ギャラリーみつけ

176.png172.png164.png113.png
12月23日、見附市出身の写真家・浅野光代さんの写真展「Morocco」を拝見して来た。
この日はトークとアラブやモロッコの音楽を交えたスライドショーが行われ、多くの写真愛好家が訪れた。
来年1月13日にはヴァイオリン&チェロのミニコンサートが行われる。
浅野さんとお会いするのは2011年4月に写真展「モロッコ・猫のいた 風景」を見学した以来となる。
浅野さんの撮影スタイルは現地で3週間位は滞在し、一日中歩きながらスナップする。
そしてフランス語で会話をしながら被写体に迫って行く。
「写真撮らせて」といっても「金をよこせ」と脅される事もあるそうだ。
海外では財布を掏られたり、怖い目に会ったりした事の裏話も聞けた。

子どもたちの楽しそうなスナップ写真がたくさんあった。
僕は学校の卒業アルバム写真を撮っているのだが、最近の生徒さんは修学旅行に行っても恥ずかしがって写ってくれない。
どうしたら子供たちの良い表情を写せるかヒントを聞いて見た。
海外でも勝手に子供を撮れば親に怒られる時がある。
それはどこへ行っても同じようで、最後は「撮らせて」という本人の熱意だとの事だ。
あきらめないで人に接すれば突破口はあるようだ。

会場では2010年の写真部門で県展賞を受賞した桜井カメラマンと久しぶりに会う事が出来た。
ファッションセンスが良くて若返った感じだ。
最近はベリーダンスのグループから撮影を頼まれる事があるそうで、「いつも女性に囲まれているからな」と白髭も似合っていた。

最後に「ギャラリーみつけ」の感想である。
一言で大変素晴らしい場所だった。
1階に2つ展示室と喫茶ルームがあり、浅野さんの写真展は2階フロアで開催されている。
元は法務局があった場所を改装して2016年3月にオープンした。
指定管理者は新潟絵屋・新潟ビルサービス共同企業体となっている。
写真展を目指す人たちには、目標にしたいギャラリーである。
f0373317_15182645.jpg
f0373317_15262472.jpg
f0373317_15192137.jpg
f0373317_15195092.jpg
f0373317_15200839.jpg
f0373317_15272748.jpg
f0373317_15280006.jpg
f0373317_15282839.jpg
f0373317_15285006.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STM
F7.1 1/80秒  ISO2000 18:09 雨
撮影日 2017.12.23 撮影地 見附市昭和町・ギャラリ-みつけ



[PR]
by chonger58 | 2017-12-25 15:21 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chonger58.exblog.jp/tb/28960250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メリークリスマス! 三条市音楽祭 フリーの部 >>