北信越高校野球 日本文理対小松商

167.png174.png166.png140.png
第二試合は日本文理(新潟1位)と小松商(石川3位)が対戦した。
シートノック
f0373317_15062254.jpg
f0373317_15063576.jpg
三塁側の日本文理応援団
f0373317_15065436.jpg
試合開始
100-400mmレンズでは、全選手が並ぶと画角に納まらないので、もう1台のカメラに付けている18‐135mmのレンズで撮影。
それをトリミングして審判、選手、監督、部長、マネ―ジャーを入れ込んだ構図にした。
f0373317_15071216.jpg
文理のエース南は五回参考ながら完全試合を達成した。
光線状態が背中からの、ほぼ逆光気味なので顔が暗くなっている。
f0373317_15072912.jpg
小松商の先発は北投手。バックネットから400mm側で撮影。
天地の空間を少なくして2:3でトリミングしている。
f0373317_15075199.jpg
二盗失敗。
こんな場面は予測しておいてベースに置きピンする。
f0373317_15081466.jpg
二回裏、7番佐藤の三塁打で2-0と日本文理が先制する。
f0373317_15083755.jpg
小松商はリリーフに塚本投手は送る。
f0373317_15085992.jpg
レフトの前に打球が落ちる。
外野手は100-400mmレンズでは豆粒程度にしか写せない。
画面の半分以上をトリミングすれば、なんとかここまで大きくなる。
f0373317_15091590.jpg
五回裏、4番中田のタイムリーで7-0と日本文理がリードを広げた。
内野スタンドから打者のスウィングを撮ると、必ずヘルメットで顔が見えなくなってしまう。
f0373317_15093798.jpg
校歌を歌う日本文理ナイン
f0373317_15095630.jpg
試合結果
日本文理は翌日の準々決勝で東海大諏訪(長野3位)に1-2で敗れ、選抜は絶望的になった。
※11月23日の新聞で日本文理は今夏引退した3年生5人が寮内で飲酒した報道がでた。
高校野球ファンとしては大変残念なニュースである。
f0373317_15101345.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
F8.0 1/1000秒  ISO3200 12:28  晴れ
撮影日 2018.10.13 撮影地 三条市・三条パール金属スタジアム

by chonger58 | 2018-11-27 15:10 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chonger58.exblog.jp/tb/30187863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 北信越高校野球 東海大諏訪対高岡商 北信越高校野球 金津対松本第一 >>