長岡工対加茂暁星

174.png166.png148.png
第100回全国高校野球選手権新潟大会は18日、4回戦8試合が行われた。
私は五十公野公園野球場の第一試合を見学する。
今日も暑い一日だった。

長岡工・渡辺監督
f0373317_22200575.jpg
加茂暁星・飯田監督
昨夏、コーチから監督に代わった。
元ロッテ内野手という事で、プロ野球選手だった人が高校野球の監督となるのは新潟県内初となる。
f0373317_22203808.jpg
応援団に挨拶を終え、ベンチに戻る長岡工ナイン。
f0373317_22205998.jpg
加茂暁星は昨年7月、女子マネージャーが練習後に球場から学校まで約3.5㌔走って帰り、その後意識不明の重体となって12日後に亡くなってしまった。
悲しみを乗り越えてチーム一丸となり、甲子園を目指して再出発して来た。
f0373317_22211669.jpg
試合開始
f0373317_22213861.jpg
長岡工の先発はエース中村(3年)
f0373317_22215938.jpg
加茂暁星は背番号10の白勢(2年)
f0373317_22221782.jpg
初回に2点を先制された長岡工は二回裏に1点を入れる。
f0373317_22223838.jpg
併殺プレー。
f0373317_22225347.jpg
九回表、加茂暁星は代打の行橋(3年)が2点タイムリーで6-3と突き放す。
f0373317_22232123.jpg
本塁でクロスプレーを期待したが、ランナーはすでにホームインで画面端に切れてしまった失敗写真である。
f0373317_22233767.jpg
九回裏、長岡工の攻撃。渡辺監督が選手たちに指示を出す。
f0373317_22240180.jpg
無死満塁のピンチに伝令をだす加茂暁星。
f0373317_22242272.jpg
長岡工は3番大橋が犠牲フライで1点を返す。しかし反撃もここまでだった。
f0373317_22243898.jpg
加茂暁星の校歌
f0373317_22250729.jpg
試合結果
f0373317_22252433.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
F8.0 1/1000秒  ISO2000 12:04  晴れ
撮影日 2018.7.18 撮影地 新発田市・五十公野公園野球場


[PR]
by chonger58 | 2018-07-19 22:27 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chonger58.exblog.jp/tb/29942931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 白根対十日町 三条東、ひまわり咲かず! >>