpg
役場から出る飴獅子。
f0373317_14505233.jpg
f0373317_14511852.jpg
お囃子の太鼓、ほら貝、鐘、笛が町に鳴り響く。レンズに雪が付いてしまった。
f0373317_15030720.jpg
飴獅子の頭にはオンバコと言う白い紙が付いている。
これをもらえば、魔除けや健康祈願など様々なご利益があると伝えられている。
f0373317_14514727.jpg
保育園から出てくる飴獅子。
飴獅子は午後4時近くに終了した。
1月2日、夕日ライン橋から尼瀬集落の夜景を撮影した。この日も再び撮ろうと国道352号線を走るが道路が圧雪で駐車場に入れなかった。
これは無理だと思い家路に帰るのだが、吹雪で先が見えないし、道路もアイスバーンになっていた。
寺泊の県道22号線や燕の物流センターへ続く広域農道では、数々の車が田んぼに落ちていた。
こんな状況を見てしまうと運転が怖くなる。道を選択して走らないと自分もハマってしまう。
夕方の帰宅ラッシュに重なり、至る所で渋滞が発生して来たが、どうにか自宅にたどり着いた。
その夜、例のJR信越線の普通電車が積雪の影響で動けなくなったトラブルのニュースが入って来た。。
乗客の400人以上が列車内で翌朝まで閉じ込められてしまったのだ。
無事に家に帰って来た自分は本当に奇跡だったのかもしれない。
f0373317_15035535.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F9.0 1/100秒  ISO1600 15:32  雪
撮影日 2018.2.8 撮影地 出雲崎・飴獅子


[PR]
by chonger58 | 2018-02-12 14:53 | スナップ | Trackback | Comments(0)