2017年 03月 01日 ( 1 )

本成寺・節分鬼踊り・2回目

005.gif015.gif018.gif026.gif034.gif039.gif042.gif048.gif061.gif066.gif070.gif071.gif
午後3時20分頃から2回目の鬼踊りが始まった。
僧兵がドン、ドン、ドンと太鼓を叩きながら本堂を目指す。
今度は参道脇から撮影してみる事にした。
脚立を持ってこなかったからお巡りさんが邪魔になる。
やっぱりお祭りには脚立が必要だった。
f0373317_1245748.jpg

僧兵が舞台で口上を述べている。
f0373317_12463041.jpg

いよいよ鬼達が登場して来た。
左脇の警備員が邪魔になる。しゃがんでくれればいいのになあ!
f0373317_12472639.jpg

二人の赤鬼が睨んでいる。
f0373317_12513692.jpg

舞台の三途川婆(そうずかば)がちょっとだけこちらを向いた。
f0373317_1253255.jpg

中の様子は伺えないので鬼踊りが終るまで20分ほど待っている。
どうやら終ったようで鬼達は大量の豆をぶつけられ、参道へと引き上げて来た。
鬼の前髪が長すぎて目が見えない。来年はちょっと床屋へ行って来てくれないかね(笑)
f0373317_1311770.jpg

お祭りをPRしているのはTVや新聞だけではない。
ここに来ている一眼レフを持ったカメラマンのほとんどは写真コンテストを目指して作品を撮っている。
何を狙うかといえば、ママさんたちが子供を鬼に抱っこしてもらい、泣きじゃくっている様子の写真を撮りたいがためだ。
その写真がとにかく有名写真コンテストで入賞する確立が高いので、県外からのカメラマンも大勢やって来ている。
つまりカメラマン達が作品を発表する事で、必然的に本成寺の鬼踊りを全国にPRしている事になる訳だ。
ブログで紹介する事も絶好のPRの場であると私は考えている。
カメラマン達は地域の行事に欠かせない営業宣伝マンだから、たくさん撮影してもらいましょう。
f0373317_13212281.jpg

無事、行事を終えた赤鬼さんが消防団の方とくつろいでいる。
本日はお疲れ様でした。
f0373317_132468.jpg

Canon EOS 7D Mark II レンズEF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS STM
F5.6 1/100秒  ISO1000 ストロボ580EX-Ⅱ調光補正-1.0 16:15 曇り
撮影日 2017.2.3 撮影地 三条市西本成寺・法華宗総本山
[PR]
by chonger58 | 2017-03-01 13:25 | スナップ | Trackback | Comments(0)