ルートインBCリーグ・新潟アルビレックスBC対栃木ゴールデンブレーブス

180.png176.png175.png166.png105.png
7月1日、新潟アルビレックスBCは栃木ゴールデンブレーブスと対戦し14-10で勝利した。(観衆・593人)
前期3位に終わった新潟アルビレックスBCは、後期の巻き返しに負けられない戦いが始まっている。

南魚沼市の大原運動公園野球場は2014年に完成。
翌年、ネーミングライツパートナーにベースボール・マガジン社が選ばれ、「ベーマガSTADIUM(ベーマガスタジアム)」の名称となる。
先月2日、3日に昨夏の甲子園で優勝した花咲徳栄高校を招待して中越高や地元高校との練習試合が行われた。

この球場はメインスタンドが椅子席だが一塁側、三塁側の内野スタンドはゴムチップ仕上げになっている。
球場管理者の話では積雪が3メートル以上になるため、椅子だと割れてしまうのだそうだ。
地下1階層にダッグアウトや放送席、カメラマン席、大会役員室などがある。
画像の中央部分の赤枠内は窓がない。つまり部屋がないから行き止まりになっている。
一塁側カメラマン席から三塁側カメラマン席に移動するには、いったん階段を上り球場の外に出てから、専用階段を下って移動しなければならない。
いろんな球場を出入りしているが、こんな設計の球場は初めて来た。
f0373317_23261215.jpg
外野スタンドがないため、バナー広告の垂れ幕も脚立に上って球団スタッフらが一生懸命に取り付けた。
試合後も汗だくになって取り外している。
f0373317_23263111.jpg
試合前に南魚沼市出身のシンガーTSUNEI(ツネイ)さんのライブが行われた。
選手がバックダンサーを務める。
f0373317_23265765.jpg
国歌斉唱
f0373317_23271523.jpg
5月に練習生から選手契約になった佐々木外野手(22歳)
千葉敬愛高校-敬愛大学出身
まだユニフォームがないため練習生になった木原田投手の物を借りている。
f0373317_23273611.jpg
新潟の先発は筑間。四回に打者一巡され、6失点したが味方打線の援護で5勝目を挙げた。
f0373317_23280073.jpg
四回裏、知野が適時二塁打で8-7と逆転する。
私は新潟日報のカメラマンの隣で撮影していた。
今日の朝刊を見るとEOS-1D X Mark IIは秒間約14コマ撮影できるため、バットのすぐ近くに反発したボールが写っている。
私のカメラ EOS 7D Mark IIは秒間約10コマ撮影のため、元画像は打球が3センチほどバットから離れてしまっている。
今日の朝刊と同じような画像にするため、ちょっと加工してみた。
f0373317_23282355.jpg
五回裏、稲葉のタイムリーで9-7とリードを広げる。
やっぱり顔が写っている写真はかっこいい。
7日から始まる高校野球の写真はこんな感じで撮ればベストショットになる。
f0373317_23285038.jpg
七回からリリーフした中西。ランナーは元巨人の村田選手である。
f0373317_23291215.jpg
勝利インタビューの加藤監督
両チーム合わせて35安打の乱打戦となった。
六回から降り出した雨もあがりチームは3連勝。
f0373317_23293129.jpg
Canon EOS 7D Mark II シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
F6.3 1/250秒  ISO200 ストロボ580EX-Ⅱ 16:35  晴れのち雨
撮影日 2018.7.1 撮影地 南魚沼市万条新田・ベーマガスタジアム



[PR]
by chonger58 | 2018-07-02 23:30 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chonger58.exblog.jp/tb/29910545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 香りのばらまつり 茅葺屋根修復 >>