人気ブログランキング |

出雲崎町大花火大会

001.gif014.gif026.gif039.gif072.gif
雨の心配もなくなり、夜になると花火大会が予定通り行なわれた。
花火を見るなら何処でも良いが、撮影するとなると場所を考える。
3年前に出雲崎町の写真コンテストで最優秀賞になった写真を見たら「良寛と夕日の丘公園」で撮ったものだった。
とりあえず私もここに行ってみる事にした。
見物客は30人ほどいた。三脚をセットしているカメラマンは4、5人だったかな?
良寛像と花火を組み合わせたアングルにするため、まず最初にここで最初の写真を撮る。
すると東屋の左にある外灯が明るすぎて反射する。
f0373317_20175449.jpg

そこで次は外灯を隠すアングルにして撮影して見た。
だが右奥には見物客の携帯カメラの明かり。右下にはシートやバックが見えている。
左の方はスペースが大きく空いてしまっている。
f0373317_20192552.jpg

今度はもうちょっと良寛像に近づいて見た。
でも写真コンテストのようには撮れなかった。残念。
f0373317_20301010.jpg

今度は東屋の先まで行き、港が見えるように撮って見る。
f0373317_2032361.jpg

そういえば昨日、プロ野球ドラフト会議でヤマハの池田駿投手(新潟明訓高-専大)が巨人から4位指名を受けた。彼は出雲崎町出身である。
2010年夏、新潟明訓高が甲子園に出場した時、撮影に行った事がある。
懐かしさと嬉しさから花火の画像でお祝いしたくなった。
f0373317_20513652.jpg

花火はナイヤガラで終了した。
この場所では左に大きな木々があり、全景が撮れなかった。
反対の寺泊方向で三脚と立てると帰りを急ぐ車がたくさん走っていた。遠くには漁火が見える。
f0373317_20581731.jpg

誰もいなくなった公園で星空を撮る。良寛像をLEDライトで照らしながら撮影した。
f0373317_2111544.jpg

Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS STM
F8.0 30秒  ISO800 DPP比較(明)合成 21:27 晴れ
撮影日 2016.8.15 撮影地 出雲崎町・良寛と夕日の丘公園
by chonger58 | 2016-10-21 21:01 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chonger58.exblog.jp/tb/26513754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 三条大橋の夕陽 汐風ドリーム夢カーニバルⅨ >>