大崎山展望台からの夜景

003.gif004.gif016.gif010.gif037.gif053.gif054.gif061.gif072.gif
陽が沈んでから30分くらい経つと、夕景から街の明かりがぽつぽつ点き始め夜景に変わって行く。
一番綺麗な時間帯だ。
東京のような派手な夜景ではないが、田舎の町ではこの明るさが精一杯って所である。
f0373317_12531245.jpg

五十嵐川のラインが美しい。
f0373317_1255762.jpg

こちらは弥彦山方面。新幹線の燕三条駅が見える。
f0373317_125684.jpg

地平線がオレンジ色に染まる。久しぶりに綺麗な夕景だった。
反対側の景色は木々に囲まれてまるで見れないのがこの展望台の欠点である。
私はどうしても朝陽の撮影をここでやりたい。三条市には10階建てのパノラマ展望台の建設を希望する。
f0373317_137582.jpg

Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS STM
F8.0 4秒  ISO400 18:57 晴れ
撮影日 2016.8.31 撮影地 三条市・大崎山展望台
[PR]
by chonger58 | 2016-11-21 13:08 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chonger58.exblog.jp/tb/26986951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 五十嵐川沿いの散歩 大崎山展望台からの夕陽 >>