カテゴリ:スポーツ( 23 )

第3回大学野球サマーリーグ 立教大対新潟県央工

180.png176.png121.png
第三試合は1、2年生の新チームで新潟県央工が立教大に胸を借りた。
f0373317_20531242.jpg
立教大の先発は柏崎高出身の村山
f0373317_20534554.jpg
f0373317_20550252.jpg
県央工の先発はエース武田
f0373317_20542879.jpg
2回表、県央工の5番武田が左越本塁打で1点先制
f0373317_20555274.jpg
3回裏、立教大の攻撃中に激しい雨で30分ほど中断
試合再開後すぐに同点とされた。
f0373317_20564071.jpg
サインを出す県央工の星野監督
f0373317_20571181.jpg
f0373317_20574646.jpg
県央工は6回途中から2番手投手が四球連発で試合はぶち壊しとなった。
立教大学の打者は力強い。
f0373317_20581857.jpg
時間切れでゲームセット
f0373317_20592258.jpg



α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F8.0 1/800秒  ISO1000  16:17 曇り時々雨
撮影日 2017.8.12 撮影地 三条市月岡・三条パール金属スタジアム

※サマーリーグを見ての感想。
大学生の守備は球際に強い。一歩目のスタートがそれを可能にさせている。
打撃は木製バットでもフルスイングしてるから打球が速い。
初回、ゴロをさばききれずに顔面に当てて負傷退場した県央工の三塁手は大丈夫だったのか?
観衆が少ないのは残念だった。
来年はもっとたくさんのお客さんに見学してもらい、三条市内の高校野球を叱咤激励してほしものである。


[PR]
by chonger58 | 2017-08-17 21:04 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

第3回大学野球サマーリーグ 立教大対法政大

176.png166.png150.png
第二試合は立教大対法政大
f0373317_21491850.jpg
法政大は幟旗が掲げられている。
f0373317_21495538.jpg
f0373317_21502776.jpg
f0373317_21505630.jpg

大学の捕手は肩が良い。
f0373317_21521537.jpg
盗塁失敗
f0373317_21524263.jpg
本塁のクロスプレーは捕手のブロック禁止でセーフになる確率が高くなった。
今までは、レガースでブロックしてから両手で持ったミットをランナーの足にタッチできたが、
ルール変更後はランナーが廻り込むと片手での追いタッチをするようにしなければならなくなった。
走塁も技術を上げなければならないし、捕手のミットも落球防止でファーストミットのような形にしなければならなくなるかもしれない。
f0373317_21533310.jpg

1塁側から左打者を撮ると顔が見えなくなる。
そこで今日はちょっと実験して見た。
ライトの選手が守る位置に近い内野スタンドから撮影すると打者の顔が見えるようになることが分かった。
距離が遠くなった分、打者は小さく写るがトリミングすれば問題ない。
高校野球だと選手や保護者の応援席になるため、この位置で撮ったことがなかったから今まで気づかなかった。
新しい発見になった。
f0373317_21545950.jpg
立教は集中打で一挙5点。
f0373317_21561879.jpg
時間切れで終了
f0373317_21571464.jpg
全日程を終了してスタンドの観衆に挨拶する法政大
f0373317_21580879.jpg
試合後、立教の選手たちは気づいた事を報告する。
f0373317_21595360.jpg

α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F8.0 1/500秒  ISO1000  13:19 曇り時々雨
撮影日 2017.8.12 撮影地 三条市月岡・三条パール金属スタジアム


[PR]
by chonger58 | 2017-08-15 22:01 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

第3回大学野球サマーリーグ

172.png166.png164.png101.png
第3回大学野球サマーリーグが8月10日から3日間、三条市、見附市、長岡市の3球場で行われた。
参加校は慶応大、法政大、立教大、明治大、東洋大、筑波大と高校からは長岡大手、中越、帝京長岡、長岡、長岡工、県央工が参加した。
大学の1、2年生にこの時季、試合経験を積んでもらいたい事と高校生にも大学生との試合で技術向上を目指してほしい狙いで、3年前から
始まった企画である。
入場料は1000円(高校生以下は無料)で育成協力金として参加大学に寄付される。
最終日の12日は県央工が参加するので応援に行って来た。

まずは第一試合の筑波大対法政大の試合
f0373317_11443611.jpg
f0373317_11445379.jpg
f0373317_11451781.jpg
f0373317_11460444.jpg
サヨナラ安打でベンチを飛び出す筑波大
f0373317_11482877.jpg
f0373317_11491125.jpg
f0373317_11493942.jpg

α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F8.0 1/800秒  ISO800  11:02 曇り時々雨
撮影日 2017.8.12 撮影地 三条市月岡・三条パール金属スタジアム

※甲子園では8日から熱戦が始まっっている。この日、新潟県代表の日本文理高は徳島代表の鳴門渦潮高に勝利し、見事初戦を突破した。
さらに昨日は香川代表の三本松高が山口代表の下関国際高に勝利し、悲願の甲子園初勝利を遂げた。
チームを率いる日下広太監督(33)は独立リーグのBCリーグで4年間プレーした経験を持つ。
2009年、10年と新潟アルビレックスBCに所属していた時は、彼のプレーを私はよく撮影していたので大変うれしく思った。
両校とも次も頑張ってほしい。

[PR]
by chonger58 | 2017-08-14 11:55 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

野球が大好きです!

128.png101.png175.png 今日は新潟市の鳥屋野球場で小学生の野球大会があり、撮影を担当させてもらった。
この球場に来たのは久しぶりだ。
かつてはプロ野球の公式戦も行われた球場だが、今は老朽化のためにハードオフ・エコスタジアムが使用されている。
1987年7月に巨人対中日戦が鳥屋野球場で行われ、当時付き合ってた彼女と二人で見学に行った事がある。
桑田の素晴らしいピッチングに度肝を抜かされた。
球場は超満員である。スコアボードの下の鉄筋にはお客さんがよじ登って見ていた。
BCリーグでも今はこの球場を使わなくなってしまった。
鳥屋野球場が再び超満員になる事は、もうないだろうなあ。

今日の少年野球は決勝戦なのに3回コールドゲームになってしまい、撮影枚数が600枚くらいしか撮れなかった。

帰りにコンビニでアメリカンドックを買って食べたら、前歯が欠けてしまった。
また歯医者のご厄介にならなくてはいけない。(ショック!)


f0373317_23112954.jpg

f0373317_23115446.jpg

α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F8.0 1/100秒  ISO100  14:04 晴れのち曇り
撮影日 2017.7.30 撮影地 新潟市中央区・鳥屋野球場





[PR]
by chonger58 | 2017-07-30 23:12 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

終わりました。

122.png第99回全国高校野球選手権 新潟大会が昨日、終わりました。
日本文理が中越の3連覇を阻止して6-4で破り、3年ぶり9回目の夏の甲子園出場を決めました。
23日の決勝戦を撮影担当することになりましたが、雨で3日間も順延されました。

f0373317_17104595.jpg
f0373317_17115060.jpg
174.png148.png105.png25日はやっと快晴に恵まれ、猛暑の中で素晴らしいゲームが行われました。
試合開始は午後1時からですが、新聞社の人たちはカメラ席最前列の場所取りのため、午前9時過ぎには球場入りしていました。

f0373317_17252479.jpg
私は最初、3塁側のカメラ席で撮影し、5回を終了してから1塁側のカメラマンと場所を代わりました。
日本文理の大井監督(75)は今大会で勇退することが決まっています。
ヒット数が中越より少なくて、ベンチ内から選手たちへの叱責が何度も聞こえてきました。
8回表、中越が相手バッテリーミスで4-3と逆転しました。
その裏、日本文理は犠飛ですぐに同点とし、なおも2死一塁で3番川村君を迎えました。
前の打席で凡打に打ち取られ、ベンチに戻って来た彼に大井監督が「なんであんな球を打つんだ、気持ちが小さいよ。交代するか」と大声がカメラ席まで聞こえてきました。
その言葉に発奮したかのように今度は左越え逆転2点本塁打を放ったのです。
左打者のため、残念ながら私のカメラには背中しか写っていませんでした。1塁側に移動してしまった事を後悔しています。
今日の新潟日報では永井カメラマンがバックスクリーンから超望遠レンズで撮られた写真が掲載されていました。
見事なベストショットに脱帽です。

汗と疲労感で体を癒したかったので、帰りに加茂市の100円風呂に行ったら「スーパーJにいがた」が始まっていました。
今日の決勝戦の模様をテレビで見たら、私の撮影している姿も結構映っていました。(はずかしい)

優勝した日本文理の選手諸君、甲子園では是非とも全国制覇を目指してください。
惜しくも3連覇を逃した中越の皆さん。ナイスゲームでした。
f0373317_18413086.jpg
α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F8.0 1/4000秒  ISO400  9:59 晴れ
撮影日 2017.7.26 撮影地 新潟市・ハードオフ・エコスタジアム

※本日27日は済生会病院で私の病気の元となっている睡眠時無呼吸症候群の健康教室を聴講する予定でしたが、ブログを書き込みしていたら忘れてしまいました。
どうしても行きたかったのにがっかりです。


[PR]
by chonger58 | 2017-07-27 18:42 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

県央工対五泉

145.png176.png第99回全国高校野球選手権新潟大会が7月7日から始まった。
私は新聞社からの依頼で開会式から1、2回戦だけを撮影する事になり、連日、各球場に飛び回っていた。
16日は3回戦が行われ、三条勢で唯一残った新潟県央工が出場するので応援に行って来た。
この日は仕事の撮影ではないから楽しく試合を見る事ができた。
球場には顔なじみの人たちが大勢来ている。

今春、新潟工へ異動した高村先生に代わり、県央工は星野監督となった。
f0373317_13084608.jpg


五泉の江端監督
f0373317_13093203.jpg
仕事の撮影では、両チーム全選手の写真を必ず撮らなければならない指示がでる。
そのチャンスがあるのはシートノックのわずか7分間だけになる。
今日はそんなプレッシャーを感じる事なく、構図を重要視して狙った選手をじっくり撮ってみた。

f0373317_13101961.jpg
外野手の場合、600ミリ以上のレンズが必要になる。
仕事の撮影だと1試合1000枚以上が義務付けられている。
データは翌日納品だが、いちいちセレクトして良い写真だけをトリミングしている時間がないので、私はすべてノートリミングを前提に撮影している。したがって外野の守備は、自分のレンズだと許容範囲外になるので撮らない事にしている。
だがこの日は、前進して来てバックホームする所を後日、写真編集ソフトで大幅にトリミングした。

猛暑の中で、一日3試合も撮影しているとさすがに体調が悪くなる。
試合が終わると次の試合のノックがすぐに始まる。お昼をゆっくり食べてる時間の余裕すらない。
でも本日は趣味の時間だし、1試合だけ見て帰る予定だから楽しています。
f0373317_13105879.jpg
試合開始の挨拶を撮る。望遠レンズだけではこんな画角が撮れないので、標準ズームを付けたカメラをもう1台持って来ている。
f0373317_13114070.jpg
試合が始まった。ピッチャーはバックネット裏から撮ったほうが表情が見えてかっこいい写真が撮れる。この日は雨で移動が面倒だったから横から撮っていた。
やっぱりへんな写真になった。
f0373317_13132032.jpg
f0373317_13135232.jpg
六回表、五泉の4番成田選手が中前適時打を放ち2-0とする。
新潟日報の渡辺記者は内野Aのネットフェンス前で撮影していた。
今日の朝刊では選手の顔が見えている。
私はスタンド中段から撮影したので顔が見えていない。こういう写真はNGショットになる。
f0373317_13173781.jpg

五泉はこの回5点をあげて6-0とリードを広げた。
f0373317_13183971.jpg
重苦しい県央工ベンチ。「何とかせい」と私はため息が出た。
f0373317_13201197.jpg
三塁側県央工応援席。
f0373317_13213384.jpg
五泉の強打者、成田選手がこの日3安打を放つ。
この写真は内野Bスタンドから撮っている。
内野Aスタンドとの境目に邪魔なネットがないので打者を撮るには絶好の場所になる。
しかし、カメラを左右に振れる広さがないので野手が撮れないのが残念だ。
f0373317_13240589.jpg
インパクトの瞬間を撮るには少し早めのタイミングでシャッターを切る。
1試合のうちでもなかなか撮れないものである。
f0373317_13243837.jpg
写真の中で物語を作ってみた。
6点差を追って県央工のベンチがキャプテンに向かって声援している様子である。
四球を選んで見事出塁する。
私の中ではこの日のベストショットだと思っている。
f0373317_13253751.jpg
県央工最後の打者が内野ゴロに倒れてゲームセット。
校歌を歌う五泉ナインと敗れて呆然とする県央工ナイン。
この写真も物語をイメージして撮っている。
三塁側から撮れば敗者の姿は背景に映らない。
次に起きる場面を予測してカメラポジションをどこにするかはとても大切な事なのである。
f0373317_13262426.jpg
笑顔で一塁側応援席に向かう五泉ナイン。県央工はうなだれて三塁側へ向かう。
私の写真はとにかく背景を重要視する。
f0373317_13265203.jpg
御覧のように五泉高校が6-0で新潟県央工に勝利しました。
三条市から今年も甲子園は夢と消えました。122.png
f0373317_13272979.jpg

α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F8.0 1/320秒  ISO800  14:08 雨
撮影日 2017.7.16 撮影地 長岡市・悠久山球場

[PR]
by chonger58 | 2017-07-17 17:11 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

第136回北信越高校野球県大会 小出対長岡工

第二試合は長岡工が10-0(六回コールド)で小出に大勝した。
雨の中、選手達は一生懸命にがんばっていたが、私は寒さで震えていた。
これでは風邪引きそうだったので試合の途中で球場の外へ出て、四郎丸町までラーメンを食べに行って来た。
体も温まり、球場に戻ってきたら小出が最後の攻撃中だった。
結局、何も撮れずにゲームが終了してしまった。
第三試合の松堀有安の連合チーム対海洋は2日に延期された。
f0373317_2293284.jpg

f0373317_2295474.jpg

f0373317_22111164.jpg

長岡工の校歌。
f0373317_22143422.jpg

f0373317_221510100.jpg

f0373317_22153879.jpg

Canon EOS 7D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS II USM +1.4x III
F8.0 1/200秒  ISO400 14:15 雨のち曇り
撮影日 2017.5.1 撮影地 長岡市・悠久山球場
[PR]
by chonger58 | 2017-05-02 22:21 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

第136回北信越高校野球県大会 長岡大手対三条

第136回北信越高校野球県大会は1日、悠久山球場で2回戦が行なわれ第一試合では長岡大手が8-1(七回コールド)で三条に圧勝した。
雨で開始時刻が1時間30分も遅れた。
f0373317_20212084.jpg

f0373317_20215348.jpg

f0373317_20225850.jpg

f0373317_20235172.jpg

f0373317_20241742.jpg

f0373317_2026412.jpg

f0373317_20263560.jpg

f0373317_20273170.jpg

三条高の4番は1年生だと女子マネージャーから聞いた。
f0373317_20291667.jpg

高校野球は精神野球で鍛え上げたチームの方が絶対に強くなる。
丸坊主の頭はその象徴だ。大手高の選手達には闘志あふれる眼力がある。
魂のこもった根性野球は見ていて気持ちが良い。
f0373317_20453945.jpg

勝利の校歌を歌う大手高のナイン。
f0373317_20474037.jpg

私は野球で絶対やってはいけない事が4つあると思う。
・得点圏で打者が見逃し三振する事。
・投手のワンバウンドを捕手が後逸する事。
・ランナーが牽制球でアウトになる事。
・サインを見逃す事。
三高には1球を大切にする厳しさがほしい。

三条市には4つの高校があり、県央工だけが3回戦に進んだ。
長岡勢を破らなければベスト16以上は絶対望めない。
唯一残った県央工に三条勢の意地を見せてもらいたいものだ。
f0373317_20484415.jpg

Canon EOS 7D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS II USM +1.4x III
F7.1 1/400秒  ISO1600 12:11 雨のち曇り
撮影日 2017.5.1 撮影地 長岡市・悠久山球場


[PR]
by chonger58 | 2017-05-02 21:22 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

BCリーグ・新潟アルビレックスBC対福井ミラクルエレファンツ

ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは4月30日、高田公園野球場で福井ミラクルエレファンツと対戦し7-2で勝利した。これで通算成績は6勝6敗となり東地区3位についている。(観衆・1381人)
5月3日、4日はみどりと森の運動公園野球場で群馬、福島と対戦する。

本日のスタジアムMCは松井弘恵さん。
ピンクのユニフォームが似合います。
f0373317_1454532.jpg

国歌斉唱
f0373317_14553833.jpg

桜の花もすっかり散った高田公園野球場
f0373317_14562143.jpg

新潟の先発はエースの中西。6回2/3を7安打2失点と好投し今季4試合目で初勝利となった。
f0373317_1502772.jpg

カメラの設定をミニチュアモードにすると面白い写真が撮れる。
f0373317_1523992.jpg

五回裏、稲葉の強襲ヒットで2-1と逆転する。
f0373317_155822.jpg

放送室の皆さんは場内アナウンスや電光掲示板、音響操作を担当しています。
f0373317_1583987.jpg

新潟ラッキーセブンの攻撃ではジェット風船を飛ばします。
f0373317_1511272.jpg

地元上越市出身の古澤選手が代走で登場し、二盗に成功する。
f0373317_15133247.jpg

八回裏、新外国人ガーナー選手が2点本塁打を放ち福井を突き放した。
シャッタータイミングが早くてインパクトの瞬間が撮れていないのが惜しい。
f0373317_1518338.jpg

勝利のばんざい。
f0373317_1521473.jpg

加藤監督の勝利インタビュー。
f0373317_15225059.jpg

本日のMVPは5打数4安打2打点のガーナー選手。
f0373317_15244071.jpg

昨年、読売ジャイアンツを退団し、今季から新潟アルビレックスBCの球団社長補佐に就任した加藤健さんです。(右)
f0373317_15273833.jpg

α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F9.0 1/160秒  ISO160 内蔵ストロボ 16:29 晴れ
撮影日 2017.4.30 撮影地 上越市・高田公園野球場


[PR]
by chonger58 | 2017-05-02 15:33 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

第136回北信越高校野球県大会 六日町対三条商

第3試合は六日町が8-0(七回コールド)で三条商に大勝した。
f0373317_22552170.jpg

f0373317_22553916.jpg

f0373317_22561051.jpg

f0373317_22563065.jpg
f0373317_22565369.jpg

f0373317_22572733.jpg

2安打では勝てっこない。
私が応援に行くと三商は必ずコールド負けになる。
2015年夏の村上桜ヶ丘、2016年招待試合の前橋育英、そしてこの日のゲームである。
野球は九回までやらなくちゃだめだよ!
お嬢様野球ではなく、6月の招待試合では精神野球、根性野球を見せてほしい!
f0373317_23122526.jpg

Canon EOS 7D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS II USM +1.4x III
F8.0 1/1250秒  ISO800 16:14 晴れ
撮影日 2017.4.28 撮影地 長岡市・悠久山球場
[PR]
by chonger58 | 2017-04-29 23:15 | スポーツ | Trackback | Comments(2)