人気ブログランキング |

ペダルこいで!

003.gif014.gif011.gif042.gif051.gif059.gif063.gif
新潟市内を自転車で巡る「新潟シティライド」が6月5日開かれた。
市内外から約700人ほどが参加して、新潟のグルメや景色を楽しんだ。
コースは120キロのロングライドと33キロのショートライドで分かれる。
私は記録カメラマンとして33キロコースのスナップを担当させてもらった。

記録スタッフの渡部カメラマンが陸上競技場のスタンドから参加者全員を集合撮影する。
毎週水曜日の「ファインダーの向こう側」を私は楽しみに聴いている。
f0373317_20544815.jpg

120キロコースの撮影を担当する脇屋カメラマンはバイクで追走する。
f0373317_20591838.jpg

陸上競技場からスタートして、ショートライドの人たちは信濃川沿いの道を走る。
私は萬代橋が背景に見える川岸の道で待機していたのだが、みなさんは道路わきの道を走って来た。
思惑と違うコースだったからあわてて道ばたまで駆け上がった。
事前にここを走ってくれと打ち合わせすべきだったな。
f0373317_2110696.jpg

みなとぴあでちょっと一休みする。
f0373317_21132687.jpg

AIDSTATION1の関分記念公園を過ぎ、信濃川左岸側で黒崎方面に向かうと、北陸自動車道の道路橋梁ときめき橋が見える。
f0373317_2122780.jpg

鳥屋野スポーツ公園のAIDSTATION2は、車で走行している私にとって道路わきに案内表示がないため、とても見逃しやすい場所である。
なんとか見つけて合流した。
冷やしきゅうりが美味しそう。
f0373317_21311926.jpg

さてここからゴールを目指す事になる。
ショートライドは10班に分かれて班別行動で走っている。タイムを競う競技でないから、休憩が終れば、最初に到着した1班からまた走り出す。
私はゴールのシーンを撮らなければならないので、1班が出発すれば先回りしてゴールで待機しなければならない。
車は一方通行を走れないから、コース外を走ると渋滞に巻き込まれてあせってしまう。
自転車といえども結構速いのだ。
だからどうしても後の班のチームは各ポイントでスナップ撮影をしている時間がないのである。
これには本当に申し訳なく思う。
何とか間に合って1班のゴールシーンを撮る事が出来た。(助かった!)
f0373317_22235738.jpg

5分間隔くらいで2班、3班が次々とゴールする。
その後、班別に集合撮影をするのだが、そのわずかなか時間で次の班が来るとゴールシーンが撮れなくなってしまう。
速く並んでくれとついつい言葉がきつくなってしまった。
最後の10班がゴールした。もう今日の私のノルマは半分達成した。
これからはロングライドの人たちがゴールしてくるまで1時間以上待ち時間である。
この時間で、私の最も得意とする楽しいやらせ写真が撮れる余裕が出来た。
たくさん紹介したいのですが、本日のベストショットだけお見せします。
ご協力いただいたみなさん、有難うございました。
f0373317_22471711.jpg

ロングライドを追っていた渡部カメラマンが戻って来た。
未来のカメラマンに撮影方法の伝授かな?
f0373317_231845.jpg

ロングライドのチームが続々ゴールしてくる。
f0373317_234295.jpg

私は脚立に腰掛けてカメラを三脚に取り付け、レリーズで参加者のゴールシーンを次から次へと撮って行くだけになった。
f0373317_2355284.jpg

脇屋カメラマンも戻って来て、チーム麒麟山の集合撮影をしている。
f0373317_235517.jpg

最終走者がゴールした。
朝5時に集合して、撮影が終ったのが4時30分である。約2000枚撮った。
皆さんお疲れ様でした。
翌日の私は燕市の中学校各種大会の撮影のため、この日撮ったデータは徹夜でチェックして翌日納品しなければならなかった。
眠すぎる!
f0373317_23201895.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F5.6 1/1000秒  ISO1000 ストロボ580EX-Ⅱ 16:29 曇り
撮影日 2016.6.5 撮影地 新潟市・新潟市陸上競技場
by chonger58 | 2016-09-14 23:30 | スナップ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chonger58.exblog.jp/tb/25902632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 折りたたみ式アルミ製ひな段 神戸から自転車に乗って! >>