タグ:カメラマン ( 77 ) タグの人気記事

第32回日本海夕日コンサート

182.png173.png180.png174.png169.png114.png
一昨日の11日、日本海夕日コンサートが新潟市西区の青山海岸で開催された。
今回、お世話になっている写真家さんから撮影の仕事を頼まれた。
実は私、1995年「第6回日本夕日写真大賞」でグランプリを受賞したことがある。
この写真は当時のガイドブックに掲載されたものである。
なぎさのふれあい広場には今でもこの写真が飾られている。
f0373317_17240335.jpg
この受賞がきっかけでカメラマンを目指そうと写真を勉強していくことになる。
当時、コンサートと表彰式は台風で中止になり順延された。後日改めて行われた表彰式は、出張のため私は参加できなかった。
あれから26年が経過し、今回初めて夕日コンサートを見る事が出来た。
ステージでは今年の夕日写真コンテストの受賞者が表彰されている。
月日が経ち、まさか私がその人たちを撮影するなんて思っても見なかった。

さて問題はこの日の天気である。予報では夕方から雨模様だったが見事に晴れた。
コンサートが始まると、夕日の事だけが気になってしょうがない。
私のミッションはステージの全景を入れて海に沈む真っ赤な夕日を撮らなければならない。
浜辺を歩いてよさそうな場所を見つけ、宴会中のお客さんにお願いして、近くに脚立を置かしてもらう。

夕日の時間は午後6時30分頃になる。
だが分厚い雲に覆われて佐渡ヶ島も見えない状況だ。
ステージ横附近に太陽が移動して来たのでそろそろ撮影を開始するが、まだ明るすぎてハレーションが起きてしまう。
露出を変えながら何枚も撮影するがどうしても太陽の光が強くて真っ白になってしまう。
そうこうしているうちに太陽は分厚い雲に覆われて二度と顔は出さなかった。
顔見知りの新潟日報のカメラマンが私の隣で撮影した。
翌日の朝刊にその画像が掲載されているが、今年は真っ赤な夕日を撮ることは出来なかった。

気持ちが落ち込んだまま今度はステージライブの出演者と夕日コーラスキッズを撮影する。

コンサートが終了するとステージの後ろから花火が上がる。
これも重要な私の撮影ミッションなのだ。
TVカメラ用の仮設足場の上から撮れば三脚が使用できると思うのだが、ここへは上がれない。
しかたがないからお客さんがいる正面の砂浜で待機した。
ここで問題なのが、コンサートの終盤はお客さんが盛り上がって総立ちになっている。
そのため三脚を立てて撮影するとお客さんの頭が邪魔になり、高さが足りずステージの出演者を隠すようになってしまう。
そこで持参した脚立の上にあがり、手持ち撮影する事にした。
どんな花火なのかわからないから最初は様子を見ていた。
徐々に花火の角度とスターマインの大きさがわかってきたので露出を調整しながら少しずつ撮っていく。
残念なのはステージ照明が消されて真っ暗になり花火と調和しなかった事である。
ライトが点灯されていれば、ステージ背景のオブジェが映り、奇麗な写真になったと思う。
また来年、お仕事させてもらえたら嬉しい限りである。

帰り道、雨がぽつぽつと車のフロントガラスに当たってきた。
家に着き、無事撮影を終えた安堵感で冷たいビールを一気に飲み干した。



[PR]
by chonger58 | 2017-08-13 17:31 | その他 | Trackback | Comments(0)

久成院~新盆会

174.png140.png施餓鬼法要が終わると参拝者は山内を中心とするぼだい寺へ向かった。
本成寺塔頭である久成院では蓮の花が咲いていた。
法華経は蓮を象徴する経典である。
f0373317_22075780.jpg
f0373317_22082525.jpg
真保住職が新仏の供養を行う。
f0373317_22090806.jpg
f0373317_22101307.jpg
私たちは亡くなった人と心が通じなくなってしまったと思ってしまう。
死別したことを境として、生前の時よりも心から真剣に向き合うことを一層感じなければならないと
久成院だよりに記載されていた。

f0373317_22113498.jpg
f0373317_22120588.jpg

お斎です。
f0373317_22124629.jpg
f0373317_22130563.jpg
本成寺では御朱印ではなく御集印と表記する。

f0373317_22133772.jpg
α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F4.0 1/200秒  ISO1600 13:21 晴れ
撮影日 2017.8.1 撮影地 三条市西本成寺・久成院


[PR]
by chonger58 | 2017-08-03 22:16 | スナップ | Trackback | Comments(0)

本成寺新盆会

150.png116.png8月1日、法華宗総本山本成寺では「新盆会~盆参施餓鬼法要」が行われた。
これは昨年の盆以降に亡くなった方の初めて盆を迎える新仏を供養する法要である。
今年も久成院の真保住職から私に記録撮影を頼まれたので行って来た。
f0373317_22085279.jpg
三条市指定有形文化財「本成寺多宝塔」は老朽化なのか改築工事中である。

f0373317_22091960.jpg

本堂では午前10時45分から門谷日悠管長が参拝者に「信をもって本(もと)となす」と説教があり、
素直な気持ちで手を合わせ、南無妙法蓮華経を唱える事が信心の第一歩と説いた。

f0373317_22100041.jpg

午前11時過ぎから施餓鬼法要が始まる。
f0373317_22104978.jpg
f0373317_22111987.jpg

施餓鬼棚の前に移動した日悠管長が水向供養を行った。

f0373317_22115460.jpg
f0373317_22121851.jpg
α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F5.6 1/160秒  ISO3200  11:24 晴れ
撮影日 2017.8.1 撮影地 三条市・本成寺


[PR]
by chonger58 | 2017-08-02 22:17 | その他 | Trackback | Comments(0)

野球が大好きです!

128.png101.png175.png 今日は新潟市の鳥屋野球場で小学生の野球大会があり、撮影を担当させてもらった。
この球場に来たのは久しぶりだ。
かつてはプロ野球の公式戦も行われた球場だが、今は老朽化のためにハードオフ・エコスタジアムが使用されている。
1987年7月に巨人対中日戦が鳥屋野球場で行われ、当時付き合ってた彼女と二人で見学に行った事がある。
桑田の素晴らしいピッチングに度肝を抜かされた。
球場は超満員である。スコアボードの下の鉄筋にはお客さんがよじ登って見ていた。
BCリーグでも今はこの球場を使わなくなってしまった。
鳥屋野球場が再び超満員になる事は、もうないだろうなあ。

今日の少年野球は決勝戦なのに3回コールドゲームになってしまい、撮影枚数が600枚くらいしか撮れなかった。

帰りにコンビニでアメリカンドックを買って食べたら、前歯が欠けてしまった。
また歯医者のご厄介にならなくてはいけない。(ショック!)


f0373317_23112954.jpg

f0373317_23115446.jpg

α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F8.0 1/100秒  ISO100  14:04 晴れのち曇り
撮影日 2017.7.30 撮影地 新潟市中央区・鳥屋野球場





[PR]
by chonger58 | 2017-07-30 23:12 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

終わりました。

122.png第99回全国高校野球選手権 新潟大会が昨日、終わりました。
日本文理が中越の3連覇を阻止して6-4で破り、3年ぶり9回目の夏の甲子園出場を決めました。
23日の決勝戦を撮影担当することになりましたが、雨で3日間も順延されました。

f0373317_17104595.jpg
f0373317_17115060.jpg
174.png148.png105.png25日はやっと快晴に恵まれ、猛暑の中で素晴らしいゲームが行われました。
試合開始は午後1時からですが、新聞社の人たちはカメラ席最前列の場所取りのため、午前9時過ぎには球場入りしていました。

f0373317_17252479.jpg
私は最初、3塁側のカメラ席で撮影し、5回を終了してから1塁側のカメラマンと場所を代わりました。
日本文理の大井監督(75)は今大会で勇退することが決まっています。
ヒット数が中越より少なくて、ベンチ内から選手たちへの叱責が何度も聞こえてきました。
8回表、中越が相手バッテリーミスで4-3と逆転しました。
その裏、日本文理は犠飛ですぐに同点とし、なおも2死一塁で3番川村君を迎えました。
前の打席で凡打に打ち取られ、ベンチに戻って来た彼に大井監督が「なんであんな球を打つんだ、気持ちが小さいよ。交代するか」と大声がカメラ席まで聞こえてきました。
その言葉に発奮したかのように今度は左越え逆転2点本塁打を放ったのです。
左打者のため、残念ながら私のカメラには背中しか写っていませんでした。1塁側に移動してしまった事を後悔しています。
今日の新潟日報では永井カメラマンがバックスクリーンから超望遠レンズで撮られた写真が掲載されていました。
見事なベストショットに脱帽です。

汗と疲労感で体を癒したかったので、帰りに加茂市の100円風呂に行ったら「スーパーJにいがた」が始まっていました。
今日の決勝戦の模様をテレビで見たら、私の撮影している姿も結構映っていました。(はずかしい)

優勝した日本文理の選手諸君、甲子園では是非とも全国制覇を目指してください。
惜しくも3連覇を逃した中越の皆さん。ナイスゲームでした。
f0373317_18413086.jpg
α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F8.0 1/4000秒  ISO400  9:59 晴れ
撮影日 2017.7.26 撮影地 新潟市・ハードオフ・エコスタジアム

※本日27日は済生会病院で私の病気の元となっている睡眠時無呼吸症候群の健康教室を聴講する予定でしたが、ブログを書き込みしていたら忘れてしまいました。
どうしても行きたかったのにがっかりです。


[PR]
by chonger58 | 2017-07-27 18:42 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

県央工対五泉

145.png176.png第99回全国高校野球選手権新潟大会が7月7日から始まった。
私は新聞社からの依頼で開会式から1、2回戦だけを撮影する事になり、連日、各球場に飛び回っていた。
16日は3回戦が行われ、三条勢で唯一残った新潟県央工が出場するので応援に行って来た。
この日は仕事の撮影ではないから楽しく試合を見る事ができた。
球場には顔なじみの人たちが大勢来ている。

今春、新潟工へ異動した高村先生に代わり、県央工は星野監督となった。
f0373317_13084608.jpg


五泉の江端監督
f0373317_13093203.jpg
仕事の撮影では、両チーム全選手の写真を必ず撮らなければならない指示がでる。
そのチャンスがあるのはシートノックのわずか7分間だけになる。
今日はそんなプレッシャーを感じる事なく、構図を重要視して狙った選手をじっくり撮ってみた。

f0373317_13101961.jpg
外野手の場合、600ミリ以上のレンズが必要になる。
仕事の撮影だと1試合1000枚以上が義務付けられている。
データは翌日納品だが、いちいちセレクトして良い写真だけをトリミングしている時間がないので、私はすべてノートリミングを前提に撮影している。したがって外野の守備は、自分のレンズだと許容範囲外になるので撮らない事にしている。
だがこの日は、前進して来てバックホームする所を後日、写真編集ソフトで大幅にトリミングした。

猛暑の中で、一日3試合も撮影しているとさすがに体調が悪くなる。
試合が終わると次の試合のノックがすぐに始まる。お昼をゆっくり食べてる時間の余裕すらない。
でも本日は趣味の時間だし、1試合だけ見て帰る予定だから楽しています。
f0373317_13105879.jpg
試合開始の挨拶を撮る。望遠レンズだけではこんな画角が撮れないので、標準ズームを付けたカメラをもう1台持って来ている。
f0373317_13114070.jpg
試合が始まった。ピッチャーはバックネット裏から撮ったほうが表情が見えてかっこいい写真が撮れる。この日は雨で移動が面倒だったから横から撮っていた。
やっぱりへんな写真になった。
f0373317_13132032.jpg
f0373317_13135232.jpg
六回表、五泉の4番成田選手が中前適時打を放ち2-0とする。
新潟日報の渡辺記者は内野Aのネットフェンス前で撮影していた。
今日の朝刊では選手の顔が見えている。
私はスタンド中段から撮影したので顔が見えていない。こういう写真はNGショットになる。
f0373317_13173781.jpg

五泉はこの回5点をあげて6-0とリードを広げた。
f0373317_13183971.jpg
重苦しい県央工ベンチ。「何とかせい」と私はため息が出た。
f0373317_13201197.jpg
三塁側県央工応援席。
f0373317_13213384.jpg
五泉の強打者、成田選手がこの日3安打を放つ。
この写真は内野Bスタンドから撮っている。
内野Aスタンドとの境目に邪魔なネットがないので打者を撮るには絶好の場所になる。
しかし、カメラを左右に振れる広さがないので野手が撮れないのが残念だ。
f0373317_13240589.jpg
インパクトの瞬間を撮るには少し早めのタイミングでシャッターを切る。
1試合のうちでもなかなか撮れないものである。
f0373317_13243837.jpg
写真の中で物語を作ってみた。
6点差を追って県央工のベンチがキャプテンに向かって声援している様子である。
四球を選んで見事出塁する。
私の中ではこの日のベストショットだと思っている。
f0373317_13253751.jpg
県央工最後の打者が内野ゴロに倒れてゲームセット。
校歌を歌う五泉ナインと敗れて呆然とする県央工ナイン。
この写真も物語をイメージして撮っている。
三塁側から撮れば敗者の姿は背景に映らない。
次に起きる場面を予測してカメラポジションをどこにするかはとても大切な事なのである。
f0373317_13262426.jpg
笑顔で一塁側応援席に向かう五泉ナイン。県央工はうなだれて三塁側へ向かう。
私の写真はとにかく背景を重要視する。
f0373317_13265203.jpg
御覧のように五泉高校が6-0で新潟県央工に勝利しました。
三条市から今年も甲子園は夢と消えました。122.png
f0373317_13272979.jpg

α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F8.0 1/320秒  ISO800  14:08 雨
撮影日 2017.7.16 撮影地 長岡市・悠久山球場

[PR]
by chonger58 | 2017-07-17 17:11 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

銅賞

101.png2日、全日本写真連盟の新潟県支部対抗写真コンテストが五泉市で行われた。
私の作品「鏡の中の悦楽」が銅賞を受賞した。
f0373317_22370502.jpg
審査員の朝日教之先生
f0373317_22374484.jpg
一人5点の作品から一次審査で1枚が選ばれ、二次審査で入選が確定する。
f0373317_22380813.jpg
入選以上の63点が決まり、いよいよ上位入賞の作品が審査される。
私の作品がここで銅賞となった。
f0373317_22382950.jpg
これがその作品である。
昨秋にフラメンコダンサーを撮影した。
手鏡の形が面白く、撮影している時に女性の表情から魔女っぽく見えた。
f0373317_22390491.jpg
イヤリングのボケ具合が奇麗だと先生の講評である。
中央は私で、モデルになって頂いた女性に昨日報告し、プリントを差し上げてきた。
この写真だけ写友から撮ってもらう。
f0373317_22392654.jpg
α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F6.3 1/125秒  ISO1000 ニッシンストロボi40 13:44 雨
撮影日 2017.7.2 撮影地 五泉市・五泉福祉会館




[PR]
by chonger58 | 2017-07-04 18:51 | その他 | Comments(2)

BCリーグ・新潟アルビレックスBC対福井ミラクルエレファンツ

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは4月30日、高田公園野球場で福井ミラクルエレファンツと対戦し7-2で勝利した。これで通算成績は6勝6敗となり東地区3位についている。(観衆・1381人)
5月3日、4日はみどりと森の運動公園野球場で群馬、福島と対戦する。

本日のスタジアムMCは松井弘恵さん。
ピンクのユニフォームが似合います。
f0373317_1454532.jpg

国歌斉唱
f0373317_14553833.jpg

桜の花もすっかり散った高田公園野球場
f0373317_14562143.jpg

新潟の先発はエースの中西。6回2/3を7安打2失点と好投し今季4試合目で初勝利となった。
f0373317_1502772.jpg

カメラの設定をミニチュアモードにすると面白い写真が撮れる。
f0373317_1523992.jpg

五回裏、稲葉の強襲ヒットで2-1と逆転する。
f0373317_155822.jpg

放送室の皆さんは場内アナウンスや電光掲示板、音響操作を担当しています。
f0373317_1583987.jpg

新潟ラッキーセブンの攻撃ではジェット風船を飛ばします。
f0373317_1511272.jpg

地元上越市出身の古澤選手が代走で登場し、二盗に成功する。
f0373317_15133247.jpg

八回裏、新外国人ガーナー選手が2点本塁打を放ち福井を突き放した。
シャッタータイミングが早くてインパクトの瞬間が撮れていないのが惜しい。
f0373317_1518338.jpg

勝利のばんざい。
f0373317_1521473.jpg

加藤監督の勝利インタビュー。
f0373317_15225059.jpg

本日のMVPは5打数4安打2打点のガーナー選手。
f0373317_15244071.jpg

昨年、読売ジャイアンツを退団し、今季から新潟アルビレックスBCの球団社長補佐に就任した加藤健さんです。(右)
f0373317_15273833.jpg

α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F9.0 1/160秒  ISO160 内蔵ストロボ 16:29 晴れ
撮影日 2017.4.30 撮影地 上越市・高田公園野球場


[PR]
by chonger58 | 2017-05-02 15:33 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

三条小学校の梅

昨日は燕市のある中学校が長岡市の海沿いまで歩いて遠足する伝統行事があり、写真屋さんの助っ人撮影に出かけて来た。
お昼休憩を挿みながら約30キロ位の道のりを先生と生徒が一緒に延々と歩くのだ。
200名近い人数なのでカメラマンは2人体制で臨み、車で先回りしながら景色の良い場所で待機して撮影する。
山道を下ってようやく海に出ると、そこから最後は砂浜を1キロ位歩く。
これは相当きつかったと思われる。
私が中学の頃は湯沢の平標山の登山だった。
山頂で撮った記念写真があるという事は、その当時は写真屋さんも山に登って来たという事になる。
それを思うと来年は自分も一緒に歩いてスナップをしなければならない気がした。
「いや、やっぱりそんな体力は私にはない。」
先生も生徒達も本当にお疲れ様でした。

三月で閉校した三条小学校では梅が綺麗に咲いていた。
HDR加工で撮影する。
f0373317_22475147.jpg

生徒玄関前にはプランターが残っていた。
f0373317_22491863.jpg

f0373317_22494488.jpg

椿もあったよ!
f0373317_22503210.jpg

α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F4.0 1/50秒  ISO160  15:57 曇りのち雨
撮影日 2017.4.8 撮影地 三条市元町・旧三条小学校


[PR]
by chonger58 | 2017-04-26 22:54 | | Trackback | Comments(0)

浄圓寺のしだれ梅

今日は高校の遠足撮影で見附市まで出張して来た。
桜はすでにピークを過ぎていたが、生徒達の楽しそうな笑顔を引き出すため、あの手この手でモデルになってもらい、とっても良い写真が撮れた気がする。
こういう現場では自然な状態の写真を撮っても、全然楽しい感じで人物は写らない。
友達同士でジャンプさせたり、昔、流行したマカンコウサッポウをさせたり、絶対演出的な写真を撮った方が楽しい感じに仕上がるものだ。
この手の写真は私の得意中の分野となる。撮影していた自分が1番楽しかったのだから、写真の出来栄えは手ごたえ十分である。
明日は中学校の遠足撮影になるからもう寝よう。

三条別院の前に浄圓寺がある。ここの枝垂梅が毎年綺麗に咲くので行って見たが、今年は撮影時季が遅くて見頃を過ぎていた。ちょっと残念。
f0373317_20364524.jpg

f0373317_2037567.jpg

f0373317_20372218.jpg

α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F5.6 1/100秒  ISO400  15:03 曇り
撮影日 2017.4.8 撮影地 三条市・浄圓寺


[PR]
by chonger58 | 2017-04-24 20:40 | | Trackback | Comments(0)