ポートレート撮影

169.png162.png110.png
来年2月11日に女性だけのロックバンドフェスティバルが新潟LOTSで行われます。
詳しくはこちらまで
https://www.facebook.com/Drop-Kiss-実行委員会-
そのライブの写真を撮ってほしいと「KAMY Carol」のメンバーからメールが来たのが10月の終わりでした。
私をご指名してくれたお礼に、ポートレートの撮影をさせてほしいとお願いしたら、クミさん、ミミさん、チバッチさんの3人から快く引き受けてもらいました。
さて、モデルさんが決まれば日程の調整です。それもこの時季は紅葉が奇麗なうちに撮影したいです。
11月12日なら皆さん都合がつくとの事で撮影日が決まりました。次はロケ場所探しが大切です。
これがまた結構大変でした。弥彦や新潟市内、三条などの紅葉スポットを考えました。
選択基準は観光客が大勢来ない所、雨が降っても逃げ場がある事、着替えやお弁当が食べれる休憩所がある事。トイレがある事などです。
撮影日まで8か所位をロケハンしてたら、西蒲区のカメラマンから「にしかわふれあい公園」を薦められました。
1週間前に現場を見にいったら、選択基準にぴったりだったのでここに決めました。
モデルさんも車なら来れる範囲かと思います。
ここまで段どりするのに結構、エネルギーを使いました。
あとは当日の天気だけが心配です。
撮影日は曇り時々晴れとなりました。ポートレート撮影にはちょうど良いお天気で安心しました。
「にしかわふれあい公園」の集合時間は8時50分です。ですが私には以前のロケハンで行けなかった桑山諏訪社(池田満寿夫の天井画)に行って見たかったので
7時に来ました。神社はとても小さくて拝殿の中には鍵がかかって入れません。
ここでの撮影はやめる事にしました。
3人が「にしかわふれあい公園」に到着しました。
2人がモデルで1人が私のアシスタントをしてくれます。
ここでモデルさんの1人が2時に用事で帰らなければならないため、撮影場所の順番を変更する事にしました。
最初はここの公園で紅葉を撮ろうと考えていたのですが、朝は曇天で太陽が出ていません。
彼女の帰りがスムーズにいくためには、車を駐車してあるこの公園を最後の撮影ポイントにした方が良いと考え、もっとも遠いロケ場所から撮影する事にし、
越後善光寺へ私の車で全員を乗せて行く事にしたのです。


越後善光寺
1555(弘治元)年、大関阿波守盛憲(おおせきあわのかみもりのり)が開いたとされる名刹。
長野の善光寺の本尊と同体の木像「善光寺式阿弥陀如来三尊像」を安置してあるのが善光寺如来堂で越後善光寺として知られています。
毎年、8月16日には、年に1度の御開帳が行われています。
画像は善光寺如来堂の手前にある小さなお堂で最初のカットを撮りました。
赤い幕を写し込む事で衣装の色と対比させ鮮やかさを見せます。
モデルさんも私もまだ緊張してるため、ポーズの指示が上手く出來ていません。
今回は女性雑誌の「旅」をイメージしたポートレート撮影をテーマに考えています。
ショルダーバックを持ってもらったり、物思いに耽ってもらったりと試行錯誤が続きました。
アシスタントともう一人のモデルさんにストロボを持たせ、左右2灯で無線シンクロさせています。
善光寺で1時間ほど撮影し、次は諏訪大橋に向かいました。
f0373317_08465056.jpg
Canon EOS 7D Mark II  EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
F4.5 1/160秒  ISO500 9:11  曇り時々晴れ
ストロボ600EX-RT+580EX-Ⅱ+YONGNUO YN-622Cラジオスレーブ
ピクチャースタイル:ポートレート
撮影日 2017.11.12 撮影地 新潟市西蒲区・越後善光寺



[PR]
by chonger58 | 2017-12-14 08:49 | ポートレート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chonger58.exblog.jp/tb/28867165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 諏訪大橋 保内公園茶室松涛庵 >>