浄圓寺のしだれ梅

今日は高校の遠足撮影で見附市まで出張して来た。
桜はすでにピークを過ぎていたが、生徒達の楽しそうな笑顔を引き出すため、あの手この手でモデルになってもらい、とっても良い写真が撮れた気がする。
こういう現場では自然な状態の写真を撮っても、全然楽しい感じで人物は写らない。
友達同士でジャンプさせたり、昔、流行したマカンコウサッポウをさせたり、絶対演出的な写真を撮った方が楽しい感じに仕上がるものだ。
この手の写真は私の得意中の分野となる。撮影していた自分が1番楽しかったのだから、写真の出来栄えは手ごたえ十分である。
明日は中学校の遠足撮影になるからもう寝よう。

三条別院の前に浄圓寺がある。ここの枝垂梅が毎年綺麗に咲くので行って見たが、今年は撮影時季が遅くて見頃を過ぎていた。ちょっと残念。
f0373317_20364524.jpg

f0373317_2037567.jpg

f0373317_20372218.jpg

α6500 Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS
F5.6 1/100秒  ISO400  15:03 曇り
撮影日 2017.4.8 撮影地 三条市・浄圓寺


[PR]
by chonger58 | 2017-04-24 20:40 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chonger58.exblog.jp/tb/27753666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 三条小学校の梅 乗蓮寺の椿と梅 >>