加治川分水門

174.png171.png118.png105.png
この日は、新潟と新発田の高校で新入生歓迎の対面式と部活紹介を撮影に行って来た。
午後4時頃に写真屋さんから帰る事が出来たので、桜が見頃だった加治川治水公園へ向かう。
加治川は昭和41年と翌42年に「羽越水害」で破堤被害が発生し、大水害をもたらした。
その後、長きにわたり地域に貢献した加治川分水門が、役目を終えることとなり、附近に植えられた6,000本の桜は、河川改修工事に支障となったことから全て伐採されてしまう。
昭和57年から、加治川分水門の復元と桜づつみの再現を図り「加治川治水記念公園」が計画される。
平成元年に県が復元事業に取り組み、今では約2,000本の桜が咲く名所となっている。

しかし残念な事に、近くには大きな高圧電線があるため、写真の撮り方が難しい。
f0373317_22394976.jpg
電線が見えないように空の部分をカットする。
f0373317_22401629.jpg
f0373317_22403580.jpg
f0373317_22412957.jpg
花見客に写真撮っても良いですかと声をかける。
f0373317_22415429.jpg
何処から見ても電線が見えるので、フォトショップで消す事にした。
f0373317_22421914.jpg
Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F8.0 1/400秒  ISO500 16:47  晴れ
撮影日 2018.4.10 撮影地 新発田市・加治川分水門



[PR]
by chonger58 | 2018-04-26 22:44 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chonger58.exblog.jp/tb/29748109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 長堤十里世界一 三条小学校裏の桜 >>