カテゴリ:スポーツ( 36 )

カモン!

166.png110.png113.png
姪っ子が全国選抜高校テニス新潟県大会に出場したので応援に行く。
残念ながら北信越大会には出場できなかったが団体戦では3位と健闘した。
f0373317_17431302.jpg
f0373317_17433072.jpg
f0373317_17440276.jpg

Canon EOS 7D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM+EF2.0×Ⅲ
F5.6 1/2500秒  ISO500 9:51 晴れ
撮影日 2017.9.24 撮影地 南魚沼市・大原運動公園



[PR]
by chonger58 | 2017-10-09 17:46 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

北信越高校野球支部予選 十日町対長岡農 一塁側メインスタンド

140.png
私は最初、一塁側で撮影する事を基本にしている。
それは何故かというと内野手の送球プレーが確実に撮れるからである。
f0373317_21365056.jpg
f0373317_21371417.jpg

十日町のライトがファールライン際でスライディングキャッチのファインプレー。
f0373317_21375089.jpg
試合の戦況が見えてきたら、勝ちそうな学校のベンチスタンド側で待機する。
結果は十日町が10-1(7回コールド)で長岡農に大勝した。
十日町の校歌。一塁側から撮れば負けた長岡農も写るからだ。
第一試合とアングルが違う。やっぱりBスタンドで撮った方がよかったな。148.png
f0373317_21385800.jpg
そこでとっさに縦位置構図して見た。これなら80点ぐらいかな?110.png
f0373317_21393710.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM+EF2.0×Ⅲ
F8.0 1/320秒  ISO1250 15:10 曇り
撮影日 2017.9.11 撮影地 長岡市・悠久山球場


[PR]
by chonger58 | 2017-10-01 21:40 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

北信越高校野球支部予選 十日町対長岡農 三塁側メインスタンド

140.png
今度は三塁側メインスタンドへ移動する。
それもネットを越した高さから脚立に座って撮影している。
右投手は三塁側から撮るのが基本である。
f0373317_20291111.jpg
今度は左打者を撮る。メインスタンドからだと高さが違うため背景が地面になる。
f0373317_20311337.jpg
右打者は引っ張ればかろうじて顔が見える。
f0373317_20334253.jpg
十日町の円陣。
f0373317_20341131.jpg
十日町の監督と部長、マネージャーも撮れる。
f0373317_20344344.jpg
セカンドへの盗塁も400mmで撮れる。
f0373317_20352269.jpg
三塁へ滑り込む。
f0373317_20355100.jpg
長岡農のレフト、あと一歩届かず。外野が前進してくればこれぐらい大きく撮れる。
f0373317_20362857.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM+EF2.0×Ⅲ
F5.6 1/1000秒  ISO800 14:31 曇り
撮影日 2017.9.11 撮影地 長岡市・悠久山球場


[PR]
by chonger58 | 2017-10-01 20:38 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

北信越高校野球支部予選 十日町対長岡農 一塁側Bスタンド

140.png
昨日は市外の保育園で運動会の撮影に行って来た。
私に初めて撮影を依頼した写真屋さんなので失敗はできない。
朝5時に出発。途中で日の出が見えたから、車を止めて写真を撮りたかったのだが、先を急ぐためあきらめる。( ノД`)シクシク…
無事、運動会の撮影を終えて、指定されたお店で食事をご馳走になり、私の写真をチェックしてもらう。
被告人席に座っているような気分だったが、合格点をもらって一安心。
これからもよろしくお願いします。

さて気分を変えて今度は一塁側Bスタンドから撮った写真を解説する。
この写真は三塁側のAスタンドとBスタンドを撮っている。
赤い矢印の所はBCリーグの試合で撮影する時があるが、金網があるから私は好きではない。
f0373317_17540431.jpg
内野メインスタンドとBスタンドの境目にはフェンスがないから、ここだと打者や本塁のクロスプレーがうまく撮れる。
目線の先には十日町で「サンタ・クリエイト」の代表兼カメラマンである山田努さんがいた。
f0373317_17545511.jpg
左投手は一塁側からでOKだが右投手は背中しか見えないのでNG。
f0373317_17553241.jpg
f0373317_17555245.jpg
右打者は顔が見えるが左打者は顔が見えなくなる。
f0373317_17562552.jpg
f0373317_17565205.jpg
ホームのクロスプレーがうまく撮れた。172.png
f0373317_17573187.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM+EF2.0×Ⅲ
F5.6 1/1000秒  ISO800 13:42 曇り
撮影日 2017.9.11 撮影地 長岡市・悠久山球場


[PR]
by chonger58 | 2017-10-01 17:58 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

北信越高校野球支部予選 十日町対長岡農 一塁側スタンドとバックネット裏

140.png
一昨日、三南地区の中学校新人戦が行われた。
長岡で陸上、見附で野球とテニス、三条でサッカー、下田でバレーと剣道を撮影する。
これだけの競技を一人で撮るなんて初めから無理だとわかっていたが、会場に到着すると担当の学校が負けていてほとんど撮影できなかった。(´;ω;`)ウゥゥ
驚いたのが、どの会場でも他の写真屋さんと会わなかった事である。やっぱり新人戦だからかな?
それから、市内の大きな学校が野球やサッカーで部員不足から合同チームで参加していた。
これはちょっと寂しい限りである。

さて話を変えて、北信越高校野球支部予選2回戦は第二試合で十日町と長岡農が対戦した。
もう1度、悠久山球場での撮影場所について解説して見たい。
まずは1塁側スタンドでシートノックを撮る。
ノッカーは右手と左手のどちらでボールをあげる人が多いのかな?
こちらの二人は右手でボールをあげている。
f0373317_21453401.jpg
f0373317_21455442.jpg
試合が始まったらバックネット裏に移動して先発投手を撮る。172.png
f0373317_21463510.jpg
f0373317_21470451.jpg
打者を入れると対決イメージが出る。
f0373317_21473547.jpg
打者はバックネット裏で撮ると背中しか見えないのでNG。122.png
f0373317_21481490.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM+EF2.0×Ⅲ
F5.6 1/2000秒  ISO800 13:49 曇り
撮影日 2017.9.11 撮影地 長岡市・悠久山球場

[PR]
by chonger58 | 2017-09-29 21:49 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

北信越高校野球支部予選 長岡大手対三条商 一塁側Bスタンド

140.png
私の場合、5回をめどに撮影場所を一塁と三塁で移動している。
ところが、今夏の大会で私が担当したゲームが直前で5回コールドゲームが成立し、移動しないまま試合が終わってしまった事があった。
状況判断を早くしないと失敗する。

大手の投手がエースに代わった。
一塁側Bスタンドからバックネットへの移動はかなり体力が消耗するため、その場で撮ったが、やっぱり投手はバックネット附近で撮影すべきだ。136.png
f0373317_19342863.jpg
右打者はここで撮ればOKだ。横位置で撮った画像を縦にトリミングしている。
f0373317_19350452.jpg
スイングしている写真より、構えている所を撮ったほうが完璧だ。172.png
f0373317_19355316.jpg
セカンドランナーをショートがけん制する所も同じ場所から狙える。172.png
f0373317_19362867.jpg
試合は7-6で長岡大手が三条商に勝利した。
校歌を歌う長岡大手ナイン。
一塁側Bスタンドから撮れば敗者の選手たちも全員写せる。
ピントの範囲を深くするため絞りをF8にした。
三塁側から撮ってしまえば大手の選手しか写せない。
カメラマンは勝者を予測して場所どりする事が重要である。172.png
f0373317_19373238.jpg
応援席に挨拶へ向かう大手の選手たち。
f0373317_19381393.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM+EF2.0×Ⅲ
F8.0 1/500秒  ISO800 12:47 曇り
撮影日 2017.9.11 撮影地 長岡市・悠久山球場


[PR]
by chonger58 | 2017-09-26 19:38 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

北信越高校野球支部予選 長岡大手対三条商 三塁側Bスタンド

140.png
悠久山球場は内野メインスタンドから階段を渡るとBスタンドに出る。
応援団がいる場所だ。
ここにネットフェンスが被われていない空間があり、そこから左打者を狙うとアングルも低い分、顔が写り絶好の場所になる。
f0373317_18294481.jpg
左投手の場合は当然ながら背中しか写らないからNGショット。135.png
f0373317_18310316.jpg
一塁側の大手ベンチの円陣も写せる。
f0373317_18314089.jpg
三塁へスライディングした選手も撮れた。左隅に塁審が写ったのでトリミングしている。172.png
f0373317_18322200.jpg
ダブルプレーもうまく撮れた。172.png
f0373317_18325601.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM+EF2.0×Ⅲ
F5.6 1/640秒  ISO500 11:58 曇り
撮影日 2017.9.11 撮影地 長岡市・悠久山球場


[PR]
by chonger58 | 2017-09-26 18:33 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

北信越高校野球支部予選 長岡大手対三条商 バックネット

140.png
試合が始まったら初回はバックネット裏からまず投手を撮っておく。
f0373317_16054364.jpg
今度は三条商の投手を打者と対戦しているイメージで真正面から撮る。
f0373317_16061321.jpg
バックネットから打者を撮ると背中しか写らない。143.png
新聞記者はよくこんな写真を撮るが、販売用の写真では顔が見えないといけない。
打者はバックネットから撮っては良い写真にならないという事だ。
f0373317_16065864.jpg
同じ位置から三塁へ盗塁したシーンを撮った。
これなら迫力がある。172.png
f0373317_16080827.jpg
次も同じ位置から本塁上のクロスプレーである。172.png
つまり今いる場所から撮って絵になるプレーだけを狙う事を心がける。
f0373317_16090226.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM+EF2.0×Ⅲ
F5.6 1/1000秒  ISO500 12:12 曇り
撮影日 2017.9.11 撮影地 長岡市・悠久山球場


[PR]
by chonger58 | 2017-09-26 16:09 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

北信越高校野球支部予選 長岡大手対三条商 一塁側スタンド

140.png116.png
今夏の高校野球新潟大会はインターネット写真サービス事業の会社から委託を受けて、撮影をさせてもらった。
9月の初めに大会の写真を閲覧したのだが、カメラマンによって背中しか写っていなかったり、超望遠レンズで顔のドアップを撮っていたり等、皆さんの写真にクオリティが違いすぎていると感じた。
有名スポーツ雑誌のような光と影でコントラストの強いイメージ写真の撮り方よりも、販売用の写真はやっぱり顔が見えるように撮らなければだめだと思うのだ。
球場によってもカメラ席がある所は撮りやすいが、ない所は自分で場所を探さないといけない。
そこで今月11日に行われた第137回北信越高校野球新潟大会の支部予選2回戦で三条商が出るから、応援がてらに練習撮影に行って来た。

悠久山球場はどちらかというと写真が撮りにくい。
今回はどこで撮るとこんな風に撮れるか紹介して見たい。
まず最初に私がスタンバイした場所は一塁側スタンドの中段よりも上の附近である。
コーチャーボックスよりもかなり右側で脚立に座っている。
そこから監督のシートノックを400ミリで撮影した。
f0373317_14493369.jpg
三条商は夏以降、監督が代わったようだ。
ノッカーは右打ちが大半なので、三塁側より一塁側で撮ったほうが良い。
f0373317_14495350.jpg
これはベンチ前の大手ナイン。この緑のネットが悠久山球場の撮影で最大のネックになっている。
ネット附近で撮るとグリーン被りしてしまうから嫌なのだ。135.png
だからこのネットよりも上から撮る事を基本に考えている。
f0373317_14510999.jpg
大手の先発は左投手なので、一塁側から撮る。ネットの上からなので色かぶりも出ていない。172.png
f0373317_14514544.jpg
三条商の先発は右のサイドスロー。この位置からだと写真的には迫力が伝わってこない。
f0373317_14521220.jpg
今度は打者を狙う。良いフォームだが顔が見えないからNGショット。143.png
つまりこの場所では打者を撮るとみんなこんな風になるから撮ってはいけない事がわかる。
f0373317_14525126.jpg
同じ場所からホームインの場面を撮る。打者と違って選手の顔がしっかり見える。172.png
f0373317_14542483.jpg
さらに同じ場所から遊撃手の送球シーンも撮れる。172.png
私の写真は選手の全身を入れる事を基本に構図を作る。だから顔だけのちょうドアップは狙わない。
f0373317_14545746.jpg

Canon EOS 7D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM+EF2.0×Ⅲ
F5.6 1/1250秒  ISO500 11:27 曇り
撮影日 2017.9.11 撮影地 長岡市・悠久山球場

[PR]
by chonger58 | 2017-09-26 14:55 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

テニス撮影

172.png171.png113.png
昨日、今日と高校テニス秋季県大会の撮影で石打まで行って来る。
団体戦は、チーム一丸となって応援も熱気に溢れていた。
こちらの画像は先月、下越地区大会に出場した姪っ子である。
有名スポーツ紙の表紙のように文字入りで写真をプレゼントしてやったんだけど、あんまり評判がよくなくて残念だ。
かっこいいと思うけどなあ!
今週から中学校の各種大会新人戦が始まる。
まだどの競技に行けと言われていないが、テニス撮影ならちょうど良い練習になったから自信がある。
f0373317_21472006.jpg
f0373317_21473743.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM+EF2.0×Ⅲ
F5.6 1/1000秒  ISO1000 10:15 雨のち晴れ
撮影日 2017.8.29 撮影地 胎内市・国際交流公園テニスコート



[PR]
by chonger58 | 2017-09-24 21:54 | スポーツ | Trackback | Comments(0)